四国犬の身体の特徴:日本犬そのものの均整のとれた体型

引用の出典元:www.flickr.com

四国犬の祖先といわれている「ヤマイヌ」は、ニホンオオカミの子孫という可能性もあるようなので、現代の四国犬も野生の部分を色濃く残した犬種かもしれませんね。

しっかりとした筋肉を持ち、均整のとれた日本犬らしい体型の中型犬です。

四国犬の平均体重は20kg~25kg前後、体高は50cm前後とされています。

四国犬の被毛は、比較的短毛ですが『アンダーコート』と『オーバーコート』を持つ、ダブルコートですので抜け毛が多いのが特徴です。

季節的な換毛をスムーズに行うためにも、なるべくこまめにブラッシングをしてあげましょう。

また、毛色は、胡麻・赤・黒褐色が一般的となっています。

クールな性格で、状況判断を得意とする四国犬

引用の出典元:www.flickr.com

他の日本犬と同様、四国犬も飼い主に対しては非常に忠誠心がありますが、他人に対してはなかなか心を許しません。

とても勇敢でクール、そして周りの状況を判断する力があるので、むやみに興奮することはあまりありません。

四国犬は物覚えが良いので、しつけのしやすい性格ですが、飼い主以外の人の訓練は受け入れない傾向があるようです。

幼いうちから信頼関係を作り、できれば家族全員で家庭犬としてしっかりと社会のルールを教えましょう。

四国犬の寿命や気をつけたい病気は?

引用の出典元:www.flickr.com

四国犬の平均寿命は11~13年とされています。

四国犬が気をつけるべき病気としては、日本犬の特徴的疾患であるアレルギー性皮膚炎などにかかりやすいと言われています。

脱毛やかゆみなどが起きることがありますので、日頃からこまめにブラッシングなどのお手入れをし、少しでも異常に気づいたら早めに獣医師の診断を受けましょう。

また四国犬特有の神経痛が出ることがあるようです。

これは、未だ原因のよくわからないそうですが、若い時期に発症し、成犬になると自然と治ってしまう場合も多いようです。

ただし、個体差もありますから怪我をしたわけでもないのに痛そうにしていたら、一度、病院での受診をお勧めします。

四国犬を家族に迎えたい!四国犬を購入する際の値段はどれくらい?

引用の出典元:www.flickr.com

展覧会入賞血統で無い限りは、四国犬の値段の相場は10~15万円前後とされています。

四国犬は一般のペットショップで購入することは難しいので、四国犬と暮らしたい!と思う方は専門のブリーダーを探した方が良さそうです。

専門ブリーダーで、両親犬の病気の有無や性格などをしっかりと学んで、気になることを相談しながら四国犬との暮らしを考えるというのも楽しいですよ。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi anddog_nao
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード