熱中症対策① 室内は要注意!クールマットを活用して愛犬の体温を下げる

引用の出典元:shutterstock.com

暑い日は風通しに十分注意しましょう。エアコンや扇風機などを上手に活用しながら、室内の熱気がこもらないように気をつけることが大切です。

犬用のクールマットを活用することもよいでしょう。クールマットには様々なタイプがあります。アルミ製のプレートや大理石を使ったもの、ジェルシートが入ったものなどがあります。ハウスの中や愛犬のベッドなどに入れておくと安心です。

最近では、冷却ジェルを屋根側に取り付けることができるハウスや、通気性がとてもよいハウスなど、熱中症対策のハウスも販売されています。夏はこういったハウスに切り替えて使ってみてもよいでしょう。

販売サイトをチェックする

熱中症対策② 散歩の際は冷却グッズを活用しよう!

引用の出典元:shutterstock.com

夏のお散歩の際は、特に熱中症に注意が必要です。日が陰ってから短時間のお散歩で済ませるなど、愛犬の体調を考えてお散歩するようにしましょう。

お散歩の際に、犬用の冷却スプレーやクールベストなどの冷感グッズを利用して、体温が上がりすぎないように気をつけてあげてもよいでしょう。

冷却スプレーは、手軽に使えますし、ベストは水にひたすだけで何度でも冷感効果を得ることができます。

販売サイトをチェックする

熱中症対策③ いつでも水分補給をしっかりと

引用の出典元:shutterstock.com

熱中症対策として、いつでもお水が飲めるような状態にしておくことは、とても重要なことです。留守にする際は、たっぷりのお水に氷を浮かべておいてもよいでしょう。

犬用のイオン飲料もペットショップなどでは販売されています。脱水を起こさないように、電解質補給をすることができます。普段から、飲む水の量が少ないわんちゃんも、少し味がするので、よく飲んでくれます。

いつでも水分補給できる状態にしておくことは、熱中症予防として、とても大切です。

本格的な夏が来る前に、熱中症の対策と予防を!

引用の出典元:shutterstock.com

犬が熱中症は、命に関わる重大な症状になってしまうこともあります。室温や湿度に気をつけること、普段から様々なグッズを利用するなど、愛犬の体温が上がり過ぎないように気をつけておくようにしましょう。

本格的な暑さがやってくる前に、愛犬の為にグッズを揃えておくと安心ですね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ayuka
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード