動物ボランティア活動中、安楽死寸前の犬と出会う

引用の出典元:metro.co.uk

アメリカに住む女性シャイロさんは、今から14年前にフロリダの動物保護団体『The Humane Society(ザ・ヒュメインソサエティ)』で動物ボランティア活動をしていました。

ある日、「子犬が有刺鉄線に絡まっているので保護してほしい」と施設に救護要請が入ります。直ちに保護されたオスの子犬はまだ3ヵ月程度という幼さです。

ビーグルとグレイハウンドのミックスと思われる子犬の状態は最悪でした。ケガだけでなくパルボウィルスに感染しており、下痢や発汗、食欲不振が続き助かる見込みはありませんでした。

施設のスタッフから安楽死が予定されていることを聞いたシャイロさんは、居ても立ってもいられなくなりこの犬を引き取ることを決意します。

2人と3匹、大家族の幸せな時間

引用の出典元:www.instagram.com

施設では安楽死まで検討されるほど重傷だった子犬でしたが、シャイロさんの愛情が通じたのか、めきめきと回復を遂げていきました。

愛犬には天才を意味する"デクスター"と名付け、愛情たっぷりの時間を過ごします。当時のボーイフレンド、ビルさんも犬が大好きでした。

シャイロさんとビルさんは後に結婚をしますが、子どもには恵まれなかったと言います。そんな2人にとって愛犬デクスターは、まさにわが子も同然です。

その後、2匹の保護犬を引き取り大家族になりましたが、特にデクスターは甘えん坊で、シャイロさんが出かけるときはいつもママと一緒でした。

まるで3歳の子どもがママから離れない様子と似ています。2人と3匹の大家族が、どれだけ楽しい時間を過ごしていたのか容易に想像がつきますね。

病気を克服していく愛犬

引用の出典元:www.instagram.com

そして時は流れ、やんちゃだったデクスターは12歳の老犬になり、名前を呼んでも聞こえないことが多くなり、物にぶつかることも増えてきました。

動物病院でデクスターを診察してもらうとデクスターの目に腫瘍が見つかり、そのせいで聴覚や視力が80%低下していることがことが判ったのです。

14歳になった5月のこと。今度はデクスターの首に大きなしこりが見つかり、なんと食道癌にかかっていることが判明します。

シャイロさんは獣医から告げられた病名にショックを受け、悲しみに明け暮れたと言います。

しかし、手術は無事に成功し、獣医からはあと2~3年は生きられるのではないか、と嬉しい診断結果を受け取りました。

悲しむよりも、喜びのバケットリストを作ろう!

引用の出典元:www.instagram.com

いつまでも悲しんでいても時間は待ってはくれません。1日1日老いていくデクスターのために何かしてあげたいと考えたシャイロさんは、「バケットリスト」を作成することを思いつきます。

バケットリストには、これまで自分を支えてきてくれた愛犬への深い感謝が込められていました。

愛情たっぷりのバケットリストにはどんなことが書かれているのでしょう?ほんの一部を見てみましょう!

【デクスターのバケットリスト】


  • アイスクリームパーティー
  • ママと一緒にお絵かき
  • 静かにお花の匂いを嗅ぐ
  • スターバックスのパプチーノとドーナツを食べる
  • ポップコーン片手に夜の映画を楽しむ
  • 父の日にお父さんとベッドで朝食
  • 山に家族でハイキングに行く
  • 湖でボートに乗る

これらはほんの一部ですが、上記のリストはすでにクリアしています。これからデクスターと一緒にやりたいことはどんなことでしょう。


  • 野球場でのホットドッグ
  • 山に登る
  • お見合い
  • ピザパーティー
  • ビーチでの1日
  • セラピードッグの認定を受ける
  • サンタと一緒に写真を撮る


「お見合い」というリストも入れるとは、シャイロさんも気が利いていますね。デクスターもお見合いを一番楽しみにしているかも♪




■2月14日、無事にお見合い成功!?

シャイロさんはバケットリストには制限を付けていないと言います。そして、デクスターを愛する友人や家族も、リストに追加する項目のアイディアをプレゼントしてくれます。

デクスターにとっては母親でもあり命の恩人でもあるシャイロさん。シャイロさんにとってもデクスターは人生を支えてきてくれた大切な家族です。

「犬は無条件に私たち愛してくれますし、デクスターがこれまで何年も私たちに与えてくれた幸せは何ものにも代えがたいものです」とシャロンさんは語ります。

愛犬との絆の深さを感じ取れるバケットリスト、素敵ですね~、私たちも作ってみましょうか!

ちなにみ、筆者の愛犬、15歳のおじいちゃんビーグルに作ったバケットリストはと言うと・・・。


  • もう一度、一緒に砂浜を走る
  • 布団で一緒に寝る

バケットリストの力で奇跡が起こることを期待して!

みなさんは、どんなバケットリストを作りますか!?

\クリックするだけ!/無料でNPOを支援する方法

Tsunayoshiでは、誰でも簡単に動物保護団体を支援できる新しい取り組み始めました。みんなの「いいね!」で動物愛護の輪を広めませんか?目指せ、殺処分ゼロ!

興味のあるページに「いいね!」した後は記事をシェアして、多く人に動物愛護に関心を持ってもらいましょう!

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi ひまわり
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード