犬を撫でることによる効果と3つのメリット

引用の出典元:shutterstock.com

犬を撫でることには、大きく3つのメリットが存在します。

  1. マッサージによって愛犬の体の凝りをほごし、心身ともにリラックス状態にする
  2. 病気や怪我など、愛犬の体に起こる異変に早期に気づくことができる
  3. 愛犬との濃いコミュニケーションによって、信頼関係が深まる

このように、ひとえに犬を撫でるといっても、実は色々な効果を見込むことができます。

人間と同じように、犬も日々の生活の中で体が凝ってきます。

そんなとき、私たち人間が身体の凝ったところをマッサージしてほぐすように、犬にもマッサージを施してあげることは非常に効果的です。

優しく身体を撫でてあげたり、マッサージをしてあげることで、身体の凝ったところや愛犬の緊張をほぐしてあげることができ、心身ともにリラックスすることができるからです。

また前述したように、愛犬の身体を日頃から触る習慣をつけることはとても良いことです。

なぜなら、毎日身体を触ることで愛犬の異変に気がつくことができるからです。

足の裏を怪我していた、
皮膚が荒れている、
身体にしこりができている、

など、愛犬の身体を触っていることで発見できることが多いですよね。

特にしこりなどは、重度の病気の前兆かもしれないので、早期発見にこしたことはありません。

そして何より、大好きな飼い主さんに優しく撫でてもらったりマッサージしてもらえることは、彼らにとってこの上ない至福です。

愛犬の中のあなたへの愛がさらに大きくなり、今よりもっと絆が深まることでしょう。

犬が撫でられて気持ちいいと感じる6つポイント

引用の出典元:shutterstock.com

とはいえ、どこでもいいから犬の体を撫でれば良いというわけではなりません。

人間が苦手なところを触られたりするのを嫌がるように、犬だって触ってほしくない場所があります。

それを踏まえた上で、まずは撫でると犬が気持ちいいと感じる場所を知っておきましょう!

犬が撫でられて気持ちいい所:アゴ下・首回り


犬は人間に比べて低い位置に顔があります。なので、日常的に見上げることが多いですよね?いつも顔を上に向けて飼い主さんや家族のことを見上げるため首が凝りやすいのです。

またアゴ下は、人間でいうところの"こちょこちょ"をするように触ってあげると気持ちいいようですね。


犬が撫でられて気持ちいい所:胸からお腹にかけて


犬は信頼のおける存在にだけお腹を見せてくれます。飼い主であるあなたにお腹を見せるとくは、甘えたかったり、撫でてほしい時です。その際には優しく、胸からお腹にかけて優しく撫でてあげて下さい。


犬が撫でられて気持ちいい所:耳の付け根・後ろのあたり


聴覚も優れている犬は、日頃から様々な音を聞き分けています。また、人間に比べて犬の耳は可動域も広くよく色んな方向を向いて動いていますよね?

これは、日常的に様々な音を聞き分けるための行為です。また、日常的に動かす部分であるため凝りやし場所でもあります。

犬の耳の付け根あたりは、撫でるというよりはギューっと優しく押すようにマッサージしてあげてください。


犬が撫でられて気持ちいい所:眉間


眉間も犬が撫でられて嬉しい所です。

人差し指で優しく撫でてあげると気持ちいいみたいです。


犬が撫でられて気持ちいい所:後ろ足の付け根


犬は走ったりジャンプしたりする時に後ろ足に体重がかかります。後ろ足は疲れが溜まる場所なんです。

優しく撫でるのも気持ちいいでしょうし、軽く押すようにしてマッサージしてあげることでも喜んでくれます。


犬が撫でられて気持ちいい所:しっぽの付け根


耳と同じで、しっぽもよく動かすため疲れが溜まりやすい所です。ほぐすように優しくマッサージしてあげてください。


犬によって個体差はありますが、上記の6つの箇所は基本的にどの犬でも気持ちいい所です。

きっと多くの飼い主さんも実践されていることでしょう。

ただ、万が一にでも犬が嫌がる場合は無理に触ろうとしないでくださいね。無理強いすることで犬にストレスを与えることになってしまい、犬との良好な関係が築けなくなるかもしれません。

犬が撫でられたくない場所

引用の出典元:shutterstock.com

当然ながら、犬にも触られたくない・撫でられたくない場所もあります。

それは、口の周りとしっぽです。

口は食べ物を摂取するところで、いわば生命に関わる場所でもあるため、安易に触られることを嫌がります。

とはいえ、定期的な歯磨きなどをするためにも、口の周りを触ることには慣れてもらわなければいけません。ストレスを感じさせない程度に触っておく習慣を持ちましょう。

しっぽも、犬にとっては触られたくない場所です。たまに、しっぽを触った後に犬の方から近づいてくる場合がありますが、これは喜んでいるのではなく「触らないで」という気持ちを伝えようとしているのです。

撫でることで愛犬との絆が深まる



いかがでしたか?

犬を撫でるといっても、色々な触り方があります。

手のひら全体を使って撫でてあげたり、指先でこちょこちょしたり、軽く押すようにしてマッサージしてあげたり。

犬が気持ちいいと感じることをしてあげることで、ストレスを解消し心身ともにリラックスさせてあげることができます。

何より、犬との濃いコミュニケーションを取ることができるので、ますます絆が深まっていきます。

ぜひ、日頃から愛犬を撫でる習慣を大切にしてあげてくださいね♪

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ