犬に一卵性双生児はあり?

引用の出典元:twitter.com

この2匹の子犬は双子です。犬に双子や三つ子、それ以上なんてよくあることだとお思いでしょう?

ところが、この2匹は二卵性双生児ではありません。なんと、一卵性双生児なのです。これがどれだけの大発見か、みなさんはお分かりでしょうか?

いわゆる一卵性双生児は、ひとつの受精卵が2つの胚に分かれることで起こります。これが自然界においては、非常に稀なことは周知の通り。人間でも一卵性双生児が誕生する確率は、1000件中わずか3件のみと言われています。

そんなわけですから、犬で一卵性双生児はありえないことと考えられていました。

そう、つい最近までは・・。

世界で初めての大発見!

引用の出典元:twitter.com

南アフリカで開業している獣医師のカート・デ・クレーマーが、妊娠中のアイリッシュ・ウルフハウンドの帝王切開手術をいつも通りの手順で行っていたときのこと。

彼は、今まで一度も見たことがない光景を目にしました。

オスの2匹の子犬のそれぞれの臍帯が、同じ胎盤につながっていたのです。それはどういうことかというと、この2匹が同じDNAを持っていることを意味します。

クレーマー獣医師はBBCに語っています。

「2匹の子犬の性別が同じで、身体のマーキング(模様)も非常に似ているのに気付いた後、彼らがひょっとしてひとつの受精卵がふたつに分裂して生まれた一卵性双生児なのではないかとすぐに思い始めました。」

後に行われた血液検査で、クレーマー獣医師の抱いた疑念が確信に変わりました。2匹の子犬は、同じDNAの情報を共有していました。

研究者たちはこの大発見に対し、今まで一般的に犬に一卵性双生児はないものと思われていたとコメントしています。

もしかすると、あなたの周りにもいるかもしれない?

引用の出典元:twitter.com

今回のことで、世界で初めての一卵性双生児と認められた子犬たち。しかし、今までにも一卵性双生児の子犬たちがいたのではないかと考えられています。

実のところ、実際に子宮の中にいる子犬の状態を確認したり、後にDNA検査でも行わない限りは2匹の子犬が一卵性双生児かどうか確かめるのは困難だからです。

とは言うものの、研究者のキャロライン・ジョーンは述べています。

「一卵性双生児の子犬の存在が明るみになるまで、非常に時間がかかりました。だから、この2匹は間違いなく珍しい例です。しかし、我々が知らないだけで、一卵性双生児の子犬は産まれているのだと思います。」

一卵性双生児の子犬たちは外見だけでなく、性格も似ているのか気になるところですね。

あなたが今後、外見が非常に似通った同性の子犬の兄弟に出会うことがあれば、もしかしたら彼らは一卵性双生児かもしれませんね。

参照:Meet The World's First Identical Twin Puppies

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オリビア
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード