捨て猫を保護したら愛犬と大親友に

引用の出典元:www.thedodo.com

もともと犬と猫を一緒に飼っている人は、「え!?家のワンとニャンは仲良く暮らしているけど?」と感じますよね。でも、一般的には犬と猫が同居するのって意外と難しいとも言われています。

こちらはアメリカ・カリフォルニア州の南部に住むコーギーの「ミーコ」と猫の「モチ」です。

二人は2年前、ミーコが2歳の時に出会いました。ミーコの飼い主さんが家の近くに捨てられていた一匹の子猫を発見し、自宅に連れて帰ることに。

最初は慣れさせるために柵を用意して、お顔みせからスタートしました。子猫のモチがじっとミーコの目を見つめている姿は、なんとも愛らしいですね~。

お見合い作戦が功を奏して、およそ1ヶ月後には昔からの大親友のように仲良くなりました。

犬とたわむれるのは猫だけじゃない!?

こちらの動画は、犬と猫がめちゃめちゃ仲良く遊んでいる様子・TOP10です。

冒頭には、猫に勝るとも劣らないイタズラ好きのビーグルが登場します。

猫:「ビーグル様、今日も遊ぶでゴザイマスよ~!」
ビーグル:「よ~し!まずはお腹コチョコチョ攻撃だ~。」
猫:「そう来られましたかぁ~!それならワタクシは頭ペロペロ作戦でゴザイマスよ~。」

続いては、眠たそうにしているゴールデンレトリバーの赤ちゃんと子猫が寄り添っています。

3番目は、まさかの犬と猫の抱擁シーン。互いにお腹をくっつけて腕を回している姿が可愛すぎます。

4番目のキャバリアの子犬は、猫の耳をカミカミしてます。猫が怒らないのが凄いですね。

ドーベルマンの背中に乗ってマッサージする黒猫ちゃんも登場しますよ!もう、どの子も思わずキュン死しちゃいそうなぐらいかわいいんです。

最後のシーンではテリアが、ネコ科の巨大な動物と思い切り遊んでいます。その大きな肉球に注目です。最後まで見逃せません!

犬と猫の同居のためには相性必須?

引用の出典元:www.thedodo.com

最近、犬と猫を一緒に飼う家庭が増えているようですが、習性を良く理解して相性を見ることがポイントだそうです。

わが家の斜め前のお宅でもプードルとシェパード系を1匹ずつ、そして猫も一緒に飼っています。まあ、猫は10匹ぐらいいるのでかなりの大所帯です。

面白いことに、犬2匹が散歩に行くときは、猫も3匹ぐらい一緒に付いていくんですよ~。もうかわいいを通り超えて不思議だな~と毎日観察しています。

そして!先日、とうとうわが家の老犬(ビーグル14.5歳)が、『猫デビュー』しちゃったんです。猫が老犬の頭をポンポン叩いたり体をこすりつけたりしてくると、愛犬も猫の顔を舐めてみたりと超仲良し状態です。

大所帯の飼い主さんも、「ウチの犬と猫は全然遊ばないのに、こんな風に遊ぶなんてね~。しかもオス同士でしょ、ホント不思議だわあ~。」と驚いていました。

わが家の老犬と猫ちゃん、よほど相性が良かったのでしょうね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード