赤ちゃんの面倒を見る、優しいアメリカン・ブルドッグ

アメリカン・ブルドッグは、その昔は家畜の番犬、猛獣や野犬を追い払うというお仕事をしていました。

さらに攻撃性も高いことから、「危険な犬種」というイメージがとても強いですよね。事実、アメリカン・ブルドッグについて調べてみても、その「危険」という文字とセットで紹介されることが多いです。

しかし、アメリカン・ブルドッグも普通の犬と同じように、実は心優しい一面があることをご存知ですか?

赤ちゃんの顔をペロペロ舐めたりと、上手にあやすアメリカン・ブルドッグをカメラが捉えました。

引用の出典元:www.youtube.com

いかがですか?

確かに、番犬もできるほど高い攻撃性を持っているアメリカン・ブルドッグは、「危険な犬種」かもしれません。

ですが、自分に任された仕事をきちんとこなしているだけ。

それは他の犬も同じことですよね。

実際には、こんなにも心優しくて愛らしい一面も持っているんです。

「アメリカン・ブルドッグは危険な犬種だから」と言って避けるのではなく、きちんと飼育したり接することで、その優しさに触れることができることを教えてくれる、素敵な動画ですね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ