人間の100万倍~1億倍とも言われる驚くべき嗅覚

引用の出典元:shutterstock.com

犬の嗅覚は、人間の100万倍以上だと言われています。

犬の鼻の中にある「嗅粘膜」はヒダが多いことからその面積がとても広くニオイを嗅ぎ取りやすくなっています。

さらにニオイの分子を集めて脳へ情報を送る「嗅細胞」が多く、その上ひとつひとつの細胞の感度が人間に比べて非常に高いことから、非常に優れた嗅覚を持つと考えられているのです。

「犬はニオイを強く感じる」は実は勘違い!?

引用の出典元:shutterstock.com

犬の嗅覚が人間の100万倍以上と言いましたが、100万倍以上の「強さ」でニオイを感じているということではありません。

犬の嗅覚に関しては「強く感じる」というよりも、「嗅ぎ分ける」ことに優れているといった方が正確です。

人間が肉眼で見ているものを、優れた顕微鏡で細部まで見ているという感覚に近いかもしれません。

長いたれ耳は、ニオイを嗅ぐ時の役に立つ!

引用の出典元:shutterstock.com

ニオイで獲物を追跡、狩りをする「嗅覚ハウンド」の代表格の多くは長いたれ耳を持っています。

ビーグルやバセットハウンドなどがその特徴を持っていますが、これは下を向くと耳が鼻の横まで垂れて、ニオイを集めやすくするためだと言われています。

さらに、重量のあるたれ耳が外部の音を遮断し、嗅覚に集中するためという説もあります。

嗅覚を利用して本能を刺激する遊びを♪

引用の出典元:shutterstock.com

「くんくんゲーム」などと呼ばれることのある、嗅覚を利用した遊びは犬の本能や欲求を満たし、脳を活性化する効果があるとして非常に人気を集めています。

3つの紙コップのうち、1つだけおやつを入れて逆さまにし鼻を使って当てさせるゲームや、飼い主の使い古しの靴下やタオルのニオイをかがせてから隠して探させるゲームなど、家の中でも手軽に出来るので、雨でお散歩が出来ない時などにぜひぜひ取り入れてみて下さい♪


いかがでしたか?犬の優れた嗅覚に関する知識を知ると、いつも側にいる愛犬にもますます愛着が湧いてきますよね。犬たちは、人間では到底敵わない能力の持ち主でもあったのです。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi MEG
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード