愛犬の思い出の写真をすべて失ってしまった

引用の出典元:np.reddit.com

イスラエルに住むベンラーさんは、数年前に愛犬を亡くしています。時々愛犬のことを思い出して写真を眺める人も多いと思いますが、ベンラーさんの手元には愛犬の写真が1枚も残っていませんでした。

それは、ちょっとしたハプニングでパソコンのハードディスクが壊れ、保存していた愛犬の写真がすべて消えてしまったからです。

そんな彼を興奮させたのは、『Googleストリートビュー』。

何の気なしに自宅近辺を見ていたところ、愛犬が健在だったころの映像が目に飛び込んできたのです。

眩しい太陽に目を細めて、穏やかな表情で座る愛犬の姿にベンラーさんは大変感動しました。

その時の彼の興奮した気持ちが、全世界の人が利用する掲示板『reddit』に投稿されているので、彼の言葉のままご紹介しましょう。


ありがとう!本当にありがとう!とにかく僕はこの感動を伝えたいんだ。世界で一番大好きな犬を数年前に愛犬を亡くしたんだ。

ああそれなのに、僕は彼の写真を1枚も持っていない。なぜならハードディスクを損傷してしまい、愛犬の写真をすべて失ってしまったからだ。

最近になってグーグルストリートビューの存在を知った。何の気なしに自宅付近を見ていたところ、駐車場に彼が座っているじゃないか!紛れもない僕の親友だった愛犬の姿!

太陽の眩しさに目を細めながら穏やかに笑っているようにも見える。これが彼の映っている唯一の写真だ。良かった。そこにいてくれて本当に良かった!Googleストリートビューの人、彼を撮影してくれてありがとう!

出典:Share you personalised message on Street View • /r/InternetIsBeautifu


思いがけず映っていた愛犬の姿に、彼がどれだけ感動していたかがビンビン伝わってきますよね。

国境を越えてネットユーザーも一緒に喜んだ!

引用の出典元:np.reddit.com

『reddit』に投稿されたベンラーさんの熱い言葉に、見ず知らずのネットユーザーたちも一緒になって喜び合いました。

あるユーザーからは、こんなメッセージと共に、Googleストリートビューに残された映像を元に描いた愛犬の似顔絵をプレゼントされました。

「親愛なる友よ!君の話は僕の琴線に触れたよ!愛犬の肖像画を描いたので、君の心で生きているワンコにプレゼントさせてくれないか。決してうまい絵だとは言えないけど、太陽の元でほほ笑む素晴らしい瞬間を書いたつもりさ。もし良かったら住所を教えてくれないか。マゼルトヴェ-USAより」

高画質で拡大した写真を送ってくれるユーザーも!ベンラーさんは、みんなの熱いメッセージに感謝の言葉を伝えました。

Googleストリートビューに残された1つの奇跡は、国境を越えて人々の心に感動を与えたのですね。

ちなみに、ストリートビュー撮影車は、2007年アメリカを皮切りに全世界の道という道を走り撮影し続けていますが、数年前に撮影したままの映像が残されていることも多いものです。

もしかしたら、あなたの自宅の映像にも可愛い愛犬の姿が映っているかもしれませんよ!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード