人と遊ぶのが好きな犬は訓練も好き?

引用の出典元:www.psychologytoday.com

犬と暮らしていくうえで直面することのひとつ、トレーニング。愛犬とどのような生活を送りたいかなどによりトレーニングへのスタンスは異なると思いますが、読者の皆さんの中でトレーニングのことをまったく意識したことがない人はいないことでしょう。犬種それぞれの作業特性や個体の個性などにより、トレーニングのしやすさや方法はさまざまですが、このたび、スウェーデン農業大学の研究者らが犬の日常生活の中に見られる行動から、トレーニング性能や性格などと犬種との関連性を調査し、その結果を『Applied Animal Behaviour Science』に発表しました。

研究者らは、スウェーデンワーキングドッグ協会(Swedish Working Dog Association)による、ワーキングドッグと、その他の犬種との日常行動の違いをみることを目的とし、20犬種3,591頭の犬の飼い主にアンケート調査を行いました。そして、その調査結果から得られたさまざまな日常行動を18のサブスケールにあてはめて解析を行いました。

その結果、作業犬種ではないグループに比べ、作業犬種のほうがより簡単にトレーニングが行われており、人と遊ぶことにより多くの関心を持っていること、さらには恐怖心が低いことが明らかになりました。中でも、もっとも人と遊ぶのに興味を持つ犬がもっとも訓練性能が高かったことがわかったそうです。そのほかにも、恐怖心の強い犬はより攻撃的であること、逆に、社会的な犬はより恐怖心がなく、攻撃的ではないことも解析により示されたそうです。

人と遊ぶことが好きという性質は、社会性の高さや恐怖心の低さと複合的にあらわれてくるものであり、より遊び好きな犬は人との交流により興味を持っており、それが、トレーニングを行う際に飼い主やトレーナーに注意を向ける姿勢へとつながっていくため、訓練性能と関連性がでてくるのだと研究者らはいっています。

今回の研究のみならず、スウェーデンのストックホルム大学の研究者らにより10年以上前に発表された研究においても、社交性が高く、恐怖心が低く、遊び好きであるという性質と犬の訓練性能の高さに関連性がみられるという報告がされています。

効果的なトレーニングを行っていくためには、まずは愛犬と一緒に楽しく遊ぶ時間を作ることが大切なのかもしれない、そう感じた結果でもありました。みなさんは愛犬と楽しく遊んでいますか?

著者:The dog actually Times
転載元:人と遊ぶのが好きな犬は訓練も好き? | dog actually - 犬を感じるブログメディア


dog actually - 犬を感じるブログメディア

dog actually(ドッグ・アクチュアリー)は「犬を感じるブログメディア」をコンセプトに運営しているメディアです。真面目な記事から楽しい記事まで、もっと犬の本質を感じるために、犬に関する貴重な情報を世界中からお届けする、犬を愛する人のためのメディアです。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi dog actually - 犬を感じるブログメディア
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード