美しい毛並みと毛艶はこんなことに左右される!

引用の出典元:shutterstock.com

犬の身体が健康であれば、いつも毛並みと毛艶は整っていてフワフワとした手触りです。

しかし何らかの要素で体調不良になると、一気に毛並みや毛艶が悪くなってしまいます。どんなことに左右されるのか要因を知っておきましょう。

1. 十分な栄養が吸収されていない


犬の毛並みが悪くなる最も大きな要素は、栄養がしっかりと「吸収」されていないことです。

たくさんご飯を食べているか、という「量」ではなく、栄養素がしっかり吸収されて元気な細胞を作っているか、という「質」が重要です。

犬の被毛は、毛乳頭という細胞に栄養素が届き、毛母細胞が分裂し角化して表面に現れたものです。フワフワの毛並みを作るためには栄養の質が大切になってきます。


2. 腸内環境が悪い


犬の腸内環境は、善玉菌よりも悪玉菌が増え過ぎると、有毒ガスを発生し血液を汚してしまいます。被毛を作る栄養が細胞の隅々まで存分に届けられないために、毛艶がパサついてしまうのです。


3. 身体がサビ付いている


身体がサビ付くとは、活性酸素を除去する酵素の力が弱くなり、DNAや細胞を修復しにくくなった状態です。激しい運動や、加齢、犬に少なからずかかっているストレスも活性酸素を大量発生させる要因です。

この活性酸素は犬が罹る全ての病気の85%に関与していると言われています。

毛艶について詳しくみてみる!

身体の内側からキレイを作るサプリ「内側美犬」

引用の出典元:shutterstock.com

美しい毛並みは健康な身体から作られます。まさに人間と同じで、犬もストレスや加齢とともに栄養素の吸収率が落ちて、抗酸化酵素も減って身体がサビ付いてきます。

こんな時に摂りたいのは、細胞の酸化に対抗してくれる抗酸化成分が多く入ったサプリメントです。

犬の腸内環境を整える成分や、天然素材の抗酸化成分がたっぷり入った「内側美犬(うちがわびけん)」というサプリは犬の毛並みや毛艶が整うと口コミでも人気が高いサプリです。


内側美犬
「内側美犬」は胚芽、大豆、糠、はと麦、小麦、ごま、柚子果汁、杜仲茶、麹といった全て天然素材を使ったサプリです。

胚芽、大豆、糠、はと麦、小麦、ごまには、フワフワの毛並みに欠かせないビタミンとミネラル、さらに腸内の老廃物を排泄する食物繊維が含まれています。柚子果汁、杜仲茶、麹には抗酸化作用があるので、犬の身体をサビから守ります。

ツヤツヤの毛並みを作り出すのに必要な栄養素が補給できて、活性酸素を除去する成分が入っているんですね。

肝心の吸収率も考えられていて、犬の腸内でしっかり吸収されるような独自の特許製法で作られています。(世界20ヶ国で特許取得)

「内側美犬」は科学的根拠に基づいたドクターズサプリメントとして、動物病院でも処方・販売されていることからも信頼のおけるサプリだということがわかります。

内側美犬について詳しくチェック!

どんな犬が「内側美犬」を食べているの?

引用の出典元:shutterstock.com

すでに「内側美犬」を愛犬に食べさせている方の体験談はとても参考になります。

・トイプードルのナッツ君(7歳)


近所のブリーダーさんから「内側美犬」をプレゼントされたのがきっかけ。食欲も増して身体に良さそうなので、自分でも購入してみました。しばらく与えていたら、フワフワで柔らかい毛並みと毛艶に変わったことに気が付きました。ネーミング通り内側からキレイになるサプリに驚いています。これからも続けます!


・コーギーのMariaちゃん(10歳)


椎間板ヘルニアを患ってから運動も食事も制限され、元気さもキレイだった毛艶も失われていました。友人から「内側美犬」を教えてもらい、食事に混ぜて与えていたところ、毛艶が元に戻り目までキラキラしてきました。


・ウィペットのシャラちゃん(9歳)


シャラは生後4ヶ月から「内側美犬」を食べています。出産時の母乳の出が良かったのは「内側美犬」のおかげと実感しています。15針も縫う大怪我をした時も、その回復のスピードに驚かされました。夕食後に1包あげていますが、忘れていると催促してくるほどです。



飼い主さんの体験談から嬉しさが伝わってきますね。

「内側美犬」の抗酸化成分のおかげで、身体のサビも腸内のゴミも除去されて、本来の身体機能が戻ったのかもしれませんね!

体験談はこちらでチェック!

アレルギーやアトピーに悩む犬にもおすすめ!

引用の出典元:shutterstock.com

内側美犬」は肝機能を高める、血液循環を良くする、腸内環境を整えるサプリなので、アレルギーやアトピーに悩む愛犬にもオススメです。動物病院の協力による試験でも高い改善結果が得られています。

食欲がなくなってきた、お留守番でストレスが溜まりがち、生活習慣病になってしまった、という愛犬でも遅いことは決してありません。ぜひ内側から犬の健康にアプローチしてあげてください。

また、健康な体と美しい毛並みを維持するために、病気になってからではなく普段から食べさせてあげるのが良いですよね。

手作りご飯やドッグフードにふりかけるだけという、手軽さも魅力のサプリです。



内側美犬にお買い求めはコチラから

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo