地道にそしてアグレッシブに保護活動を続ける女性

引用の出典元:pawstamp.com

映画「ひまわりと子犬の7日間」の原作者で、動物保護団体「いのちのはうす保護家」の代表を務める山下さんは、宮崎県東諸県郡 国富町(ひがしもろかたぐん くにとみちょう)で精力的に活動を続ける女性です。

お子さんを育てながらの活動はさぞかし大変だろう、と感じますが、そんな山下さんを支えてくれるのは、ボランティアさんや日本全国からの温かい支援です。

県や住人が動物愛護に対しての意識が大きく変化したきっかけは、「ひまわりと子犬の7日間」だと山下さんは言います。

同時に、宮崎県内初の動物愛護センターの設置にも尽力し、オープン後のセンターに対しても改善点を提案するなど、人間にも動物にも優しい街づくりを目指して活動しています。

2009年、何もないところからスタートし、今ではおよそ犬・猫ともにが30匹程度を保護してホスピスも手掛ける山下さんやボランティアさんには頭が下がる思いでいっぱいです。

仲良くケンカしながらも頼もしいマスコット犬に

引用の出典元:plaza.rakuten.co.jp

そんな彼女の元で2年間も飼育されていたのは、管理所から引き出した3本足の"大志"君でした。

大志君の左前脚と尻尾は、イノシシなどの捕獲用のワナ「トラバサミ」にでもかかったようで、不自然に切断されていたそうです。もちろん治療された痕跡はなく、大志君が野良犬だったことを物語っています。

引用の出典元:plaza.rakuten.co.jp

そんな大志君との生活がスタートした当初は、山下さんから雷を落とされたりすることもありました。しかし、大志君も負けてはいません。「倍返しだ!」とばかりにギャンギャン吠えまくります。

大志君はとても頭が良く、人によって甘え方を変えるようなところもあり、どこか人間チックだったと言います。

老犬や子犬にも優しく、まさにここでの暮らしを教えるような教師の役割になっていました。いつしか、大志君は山下さんを癒やしサポートするような「保護家のマスコット犬」へと成長していきます。

かわいそうな犬なんかじゃない

引用の出典元:plaza.rakuten.co.jp

出張譲渡会にはいつも参加していた大志君ですが、まったくもって良縁に恵まれないままに、気が付けば2年という長い月日が経ってしまいました。

譲渡会に訪れる大人は、3本足の大志君に触るのを躊躇していたそうです。しかし、子どもはそんな見た目のことは気にせず、大志君の短くなった足を握って笑顔で会話してくれました。

山下さんは違和感のある目で大志を見る大人にこう言いたかったのです。「大志はかわいそうな犬なんかじゃないよ」と。

2年の月日は里親との赤い糸が絡んでいただけ!

引用の出典元:plaza.rakuten.co.jp

こんなに良い子の大志君が里親に恵まれないのは、山下さんにしても不思議で仕方がありませんでした。

足が3本だから大変そう、と多くの人が躊躇してしまったのでしょう。

そんな山下さんの気持ちを明るくしてくれる日がとうとう来ました!

2017年4月、以前から大志君を気に入って連絡を取り合っていた鹿児島のNさんご家族が譲渡会に訪れました。

ところが大志君は少々ご機嫌が悪く、フテ寝中。山下さんやスタッフは、大志の良さが伝わらなかったらどうしよう!と焦りまくります。

しかし、鹿児島からのご家族は大志の奥にある良さをしっかりとキャッチしてくれたのです。まだ幼い息子さんの大志を見る目は、犬を尊重する気持ちに満ちていて、思わず山下さんも感動するほどだったと言います。


引用の出典元:plaza.rakuten.co.jp

ご家族には先住犬のサリーちゃんとハナちゃんがいるのですが、大志との相性を見るためのお散歩中でもまったく問題なし。無事にトライアルを終え、正式に大志君は鹿児島へ旅立つことになりました!

山下さんは寂しさと嬉しさが入り混じりながら、こんな風に語っています。


「保護家一押しの大志が、2年も良縁がなかったのは、決して「なかった」のではなく、Nさんとの赤い糸の絡みが解けるのを待っていただけ。

大志・・・今まで保護家でふれあい犬として、教育係として、お仕事頑張ってくれてありがとう。

さようなら・・・大志!卒業おめでとう!」

出典:大志保護家卒業 - 動物たちの未来のために:楽天ブログ


大志君の卒業にあたっての山下さんからの祝辞には思わず胸が熱くなります。山下さんの地道な活動に感謝しつつ、大志君に幸多からんことを願っています。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード