この発想は無かった。家庭での愛犬の爪切りを簡単にする画期的アイデア「Doggy Lift(ドギーリフト)」

家庭での愛犬の爪切りをもっと簡単にできないのか…?

アメリカのクラウドファンディングサイト “Kick Starter(キックスターター)” で話題になっている「Doggy Lift(ドギーリフト)」は、獣医師のEric Luiさんが動物病院に勤務していた際に愛犬家の方々から寄せられたそんな声が発想の元でした。

犬の爪には神経や血管が通っているため、暴れている愛犬を無理に爪切りしようとして深爪などしてしまっては大変です。大型犬の多いアメリカでは尚更お困りの愛犬家が多いのかもしれません。

そして、その声はEric Luiさん自身の声でもありました。共に暮らしている愛犬(約25kg)の爪を切るための、愛犬との100回以上のレスリングを経て結実したアイデアなのだそうです。

それでは「Doggy Lift」がどんなアイデアなのか、早速見ていきましょう!

「Doggy Lift」の画期的!?なアイデアとは

https://www.kickstarter.com


まず利用するのは、こちらのハーネス。40lbs(約18kg)までの愛犬用と90lbs(約40kg)までの愛犬用との2サイズに分かれています。


https://www.kickstarter.com

https://www.kickstarter.com


続いて、こちらの工具のようなものと、リードのようなロープ。リードのようなロープは先程のハーネスに繋げるのでしょうか。


https://www.kickstarter.com


先程の工具のようなものを、家の中のドアフレームに固定し、リードのようなロープを吊り下げます。もうお分かりですね。

「Doggy Lift」で愛犬の爪切りを簡単かつ安全に

https://www.kickstarter.com


愛犬にハーネスを装着し、吊り下げたロープにセット。これによって愛犬が暴れることなく簡単に爪を切ることができるようになるのです。これまでのテストでは100頭中95頭は簡単に爪を切ることができたそうです。

「Doggy Lift」を使って爪切りしている様子はこちらの動画から。確かに大人しく爪切りされている愛犬達の姿が見て取れます。




しかし、気になるのは安全性。こちらのアイデアを発明した獣医師のEric Luiさんも「最優先事項は安全性」として、ハーネスやフレームのより良い素材や形状を検討中なのだそうです。


https://www.kickstarter.com


家庭での爪切りを簡単にするために生まれた画期的なアイデア、いかがでしたか?

トリマーさんにお願いしたほうが早いかも…と思うのは気のせいということにしておきましょう(笑)。もしかしたら、ご家庭よりもトリマーさんや獣医さんにニーズがあるかもしれませんね。

「Doggy Lift(ドギーリフト)」の詳細をチェック!

著者:INU MAGAZINE編集部
転載元:この発想は無かった。家庭での愛犬の爪切りを簡単にする画期的アイデア「Doggy Lift(ドギーリフト)」 | INU MAGAZINE(イヌ マガジン)


INU MAGAZINE(イヌ マガジン) | 愛犬家の心をくすぐるウェブマガジン

『INU MAGAZINE(イヌマガジン)』は、愛犬家の ”心くすぐる” ライフスタイル提案型メディア。国内外のドッグファッションやグッズ、インテリア等の愛犬との暮らしに彩りを添えられる商品やサービスなどの情報を発信します。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo