保護団体によって、ギリギリの命を救われたワンコたち

心ない人間によって不幸な運命を強いられるワンコが後を絶ちません。そんなワンコたちを1頭でも多く救いたい...そんな思いで日々の活動に勤しむ保護団体の職員たち。

そんな素晴らしい活動をしている保護団体によって、ギリギリのとろこで命を救われたワンコたちは、犬本来の可愛らしい姿を取り戻します。

今回は、10頭の保護犬たちの"ビフォーアフター"をご紹介します。

孤独によって身も心も傷つけられたワンコ


Abandoned by her owners, this dog was lonely and ashamed by her appearance. But after some personal care, she is ready for her new life.

心のない飼い主にって捨てられたところを保護団体に救助されました。孤独によって深く傷つけられてしまった身も心も、保護団体の献身的なケアによって回復することができました。


飼育放棄によって伸びきった毛に覆われたワンコ


Ellen was taken from an open access shelter by Trio Animal Foundation, and given a much needed haircut.

こちらのワンコは長い間トリミングをしてもらえず、なんと1kgもの毛に覆われていました。自身の体重の三分の一ほどの重りを身にまとって生活するのはとても辛かったことでしょう。トリミング後、本来の可愛らしい姿を取り戻しました。


極度の栄養失調によって痩せ細ってしまったワンコ


Olivia was dropped off at a shelter, and one short year later, she looks happy and healthy!

オリビアと名付けられたワンコは、極度の栄養失調によってガリガリに痩せ細っていました。餓死寸前のところを保護団体に救助され、約1年もの歳月をかけて無事に健康な身体を取り戻しました。


伸びきった毛に覆われ、表情すら見えなくなったワンコ


Look how different this cutie is with a simple cleanup! He was found with mud-caked fur and wounds all over his legs, but after a shave and a wash, Shrek is ready for anything.

こちらのワンコも伸びきってしまった毛に覆われ、表情がわからないだけでなく元の姿を想像することすらできない状態でした。衛生的にも危険な状態です。保護団体に救助されトリミングを受けることで、見違える姿に変身しました。表情からは安堵の気持ちが伝わってきます。


飼い主に先立たれて1年間も床下にいたワンコ


After his owner passed away, this poor little guy was left to fend for himself. Hiding for months and blind in one eye, he wouldn’t let anybody approach him. Finally, rescuers were able to gain his trust and gently brought him to safety.

ウッディは、飼い主さんに先立たれてしまい一人ぼっちになってしまいました。その後、思い出の地を離れることができずに1年間も床下に潜んでいました。心身ともに衰弱しきっていたところを保護団体に救助されました。ケアされた後、とてもいい表情をしていますね。


路上に捨てられ、排泄物まみれだったワンコ


CARES Community Animal Rescue & Educational Shelter received this adorable little dog in terrible shape. She smelled of urine and was completely drenched from the rain. Look how adorable she is after being cleaned and taken care of.

路上に捨てられて雨風に打たれていたワンコ。誰からもお世話してもらえず、自らの排泄物まみれになっており、衛生的にもとても危険な状態でしたが、保護団体に救助されたことで本来の姿に。こんなにも小さな命が、必死になって路上で生き延びていたことを思うと胸が締めつけられます。


常に危険と隣り合わせ、ゴミのように扱われたワンコ


Miley has come a long way from the trash pile she was living in. She was injured and barely able to walk. But look at how content she is now!

様々なゴミが集められる集積所は常に危険と隣り合わせです。怪我や病気によって、体毛もところどころ抜けてしまっていたワンコでしたが、保護されたことで真っ白でキレイな姿に!今では安心して眠ることができます。


衰弱しきって、自力では歩けなかったワンコ


Natchez-Adams County Humane Society gave her the attention she needed, and she now has a loving life to look forward to.

パッと見ではワンコだと気がつけない姿になってしまったワンコ。極度に衰弱しきっており自力で歩くこともできませんでした。今では元気な姿を取り戻し、新しい家族のもとで幸せな日々を送っています。


ゴミ箱を漁って生き延びていたワンコ


Hope For Paws cleaned up this cutie after receving a call for help from a stranger who picked up Dolly. The dog had been eating from a trash can, and was in desperate need of love.

路上に捨てられ野良犬となったワンコは、ゴミ箱を漁って生き延びているところを保護団体に救助されました。献身的なケアの甲斐あって、野良犬だったとは思えないほどキレイで可愛らしい姿に変身しました。フワフワになった毛並みで今では人気者です。


飼育放棄によって生まれた怪物となってしまったワンコ


Little Rasta was rescued from a street in Montreal. Barely able to move under all that matted fur, he was nearly unrecognizable as a dog.

飼育放棄によって捨てられたワンコ。野良犬として生活するも、劣悪すぎる環境によって怪物のような風貌になってしましました。しかし、保護団体による丁寧なケアによって本来の可愛らしい姿を取り戻しました。

命を救われるワンコは一握りという現実

いかがでしたか?

今回ご紹介した10頭のワンコたちは、運良く保護団体に救助されたことで第二の犬生手に入れました。しかし、このように救われるワンコはほんの一握りなのです。

あるワンコは、誰からも救いの手を伸ばしてもらえず、誰にも看取られずに息絶えていきます。あるワンコは、保健所に保護されたにもかかわらず、あと一歩のところで里親が見つかったが故に、惜しくも殺処分されてしまいます。

普段、私たちが愛犬と幸せに暮らしている一方で、幸せを掴めずに不幸な運命を強いられてしまうワンコがたくさん存在するのです。

このような辛い運命を強いられてしまうワンコを1頭でも多く救うために、私たちにできることは何でしょうか?

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード