元飼い主は食事を減らし散歩もしていなかった

引用の出典元:twistedsifter.com

世界的掲示板『reddit』に投稿された、保護犬"ロキ"のエピソードが話題になっています。

アメリカ、サウスカロライナ州に住む男性「towntown1337 」さんと彼女は、地元のシェルターで一目惚れした保護犬を引き取り、"ロキ"と名付けました。

今でこそ幸せに暮らしているロキですが、実は、簡単に「towntown1337 」さんたちの家族になることはできなかったのです。

ロキは、飼い主から満足に食事も与えられず、繋ぎっぱなしだったところをシェルターの職員によって保護されていました。

グレート・ピレニーズジャーマンシェパードのミックス犬のロキは大きな体が特徴ですが、発見されたときは標準体重よりも十数キロも少なくガリガリでした。

シェルターの職員は、ロキをほったらかしにしている飼い主に「7日以内に迎えに来ればロキを再び引き取ることができる」と説明し、ひとまずシェルターで保護することを伝えます。

「towntown1337 」さんたちは、ちょうどこの保留期間中にシェルターを訪れ、ロキと出会ったのです。

ロキの元飼い主のあきれた発言

「towntown1337 」さんと彼女は、シェルターのケージ内から自分たちを見つめるロキを、その日にでも家に連れて帰りたかったのですが、職員から7日間は待つ必要があることを伝えられます。

「もし、飼い主が迎えに来てしまったら、もう2度とロキに会えないかもしれない」そう思った2人は次の日もシェルターを訪れ、ギュッとロキの体を抱きしめてから家に帰るのでした。

その日、彼らが帰ってから45分後にシェルターから連絡が入ります。なんと、ロキの飼い主がシェルターに来た、と言うのです。

しかし、飼い主はロキを引き取りに来たわけではなく、別の犬を探しに来たのです。その理由は、ロキの体が大きすぎることと、脱走癖があるからいらない、というものでした。

あきれたことに、あまり大きくなりすぎない犬がほしい、とまで職員に伝えたそうです。さすがに職員は、きっぱりと犬を紹介することはできないと断りました。

ひと時もじっとしていない元気なロキ

引用の出典元:twistedsifter.com

あきれた飼い主から解放されたロキは、ようやく「towntown1337 」さんの家族になることができました。

「towntown1337 」さんの笑顔に反して、車に乗ったロキの表情は少し緊張しているようです。


引用の出典元:twistedsifter.com

■優しくロキの体を撫でる「towntown1337 」さんの彼女



引用の出典元:twistedsifter.com

家で待つママとお姉ちゃんは、今か今かとロキの到着を心待ちにしています。家族として家に到着したロキは、早速お姉ちゃんに身を寄せてご挨拶できました。


引用の出典元:twistedsifter.com

お次はママのお膝。ソファに座るママに飛び乗って、大きな体で思い切り甘えます。家族全員がロキを愛しているのがよく分かる写真ですね。

掲示板『reddit』に投稿された写真はどれもブレていることから、ロキが嬉しさのあまり動き回っていたことがよく分かります。

柔らかいソファで眠る初めての夜

引用の出典元:www.reddit.com

たくさんのハグで大安心したロキは家族が見守る中、ソファでぐっすりと眠ってしまいました。今までに味わったことのない心地良さだったことでしょう。

掲示板『reddit』に寄せられた1,000件を超すコメントの一部をご紹介します。

「ロキの幸せな寝顔を見て思わず涙ぐんじゃいました。みなさんとロキが出会えて幸せですね。里親になってくれてありがとう!」

「ロキが眠っている以外の写真がぜんぶぼやけているけど、ロキが幸せな犬だとよく分かるよ。おめでとう、素晴らしい家族を迎え入れた記念すべき日だね。ありがとう」

「ロキにこんなに素敵な家族ができて本当に嬉しいです」

こんなに甘えん坊でヤンチャなロキですから、元の飼い主と遊んだり甘えたりしたかったのに、それが叶わずに脱走ばかりしていたのでしょう。

シェルターから引き取ってもらったのが元の飼い主ではなく、ずっと大事にしてくれる家族で良かったですね。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード