チワワの外見の特徴:華奢で品を感じる体とうるんだ大きな瞳が印象的

引用の出典元:www.flickr.com

チワワの平均的な体重は1.5~3kg、体高は15~23cmと非常に小柄で、世界最小犬種とされています。

体は引き締まってコンパクトですが、意外にもがっしりとしています。
最も特徴的な頭は「アップルヘッド」と呼ばれるドーム型のまん丸の頭蓋骨を持ち

頭頂部近くにある泉門と呼ばれる部分が大きく、成犬になっても開いたままになってしまうことがあります。

さらに、黒く大きな瞳も強い印象を残します。

被毛は艶がありなめらかなスムースコート(短毛)タイプと、細く柔らかでややウェーブのかかった耳の飾り毛を持つロングコート(長毛)タイプがいます。

カラーは多彩で単色からパーティカラー、トライカラー、マール、ブリンドルなど多様。日本ではブラック&タン、クリームなどが人気で多く見かけます。

チワワの生まれた歴史


チワワの原産国はメキシコとされていますが、起源については定かでない部分が多く「中国説」と「中南米説」にわかれて論争が繰り広げられています。

現在最も有力だと考えられているのが中南米、メキシコが発祥となる説で、古くから存在した「テチチ」という小型の犬が祖先だというもの。

その地で栄えたトルテカ帝国やアステカ帝国で飼育されており、死者の魂をあの世へ導く存在として宗教儀式での生贄にともされていた犬でもあります。

「テチチ」に中国からきた小型の犬が掛け合わされたことでチワワの祖先が生まれたと考えられていますが、具体的な交配経緯などについてははっきりとわかっていません。

それから遥か時が過ぎて、1850年頃にメキシコで現在のチワワとされる犬が発見されます。その後アメリカに渡り、徐々に個体数を増やし、1904年にAKC公認犬種となりました。

日本では、某消費者金融がCMに起用したことから爆発的な人気を博し、現在まで人気犬種TOP3に常に入り続ける犬種へと登りつめたのです。

チワワの性格: 意外にツンデレ!猫のようにマイペースな気質

引用の出典元:www.flickr.com

愛くるしい見た目で甘えん坊な印象がありますが、そんな見た目とは裏腹に意外に気が強く攻撃性の高い場合も少なくありません。

特に見知らぬ人に対しては警戒心を持ち、なかなか心開かないことも。

その反面、飼い主だけには深い忠誠心と愛情を持って接する性格です。

猫のように自立心が高くマイペースなので、甘えたい時にすり寄ってきて、気が向かない時はそっぽを向いてしまうような「ツンデレ」を発揮することもあります。



見た目と性格のギャップ、一本縄ではいかないような性格を持つことから、そんな奥深さに魅力を感じてトリコになってしまう人も多いことでしょう。

チワワの寿命はどれくらい?


チワワの寿命は13~17歳前後で、比較的長生きしやすいと言われています。

寿命は犬種で特定されるとは限らず、個体差の方が大きいものですが大まかなライフステージを把握することは犬の生活を心身ともに最適なものにするために大切ことです。

シニア期が長い犬種なので、いつまでも健康的な生活を送ることができるよう、食生活や生活習慣の管理を若い頃からきちんと行っておくようにしましょう。

チワワで気をつけたい病気

引用の出典元:www.flickr.com

超小型化される中で、体格上無理がかかっている部分があると考えられている犬種でもあります。特に口蓋裂や水頭症、泉門開存、膝蓋骨脱臼、気管虚脱などがかかりやすい病気として考えられます。



また、チワワは骨が細く高いところからケガの多い犬種でもあります。高いところから飛び降りたりすると骨折する危険性もあるので、抱っこの時なども注意しましょう。



さらにメキシコ原産の犬種で寒さに弱いので、寒い季節は服を着せて散歩に行くなど体温調節を行ってあげるようにしましょう。

チワワの飼い方や向いている家庭


時々「チワワは体が小さいから散歩はいらない」などと言われることがありますが、決してそのようなことはありません。



小さくても、健康上問題がないのであれば適度な運動や外に出ることでの刺激は欠かせないもの。外に出ることで風を感じ、色々なニオイをかぐことは犬にとって重要な気分転換になるのです。肥満予防、ストレス解消のために毎日散歩に連れ出してあげてくださいね。

また、チワワは体が小さいため「扱いが簡単」と思われがちですが、意外に気が強く攻撃的な一面も持つので家庭内でしっかりルールを作ってしつけをするようにしましょう。

それこそ「猫かわいがり」をしていては、どんどんわがままになってしまう傾向にあるので注意して下さい。

他の犬や動物との共生は比較的すんなりといく傾向にあり、多頭飼いなどもしやすい犬種です。

生後9週間の小さなチワワの子犬が超かわいい♡

引用の出典元:www.youtube.com

こちらは、生後まだ9週間しか経っていないチワワの子犬ちゃんの映像★
元気いっぱいで、何にでも興味を示す年頃ですね。



自立心とマイペースさを持つチワワから、今後も目が離せません♪( ´▽`)

チワワを購入する時の一般的な値段の相場とは?


チワワを買う時の値段の相場は15~30万前後。

10年ほど前のチワワの爆発的なブームの時には30万円超えも珍しくありませんでしたが、最近ではチャンピオン血統などを除いては20万程度がもっとも多いとされています。

チワワは毛の長さや色の組み合わせが多数あるため、その時の人気の特徴によっても値段は変動しやすいと考えられています。

人気犬種であるがゆえの購入トラブルも少なくないので、破格の安さなどの場合は信頼できる販売者かしっかりと見極めてから購入するようにして下さい。


チワワの魅力と特徴まとめ


チワワは上品で愛くるしい容姿を持ちながら、軽快な動きと活発な性格を持つ魅力あふれる犬種です。

愛くるしい見た目とは裏腹に、見知らぬ人にはあまり心を開かないチワワも少なくありません。その分、飼い主に対しては一心に忠誠心を注ぎ愛情を向けてくれるのです。

飼い主に可愛がられることが大好きなチワワは、家庭内でもとびきりのアイドルになってくれるでしょう。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi MEG
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード