警察署に迷い込んだ野良犬

引用の出典元:www.boredpanda.com

その野良犬は、フラフラとした足取りで警察署の中に迷い込んで来ました。

ガリガリに痩せ細った身体から、この野良犬が十分な食べ物にありつけずに栄養失調に陥っているであろうことは誰の目にも明らか。

加えて、野良犬の目は何かに怯えているようにも見えました。

発見した警察官によると、野良犬の身体には虐待を受けたかのような傷跡があったそうです。

捨てられたのか、逃げてきたのか。

野良犬を不憫に思った警察官は、彼にご飯と水を与えました。

すると、野良犬は全て綺麗に完食し、満足そうな表情を見せて帰っていったといいます。

翌日、再び犬がやってきた!

引用の出典元:www.boredpanda.com

翌日になって、驚いきの光景が警察官の目に飛び込んできました。

なんと、昨日ご飯を与えた野良犬が再び警察署にやってきたのです。

たった1日前に出会ったときには、人間にひどく怯えていた野良犬ですが、今日はなんだか雰囲気が違います。信じられないほど人懐っい仕草をみせるのです。

もしかすると、昨日ご飯と水を与えてもらったことで、この警察署の人たちなら信じてもいいかもしれないと感じたのかもしれませんね。

警察官は、今度は野良犬の身体を綺麗にシャンプーしてあげました。綺麗で清潔な身体になった野良犬は、とても嬉しそうな表情を浮かべたといいます。

すっかり警察官に心を許した野良犬、こんな姿を見てしまっては彼を見捨てることができません。

話し合いの末、この警察署で飼育することに

引用の出典元:www.boredpanda.com

野良犬を見捨てることができなかった警察官は、署の人たちに話しを持ちかけました。そして話し合いの末、なんとこの野良犬を警察署でお世話していくことになったのです。

野良犬は「ジョージ」という新しい名前をつけてもらいました。ジョージはこの警察署で、警察犬として第二の犬生を歩んでいくことになったのです。

また、警察署の職員たちが仕事でストレスや疲れを感じたとき、ジョージはみんなの心を癒してくれます。ジョージが来たことで、警察署内には不思議と笑顔が増えたようです。

虐待から逃げてきた野良犬は、再び居場所を手に入れた

引用の出典元:www.boredpanda.com

すっかり警察署に馴染んできたジョージ。

動物虐待から逃れるように放浪した末に、ようやく辿り着いた警察署。

こうして、ジョージは再び居場所を手に入れたのです。

警察犬としての活躍も期待しながらも、ジョージがこれからは安心して幸せな日々を送っていけることを嬉しく思います。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi 犬公方
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード