愛犬がレインコートを着ないで雨に濡れるとどうなるの?

引用の出典元:shutterstock.com

犬がレインコートを着ないで散歩に出てしまい、雨に濡れると長毛犬種の場合は特に大変です。
と言うのも、雨の日にレインコートを着ないで濡れると毛がべたついたり身体が冷えたり、濡れたまま放っておくと乾くのが遅いので皮膚にも良くありませんし雑菌が繁殖して臭いの原因となります。

愛犬の身体が濡れた時、ぶるぶると水をはじいているのを見たことはありませんか?
あの行為からも分かるように、犬も濡れたままの状態は嫌なのです。
ですから雨の日の散歩にはレインコートがおすすめなのです。

濡れた犬のお世話は飼い主さんだって大変

引用の出典元:shutterstock.com

室内飼いの場合は特に、レインコートを着ないで散歩から帰ってきて犬が濡れた身体で家を歩き回ると室内が汚れます。
足だけ拭いても濡れた身体を乾かしたくて家具やソファーに体を押し付けてしまいます。

帰ってすぐに体を拭いて乾かして・・とやっていると飼い主さんも大変ですね。
レインコートを着せないのは飼い主さんのためにもよくありません。
ですから飼い主さん自身のためにもレインコートを着せてあげましょう。
雨の日にレインコートを着せるということは、ワンちゃんのため、飼い主さんのため、家のためにもおすすめなんですよ♪

レインコートを着せることで起きる問題...?

引用の出典元:shutterstock.com

犬にレインコートを着せることで体温調節が上手くいかない、レインコートの中で蒸れてしまうといった問題が起きるのでは?と思う方もいるでしょう。
短毛犬種がレインコートを着る場合はあまり心配いりませんが、長毛犬種がレインコートを着る場合はその可能性があります。

しかし、レインコートを着るのは身体が雨に濡れてしまうことより深刻なことにはなりません。
雨に濡れた時よりもレインコートを着て蒸れた時の方がまだましなのです。
散歩をする時は長毛犬種でもレインコートを着せてあげるのがやはりおすすめです。

なので雨の日は短めに歩き、最低でも排泄だけと決めてレインコートを着せてお散歩してあげるのがおすすめです!

雨の日こそレインコートでファッションを楽しもう!

引用の出典元:shutterstock.com

レインコートを着せても雨の日は飼い主さんだってお散歩はしんどいですよね。

でも雨の日だからこそ、普段は見る事の無い愛犬のレインコート姿を楽しむことで、雨の日が楽しくなるのではないでしょうか。

愛犬にとっても飼い主さんにとっても雨の日の強い味方となるレインコートは、最近では非常にバラエティーが豊富なのでおすすめです。
ですからファッションとしてもレインコートを楽しむようにすれば雨の日の散歩も楽しみになるはずです。
愛犬にぴったりのレインコートを見つけてみてはいかがですか?♪

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ