道端で発見された1匹の子猫

引用の出典元:www.gettyimages.co.jp

どうやら子猫は仲間とはぐれてしまい迷子のようです。近くに兄弟はいないかと、シャラさんと親子は強力してあたりを探してみました。

しかし、いくら探しても兄弟の姿はありませんでした。

子猫が発見された場所は車通りも多く、このまま放置しておくことはできません。シャラさんはひとまず、子猫を自たくに連れて帰ることにしました。

とはいえ、実はシャラさんは愛犬家でもあり、自宅ではすでに2匹の犬と1匹の猫を飼っていました。いくら動物好きのシャラさんでも、これ以上ペットを飼うことは難しいと考えたそうです。

「せめて、一晩だけ。明日になったらシェルターに連れていこう・・。」そう胸の中に決めて帰宅しました。

元気で可愛い子猫、でも飼うことは・・・

引用の出典元:www.lovemeow.com

シャラさんは帰宅後、すぐに子猫の身体を綺麗にしてあげてご飯を与えました。幸いにも子猫は健康で元気良くご飯を食べてくれました。

ですが、動物は生き物。
飼育にはお金も手間暇もかかります。

こんなにも可愛い子猫だとしても、すでに3匹もの犬猫を飼っている現状を冷静に考えると、やはり簡単に飼うという選択はできませんでした。

そして夜が明けた翌日の朝。

少しの間とはいえ時間を共に過ごした3匹の先住犬たちに、子猫とのお別れをさせようとしたシャラさんが部屋に向かうと、そこには驚きの光景が彼女を待っていました。

【まさかの展開】一晩にして、子猫は先住犬を虜にしていた!

引用の出典元:www.lovemeow.com

なんと子猫はたった一晩の間に、先住犬であるロキシーを虜にしていたのです!

シャラさんが知らない間に、2匹の間には固い絆が芽生えてしまったようです。そんな2匹を見てしまったシャラさんは、子猫をシェルターに連れていくことをやめにしました。

せっかく仲良くなってしまった2匹を引き離すことなんて、動物思いのシャラさんにはできませんでした。

しかし、シャラさんには心配なことがあります。

それは、残り2匹の先住犬と先住猫の存在。

いくらロキシーが仲良くなったとはいえ、残りの2匹と不仲であれば飼うことは難しくなってきます。

そこでシャラさんは、子猫を2匹の元へ連れていってみました。

すると・・・

引用の出典元:www.lovemeow.com

なんと、驚いたことに2匹ともに既に"了承済み"だったのです!

これによって、シャラさんの心配は一気に解消され、子猫を飼う決心がついたようです。

3匹の多頭飼いでも大変なのに、育ち盛りのヤンチャな子猫が加わるとなれば、一層の手間や負担が増えることでしょう。ですが、動物好きのシャラさんにはそれ以上の幸福が訪れるはずですね。

シャラさんは子猫に「クレンショウ」という素敵な名前をつけてあげました。

こうして、一晩しか保護されないはずだったクレンショウは、幸運にも新しい家族に恵まれました。そんなクレンショウ、今ではお母さん代わりのロキシーにべったりだそうです。


www.youtube.com

保護されて家族が見つかるパターンは稀です。

それでも、路上でひとりぼっちだったクレンショウがシャラさんに運良く出会うことができたのは、まさに幸運な出来事でしたね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi Peachtree
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード