我が子を想う愛情いっぱいの行動に涙がとまらない

引用の出典元:www.youtube.com

原因不明の病によって、突如として我が子と死別することを余儀なくされた母犬。何度さすっても、顔を舐めてみても、冷え切った我が子の身体がもう再び動くことはありませんでした。

そして母犬は、我が子をそっと咥えて、花壇の柵の中に入って行きます。

そして穴を掘り、その中に我が子を。

ゆっくりと、優しく土をかけてあげます。

すべては、我が子が安らかに眠れるように・・・

最後に、何度もニオイを嗅いでは土をかけ直す母犬。きっと、ニオイで他の動物にバレて荒らされることを防ごうとしてるのでしょう。

どんな生き物でも、命の尊さを知っています。

我が子を想う母犬の心情に胸を締め付けられながらも、最後まで愛情いっぱいな母犬の行動に、思わず感動の涙が出てしまいました。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi 犬公方
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード