ローラの命は風前の灯火同然だった

引用の出典元:www.thedodo.com

ローラは16歳になるビーグルです。2016年6月に野良犬として保護されました。

その当時のローラの健康状態は最悪なものだったといいます。癌を患っていただけでなく、脳卒中にもなっていたことが明らかになりました。

彼女を不幸のどん底に突き落とす材料は、それだけではありませんでした。アメリカのメリーランド州の動物シェルターに、3カ月も収容されていたローラ。飲み食いもせず、ただ横たわるだけ。まるで生きることを諦めてしまったかのように見えたそうです。

そんな状況を見かねたのが、メリーランド州クイーンアン郡にある動物保護団体のマネージャーであるクリスティン・ノースロップ・コブさん。クリスティンさんはローラを自宅に連れて帰ることに決めました。

ローラを自宅に連れて帰った、その真意とは?

引用の出典元:www.thedodo.com

クリスティンさんが自宅に連れ帰った犬は、ローラが最初ではありません。彼女は以前にも余命わずかな犬たちに、ホスピスとして自宅を提供していました。

クリスティンさんは、どんな犬でも残りわずかな日々を誰かに愛されていると感じることは大切だと考えています。

ローラができることなら一週間だけでも生きて、たった数日だけであっとしても食事をしたり、フカフカのベッドで寝たり、人間から愛情を受ける…犬たちが普通に享受すべきことを楽しんで欲しかったのだそう。

しかし結局のところ、ローラには食事をする力はもう残されていませんでした。そして、クリスティンさんは、ローラは彼女が予想しているほども長く生きそうにもないと思い始めました。

ローラに訪れた奇跡

引用の出典元:www.thedodo.com

ところが数日後、ローラの容態は劇的に変化しました。食事を取ったり、動き回るローラ。思いがけず、良い方向に変わったのです。

その姿を目にしたクリスティンさんは、ローラがハッピーであれば、何でもしてあげようと誓ったのだそう。

ローラはビーチが好きかもしれないと、ある日突然思い立ったクリスティンさん。ローラを海に連れて行きました。すると、予想は的中。ローラはビーチが大のお気に入りだったのです。

そういった経緯で、ローラに『バケットリスト』を作成することにしました。バケットリストには、やりたいことがズラリと並んでいました。それは、まさしく犬にとって夢の数々。レストランでフレンチフライを食べたり、自分専用のベッドを獲得したり。

ほかにも、州立公園で探検したり、着心地最高のセーターを着たり、ハロウィンで仮装に挑戦したり、ウサギのにおいを存分に嗅いでみたりと、やりたいことが続きます。そして、もちろん忘れてはいけないのが、家族を得ること。

バケットリストに書かれたことをひとつひとつこなすうちに、ローラがシェルターに最初に到着してから、はや半年が経過していました。

そして、嬉しい誤算は、クリスティンさんが考えていたよりも長くローラが生きながらえていることでした。当初は数日も持たないかもと心配されたローラは、バケットリストを完成させてしまったのです。

そこで、クリスティンさんはローラに新たなバケットリストを作成することに。その年のクリスマスを迎えることができたローラは、サンタと写真撮影をし、プレゼントを開封し、スターバックスのワンコ用特製メニュー・パプチーノを満喫しました。

病気で年老いたローラを生かし続けるものとは?

引用の出典元:www.thedodo.com

ローラは現在も存命です。そんなローラを見てクリスティンさんはこう考えています。ローラのような老犬にとっては、何か生きる目的が必要なのだと。

癌に侵された老犬のローラには、後どれだけ余命があるかは誰にも分かりません。あといくつバケットリストをこなせるかも分かりません。

しかし、温かい家族と愛情、そして生きる楽しみを得たローラが、満たされた気持ちで最期を迎えることができるのは間違いないでしょう。

家族とともに尊厳を持って生きたい…ローラをはじめとする犬たちのそんな願いは、わたしたち人間がそうありたいと思うそれと同じだと気付かされます。

参照:Woman Adopts Sick 16-Year-Old Beagle So She'll Know What Family Feels Like

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オリビア
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード