野良犬は救助者を見て大きく尻尾を振った

引用の出典元:www.youtube.com

インドで懸命な保護活動を行う『Animal Aid Unlimited(アニマルエイドアンリミテッド)』に、地元の人から病気の野良犬を助けてほしいと救助要請が入りました。

スタッフたちが現地に到着すると、野良犬は車の下で横たわっていました。しかし、スタッフたちの顔を見るやいなや、細く伸びたムチ状の尻尾をバンバンと音がするほど振り始めます。

そして、スタッフがビスケットを渡すと、すばやく車の下から出て来てむさぼりつきました。

長年の痛みから解放される

引用の出典元:www.youtube.com

野良犬の体からは完全に被毛が抜け落ち、無毛状態であることをスタッフは確認します。さらに顔には無数のひび割れがありました。

メスの野良犬は、恐ろしいほどの疥癬に苦しんでいたのです。

"ペッパー"と名付けられた野良犬は、すぐに頭を撫でさせるほど一切人間を怖がらず、ビスケットを食べている間もずっと尻尾を振り続けていました。

ペッパーはこの街の住人からいじめられることはなかったのでしょう。スタッフは珍しく笑顔でペッパーを抱きかかえ施設へと連れ帰りました。

人間からの愛に感謝するペッパー

引用の出典元:www.youtube.com

施設で診断を受けるペッパーはとても穏やかな性格で、痛みのひどい顔面を触られてもじっと耐えていました。その姿は、スタッフたちが自分を助けてくれたことを感謝しているかのようだったと言います。

疥癬の治療は薬だけでなく、週2回の薬用バスも行われます。ほんの少しずつ皮膚の状態が良くなり被毛の成長も見られ始めました。


実は、インドのそこここにいる野良犬たちは、病気などの理由で毎年何千匹も命を落としていきます。愛情のこもったケアを受けられたペッパーは、とてもラッキーな存在なのです。

光沢のある美しい被毛を取り戻す!

引用の出典元:www.youtube.com

そしてわずか1カ月後。スタッフたちの根気強いケアのおかげでペッパーは美しい被毛を取り戻すことができました。

保護されたときの皮膚の状態から、よくぞここまで回復したと思えるほどの黒々とした被毛です。

ペッパーは健康な体と同時に人間や犬と遊ぶ楽しさを知り、施設内を元気に走り回るまでに回復しました。

ペッパーが生まれ変わるまでの動画をご覧ください。


『Animal Aid Unlimited(アニマルエイドアンリミテッド)』は、毎年何千匹もの動物の治療を行い、回復した動物たちは再び街に戻しているようです。

戻すことができない動物たちは、世界中から集まるボランティアスタッフと寄付金によって、聖域と呼ばれる施設内で生涯に渡り安心して暮らすことができます。

団体としては、インドにいる膨大な数の野良犬に里親を探すのは不可能であり、犬や牛、ロバなどのストリートアニマルが傷ついたときに必要な医療を受けられる「場」としての使命を担う、と考えています。

インドの保護活動は日本とはまるっきり事情が違うようですね。元気になったペッパーも、今頃はどこかの街で暮らしているのかもしれません。

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード