ハイウェイ脇から保護されたロットワイラー

引用の出典元:www.youtube.com

アメリカ、テネシー州にある『Love Me Tender Animal Rescue』は、1987年から動物保護活動を行っている団体です。

2009年のある日、団体のキャシーさんは、たくさんの車が行き交うハイウェイ脇の草むらから、メスのロットワイラーを保護しました。

後に"エラ"と判明したその犬は、なぜか人間の雑貨類を集めた中にうずくまっていたのです。

キャンドルや口紅、髭剃り、シャンプー、歯ブラシ、歯磨き粉、アメ、CDなどが犬の周りに置かれています。キャンドルのフタにはミッシェルと名前が書かれていました。

本来、飼い主以外には警戒心が強いロットワイラーですが、この犬は明らかに穏やかで家族に大切にされていた様子がうかがえました。

しかし、こんな場所に一人でやって来るはずもなく、他の多くの犬同様に捨てられてしまったのでしょうか。

キャシーさんは、何か手掛かりになるかもしれない、とエラの周囲に落ちていた雑貨類も一緒に施設に持ち帰ることに。

まさか保護犬は交通事故に遭ったのか!?

引用の出典元:www.youtube.com

エラが発見された周囲には、メチャメチャになった車の窓ガラスやテールランプなどが散乱し、激しくなぎ倒された草もありました。

ロットワイラーを保護したキャシーさんは、保護現場の状態を見てある出来事を思い出します。それは、2週間ほど前にこの現場で起きた交通事故でした。

「家族旅行の途中で、エラもろとも交通事故に遭ってしまったのではないか?」そう考えたキャシーさんは、警察の協力の元、事故の記録から手掛かりを探そうとします。

車は横転し天井は押しつぶされ、車の周辺には物が散乱している事故の写真を見た瞬間、飼い主は亡くなったかもしれないとキャシーさんの胸に一抹の不安がよぎりました。

大切にしていたのは家族の匂いが染みついた雑貨だった

引用の出典元:www.youtube.com

警察の記録を読み進めていくと、なんと、エラの飼い主家族のケリー一家は大変な大怪我を負ったものの、家族全員が生存していたことがわかりました。

エラがうずくまっていた場所にあったキャンドルや髭剃りは、エラが大好きなパパとママの匂いが染みついた大切なものだったのです。

きっと、「ここで待っていれば必ず迎えに来てくれる」そう信じて待ち続けていたのでしょう。どれだけ心細かったことか…。

エラは、発見されるまでの2週間、ハイウェイ脇の水を飲んで懸命に命を繋いでいました。ガリガリに痩せた体でずっと飼い主家族が迎えに来るのを待っていたのです。

飼い主家族と愛犬が涙の再会を果たしたものの…

引用の出典元:www.youtube.com

こうして、キャシーさんの懸命な捜索でエラの家族が判明し、いよいよ家族の元へ連れて行くことになります。

エラの家族は赤ちゃんも含め4人家族です。事故で愛犬を亡くしたと家族は思い込んでいました。パパもママも愛犬エラとの奇跡の再会に笑顔と涙で顔をクシャクシャにして喜びました。

忠誠心の高いロットワイラーのエラも、パパや赤ちゃんの顔を舐めて本当に嬉しそうです。



これでハッピーエンドかと思われましたが、ここで話は終わりませんでした。実は、交通事故のケガの治療のため、元住んでいた家から引っ越しており、犬を飼えないところに住んでいたのです。

飼い主家族は確かにエラを愛しています。しかし、エラを引き取れる状況ではありませんでした。こんなに辛い現実があるでしょうか。

しかし、キャシーさんは家族を責めることはなく、エラを自分の家族として大切に育てることをケリー家族に約束しました。

エラもケリー家族も、互いに離れるのは本当に辛かったと思います。それでも、全員が数奇な運命を受け入れるしかなかったのです。

保護されてせっかく家族が見つかっても、こんな切ないこともあるのですね。動物保護団体のFacebookによれば、エラはお友達もたくさんできて幸せに暮らしているそうです。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法


Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!


「いいね!」= 10円
無料で保護団体を支援しよう。

動物愛護に取り組むサポーター企業に「いいね!」をすると、1回につき10円の支援金が日本の動物保護団体に届けられます。ぜひ、あなたも無料で支援してください。(※初めて押すページのみ有効です)



猫の応援も始めました。
Tsunayoshi(ねこ部)


愛犬の預け先マッチングサービス
Dog Huggy


ペットに合った商品が見つかる!
Peka -ペカ-


現在のTsunayoshi支援金総額:40,600円



興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード