意外!犬の靴はこんな場面で役に立つ!

引用の出典元:shutterstock.com

犬に靴をはかせる理由の1つに、犬にオシャレさせたい、という飼い主の気持ちがあります。犬に靴を履かせてドッグカフェに連れて行けば、必ず声をかけてもらえます。そこからお友達もできますね。

犬の靴は、様々な危険から守ってくれます。例えば灼熱のアスファルトを犬が歩く事は、飼い主さんの想像以上に過酷な環境です。肉球のやけどを防ぎ、ガラスの破片からも大切な犬の足を守ってくれます。

他にも衛生面でも犬の靴は役に立ちます。散歩に出かけた後の犬の足はバイ菌だらけ。足を洗うのも結構大変ですし、拭いただけではバイ菌が完全に取れるわけではありません。

犬の靴はオシャレ、危険から守る、衛生面といった場面で飼い主に安心感を与えて、犬の安全に役立ちます。

犬の靴を選ぶときは、素材は固すぎず、脱ぎ履きが簡単で、しかも脱げにくい靴を基本に選ぶと良いでしょう。

雨や雪の日に履かせたいおすすめの犬の靴

引用の出典元:store.shopping.yahoo.co.jp

犬がどうしても外じゃないと排泄ができない場合、雨の日や雪の日でも外散歩が必要ですよね。お天気が悪くても、犬の足がドロドロにならないようなおすすめの靴をご紹介します。

この犬の靴は、いわゆる「レインシューズ」です。犬用レインシューズは脱げやすいのがネックでしたが、こちらの犬の靴は、ゆるまないようにマジックテープでサイズ調整が簡単に出来ます。

犬の靴の内側は柔らかいフリース素材なので犬も痛がりません。靴の中央がファスナーで一番下まで開くので、犬に靴を履かせる時や脱がせる時もラクラクです。

犬が靴を履くと、嫌がって足を振る事がありますが、歩きやすいように足首の部分にゴムが入っているので、犬の歩行の動きを妨げる事もありませんのでおすすめですよ。

販売サイトをチェックする

元気に走り回れるおすすめの犬の靴

引用の出典元:item.rakuten.co.jp

真夏の犬の散歩はどこに行っても地面がアツアツで、本当に困りますね。日が落ちてからしばらく経ってもアスファルトはまだまだ焼けていますから、必要以上に犬の体力を奪ってしまいます。

そこでおすすめの犬の靴は、(財)東日本盲導犬協会の訓練士さんと共同改良された犬の靴です。人の命を守る盲導犬たちも、この犬の靴を履いているのですから、とても安心ですね。

ロングタイプの犬の靴で、2本マジックテープが付いていますから、足首が細くて犬の靴が脱げやすくあきらめていた飼い主さんにもおすすめです。これで犬が靴を履いて元気に走り回れますよ!

雨の日には向いていませんが、1年を通してアスファルトの熱や冬の冷たさから守り、肉球が焼けたりしもやけになるのを防いでくれます。

販売サイトをチェックする

足を痛めている犬におすすめの犬の靴

引用の出典元:item.rakuten.co.jp

老犬の肉球が割れて血が出る時に、ぜひおすすめしたいのがこちらの犬の靴です。犬の靴の履き口は広く、足の怪我でテーピングや包帯をしていても、とても履かせやすいのでおすすめです。

この犬の靴の素材は柔らかめのナイロンですが、表は軽量加工ゴム、裏には特殊ラバー素材を使用しています。老犬になって足をひきずって歩くので怪我が心配、という際におすすめの犬の靴です。

足首からの長さがあるロングタイプですので脱げにくいですし、犬の靴がいつの間にか反転していた!という事もなくなりますよ。

いかがでしたか?犬の靴は履かせやすい事と洗いやすい事、そして脱げにくい事に注意すると良い靴が買えますので参考にして下さいね。

販売サイトをチェックする

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード