たまらなく愛くるしい!「愛玩犬」

引用の出典元:shutterstock.com

狩りや番犬など、特別な仕事を与えられるわけではなく人間の伴侶として古くから愛されてきた愛玩犬は、日本の住宅環境でも飼いやすく家庭犬に向いている犬種が多く存在します。

キャバリアやシーズー、チワワ、パピヨン、パグなどが愛玩犬として知られ、小さく改良されたトイプードルもこのグループに分類されることも。

人が好きで愛嬌たっぷりの表情を見せてくれるので、とにかく犬をかわいがりたい!癒されたい!という人におすすめです。

小さくてもパワフル!「ダックスフントとテリア」

引用の出典元:shutterstock.com

近年の人気犬種ランキングでは常に上位に入っているダックスフントやヨークシャーテリア、ジャックラッセルテリアは体のサイズは小さいものの、愛玩犬とはまた違った魅力を持っています。

これらの犬種の中には「自分を大型犬だと思ってる」と言われる程パワフルで活発な犬たちも多くいます。

体力があり遊びが大好きな犬種なので、小さくてもしっかりとお散歩をしたり遊んであげる必要があると言われています。

アウトドア派に人気♪「牧羊犬と鳥猟犬」

引用の出典元:shutterstock.com

日本で人気の高い中型犬、大型犬の多くがこれらのグループに属する犬。

具体的にはゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバー、ボーダーコリーなどがいます。もともと人間と密接に関わり合って仕事をしてきた犬たちですから、人懐こく明るいタイプが多いのが特徴です。

特にアジリティやガンドッグなどのドッグスポーツやアウトドアを一緒に楽しみたい方におすすめです。

他にも、狩りを行う狩猟犬としてポインターやセッター、視覚ハウンド(目で獲物を探す)や嗅覚ハウンド(匂いで獲物を探す)などがいますが、本能が強い犬種も多く、扱いがむずかしい場合もあります。しかしその分、パートナーとしての絆を作り上げることができればとても強固なものになるとも言われています。

日本人にそっと寄り添う「日本犬」

引用の出典元:shutterstock.com

そして最後に取り上げるべきはやっぱり日本犬。

代表的なところで言うと柴犬ですが、最近またその魅力が注目されていて昨年久しぶりに人気犬種のベスト5にランクイン。
その他に、秋田犬や甲斐犬、紀州犬などがいます。

性格は忠実で繊細なことが多く、飼い主以外にあまり心を開かないことも。もちろんとってもフレンドリーな日本犬もたくさんいますが、あまり大きく感情表現しない分、その繊細な心に寄り添ってあげることも大切です。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi MEG
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード