ピットブルのケーン、4年もの長きに渡り鎖に繋がれたまま…

引用の出典元:www.thedodo.com

ピットブルのケーンは4年ほど前、ノースカロライナのとある場所で飼い主によって鎖に繋がれました。その鎖は木へとつながっています。それから数年、彼はそこにつながれたまま動くことができなくなってしまったのです。 

ケーンをつなぐ鎖は、とても重そうで、ケーンが動く度にじゃらっと音が聞こえて来そうです。

元の飼い主はケーンに関しての一切を諦めてしまっていたのか、ケーンに食事やお水を与えていたのは、ケーンの健康状態を心配する他人だったと言います。

事態が動いたのは、ケーンが繋がれた場所の所有者である人が亡くなってからです。元々の飼い主はケーンを自分の家ではない親戚の家に置き去りにしていたようです。 

ケーンにやっとここを去る時が来たものの、ケーンの前に問題は山積みでした。

飼い主からの愛情を受けることなく、ずっと一人ぼっち

ケーンは長い間ずっと一人でこの状況に耐えていました。しかし苛酷な環境はケーンの体を蝕んでいたのです。

鎖につながれたまま、飼い主の愛情を受けることなく数年を過ごした彼の毛や皮膚は荒れ、体の中には寄生虫まで巣くっていました。一刻も早く、彼の体を労り、愛情を持って接する人が必要でした。 

ケーンに食事を与えていた女性はケーンのために何かしたいと思い、すぐに動物保護センターへと連絡します。動物保護センターもすぐにケーンを助けたかった気持ちはあったのでしょうが、ケーンの医療費や受け入れ先、様々なことをまず決める必要がありました。 

そうした中、ケーンは忍耐強く外で誰かの愛情を待ち続けていたのです。

鎖から外され、新しい名前も!

そして、やっとケーンが自由になる日が来ました!



想像してみてください。重い首輪が外され、自由に動き回ることができる様子を。空の青さ、芝生の匂い、土の感触、そのすべてがいつもと違ったことでしょう。 

ケーンは新しく、名前を与えられました。その名はチャンス。新しい犬生を与えられた、という意味で“チャンス”。いい名前ですね!

チャンスは現在、新たな家族を募集中!

引用の出典元:www.thedodo.com

現在、チャンスは一時的な預かりボランティアの元で新しい飼い主があらわれるのを待っています。彼は現在の家でとてもリラックスしながら、大切に扱われています。

新しい飼い主さんが早く見つかるといいですね!

参照:Dog Chained To Tree For Years Finally Comes Inside

NPOの保護活動を無料で支援できる取り組みを知っていますか?



Tsunayoshiでは、日本の動物保護団体が多く登録している「NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo(グッドゥ)」の協力のもと、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる取り組みを開始しました。

下記のリンクから支援ページに飛ぶことで、あなたの想いを動物たちを守る力に変えることができます!




gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。是非、あなたも無料で支援してみてください!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi Amy03
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード