危険な食べ物①. ネギ類全般

引用の出典元:www.flickr.com

玉ねぎ・しょうが・ニンニク・長ねぎ・ニラ・小ねぎなどネギ類はすべてNGです。

ネギ類にはアリルプロピルジスルファイドという成分が含まれています。この成分が犬赤血球を破壊します。エキスであっても症状は起こります。

ネギ類のエキスがしみ込んでいるスープや肉じゃが、すき焼きのお肉やハンバーグ等も絶対に与えてはいけません。

ネギ類を食べてしまうことにより溶血性貧血やハインス小体性貧血などを引き起こします。

具体的には赤血球の破壊により体中に酸素が運べなくなり、全身酸欠状態になるのです。どのぐらいの量を食べたかにもよりますが最悪の場合は死に至ります。

危険な食べ物②. カカオ・チョコレート

引用の出典元:www.flickr.com

チョコレートやカカオを食べると虫歯になるだけではありません。カカオに含まれるテオブロミンという成分が体内で毒素へ変わります。

犬にはテオブロミンを体内で分解できる機能がないからです。

特に2月に誤って犬が食べてしまいチョコレート中毒で病院に運ばれるというケースが多く起こります。

カカオを食べることで急性心不全を起こし死亡するケースも多く報告されています。また嘔吐や下痢を引き起こし犬が昏睡状態に陥ることもあります。

危険な食べ物③. ぶどう

引用の出典元:www.flickr.com

ぶどうは症状がないこともありますが、時に肝不全を引き起こすことがあり最悪死に至ります。

一般的には多く食べてしまうことで症状が起こるとされています。

症状には腹痛、嘔吐、下痢、そしてそれに併せて脱水症状を起こすこともあります。またおしっこの不調につながる腎機能障害も症状として報告されています。

ぶどうは生に限らず干しぶどうも危険ですし、それを含むパンなどもだめです。

危険な食べ物④. キシリトール

引用の出典元:www.flickr.com

誤って床に落としていたりしませんか?意外と知らない人がいるかもしれませんがキシリトールは最悪の場合死に至る食材の1つです。

ガム1枚でも低血糖を起こしてしまいます。

キシリトールを食べてしまうことでインスリンが多く分泌されます。それにより低血糖になり意識の低下や痙攣などを引き起こします。

犬の歯磨きをするときはキシリトール配合の歯磨き粉を使用しないようにしてください。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi Saori.A
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード