犬に豆腐を食べさせても大丈夫?

引用の出典元:shutterstock.com

犬に豆腐を食べさせても大丈夫です。大丈夫どころか豆腐の栄養は犬の健康にとても良いのです。そもそも豆腐の原料は豆ですから、たんぱく質をしっかり摂ることができます。

もし可能でしたら「消泡剤不使用」とパッケージに書いてある豆腐を与えるとより安心です。消泡剤は豆の泡を消すための添加物です。

飼い主だけでなく、愛犬にも上質な豆腐を与えたいですね。
豆腐を使ったレシピも、最近では多く見かけます♪

犬が豆腐を食べるとなぜいいの?

引用の出典元:shutterstock.com

豆腐は高たんぱく質の食品です。さらにカルシウム、マグネシウム、モリブデンなどのミネラルも豊富に含んでいます。

たんぱく質は犬の皮膚や骨、筋肉、体全体を作る為に重要な成分ですから、毛のツヤ目の輝きだけでなく、犬の健康を維持するにも適していますので与えて大丈夫です。

実は、絹ごしよりも木綿豆腐のほうが、たんぱく質、カルシウム共に多いのが特徴です。他にもサポニンという脂肪の蓄積を防いでくれる成分も豆腐に含まれています。

同じ重さの豆腐とお肉を比べると、カロリーは約4分の1ですから、犬の肥満予防やダイエット中の犬でも大丈夫なレシピを作れます。

豆腐といえば、大豆アレルギーは大丈夫?

引用の出典元:shutterstock.com

犬は豆腐を食べても基本的には大丈夫なのですが、気をつけなければいけない点もあります。

人間と一緒で、犬が大豆アレルギーを持っている場合は、豆腐は大丈夫ではないのです。 また、豆腐の原料の大豆自体に「耐性」をもっていない犬種もいますから要注意です。

シベリアン・ハスキー、アイリッシュ・セッター、シャーペイは大豆の耐性を持っていない犬種です。しかしそれ以外の犬種でも個体差があるので、初めて豆腐レシピのご飯を食べさせるときは、アレルギーなどの症状が出ないか、注意しなくてはいけません。

また場合によっては、犬が下痢をしたり、消化不良を起こしたり、お腹にガスが溜まってしまう鼓腸症になってしまう犬もいます。

豆腐レシピのご飯を与える際は、大丈夫かどうか犬の様子を見ながら量を加減して、最初はひと口だけ与えるようにしましょう。

作ってみて!犬の豆腐おやつレシピ

引用の出典元:shutterstock.com

豆腐を使った簡単レシピをご紹介します♪

ちなみに、犬に豆腐を与えるにあたり、冷蔵庫から出したばかりの冷たい状態は好ましくありません。下痢をしてしまうことを防ぐためにも、人肌程度に温かくしてそのまま与えてみましょう。

犬の豆腐を使ったおやつレシピとして、豆腐ハンバーグにしてあげると、より喜んで食べるはずです。

まず、豆腐半丁はしっかり水切りしておきます。にんじん、キャベツ、ブロッコリー、白菜など犬が好きな野菜を細かくカットしたものと、卵1個と豆腐をボールに入れてよく混ぜます。一口サイズのハンバーグを作り、フライパンで焼いても良いですし、茹でても老犬は食べやすいですよ。

犬のお誕生日には特別バージョンレシピとして、豆腐ケーキやドーナツ状にしたりとレシピを応用してみてください。犬の豆腐レシピは難しくないので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo