数千人の命を救ったルカ、最高位のメダルを受賞

引用の出典元:www.dailymail.co.uk

アフガニスタンでの任務執行中に片方の前脚を失い、3本足になった米軍犬ルカ。戦場で数千人の命を救ったとして、その功績が認められ、ディッキンメダルを受賞しました。

ディッキンメダルとは、戦争で活躍した動物に送られるイギリスの最高位の勲章です。このディッキンメダルは創設者のマリア・ディッキンの名前から付けられました。

1943年に始まって以来、31匹の犬、32羽の第二次世界大戦の伝書鳩、3匹の馬、1匹の猫がこの賞を受賞しています。ルカは、この名誉あるメダルを受賞した67番目の動物、ということになります。

爆発によって前脚を1本失ったルカ

引用の出典元:www.dailymail.co.uk

12歳のジャーマンシェパード、ルカには、戦地で爆発物をいち早く見つける、というミッションが与えられていました。爆弾は地面のどこにあるかわからないため、非常に危険が伴います。

これまでイラクの戦場、アフガニスタンの戦場で、ルカは完璧に任務を遂行してきました。しかし、ルカにとって、アフガニスタンが最後の任務地となってしまいました。

ルカのトレーナーであるホアン・ロドリゲスさんは、アフガニスタンでの任務執行中、約14kgの即席爆弾装置が仕掛けられていることを知ります。

2012年3月、ルカが爆弾装置を探している最中、運悪く作動中の爆弾を踏んでしまい、爆発に巻き込まれてしまったのです。一瞬にして彼女は左の前脚を失い、胸には大やけどを負ってしまいました。

ロドリゲスさんは、ルカがドイツに緊急搬送される前に、必死の応急手当を施しました。彼女が再び立ち上がり、歩けるようになったのは、その10日後のことでした。

素晴らしい才能の持ち主と称賛



ルカが前脚を吹き飛ばされたほどの爆発にも関わらず、奇跡的にこの爆発で傷を負った軍人は一人もいませんでした。しかも、ルカの6年にも渡る任務執行中、負傷者は一人も出なかったといわれています。

実は、ルカは、アフガニスタンで任務を遂行する前には、クリス・ウィリンガム軍曹と共に、イラクでも2回に渡り任務を達成しています。

彼女は、爆弾を含むたくさんのものを見つけ、さらに反乱兵の逮捕にも直接貢献しました。

引退したルカは、現在、最初のトレーナーである、クリス・ウィリンガムさんとカルフォルニアに住んでいます。彼はルカの能力について、次のように話しています。


「ルカはとても頭がよく、忠実で探知犬として素晴らしい才能の持ち主です。この才能に加えて、任務の合間には自由に放して、兵士達と遊ばせました。そのことで、私たちが援護している軍隊のやる気にも貢献してくれました。」

出典:Marine Corps dog Lucca is awarded the Dickin Medal for her service in Afghanistan | Daily Mail Online

カリフォルニアからロンドンの受賞式へ!

引用の出典元:www.dailymail.co.uk

ルカは、現在の飼い主のクリス・ウィリンガム軍曹と共に、ディッキンメダルを受賞するべく、アメリカのカルフォルニア州南部からイギリスのロンドンに向かいました。

ディッキンメダル選考委員の局長であるジェン・マクローリンは、こう述べています。

「彼女の任務に対する飛び抜けた勇敢さや熱心さは、ディッキン賞を受け取るのに大いに値します。彼女の銃や爆弾を探す能力や決断力は、激しい戦闘の真っ最中にある人間の命を救いました。

私は、ルカとクリス・ウィリンガム軍曹が、この特別な賞を受賞するためロンドンを訪れることを、楽しみにしていました。」

出典:Marine Corps dog Lucca is awarded the Dickin Medal for her service in Afghanistan | Daily Mail Online


この地球上から戦争がなくなる日は来るのでしょうか?ルカのような爆弾探知犬が必要なくなる地球を作りたいですね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード