簡単に自宅でマッサージ、イライラに効く「液門」

引用の出典元:shutterstock.com

雨が続いてお散歩に行けず、自宅にこもりがちな犬。そうするとイライラが溜まって、無駄吠えをしたり家中を走り回って物を破壊するといった問題行動を起こします。そんな時、簡単に自宅でおこなえるマッサージはコレです。

犬の前肢の親指と人差し指の間の水かきの付け根にある「液門-えきもん-」をマッサージしてあげましょう。この部分をマッサージすることで、犬の副交感神経の働きを活発にしてイライラを鎮めることができます。飼い主さんの親指と人差し指を使って、挟み込むように押してマッサージしてあげると効き目があります。

外に出られなくても簡単に自宅でできるマッサージなので、知っておくと便利ですね♪

簡単に自宅でマッサージ、犬の緊張に効く「攅竹」

引用の出典元:shutterstock.com

環境の変化などで犬が緊張をしている時に簡単にできるマッサージです。「攅竹-さんちく-」という部分をマッサージしてあげましょう。

「攅竹」は犬の目の上の眉毛の内側にある部分です。でも犬には眉毛が無いので、眉毛をイメージしながらマッサージしてあげましょう。犬と向かい合って親指と人差し指で左右の攅竹を押しながらマッサージすると効果的です。

自宅でも外にいる時でも簡単に犬の緊張を素早く取り除いてあげられるマッサージですね。

簡単に自宅でマッサージ、顔をピックアップして笑顔を作る

引用の出典元:shutterstock.com

犬の気持ちを穏やかにしてあげられる簡単マッサージです。

犬の顔をピックアップ、つまり皮膚を優しくつまみあげ笑顔や変顔を作ります。引っ張りすぎるとと逆効果になってしまうので優しくピックアップしてマッサージしてくださいね。

笑顔を作るこのマッサージ、自宅にいながら簡単に犬と一緒にリフレッシュできますね。

マッサージをする飼い主さんに求められること

引用の出典元:shutterstock.com

マッサージは愛犬の気持ちを落ち着かせるために行うものなので、まずマッサージを行う飼い主さんがリラックスすることが大切です。飼い主さんがイライラしてたり緊張している状態ではそれが手や表情を通して犬に伝わってしまい、マッサージの効果が出ないどころか逆効果になってしまいます。

簡単に自宅で行えるマッサージをマスターして、愛犬と一緒に笑顔になれるようなマッサージができるといいですね!

今回ご紹介したマッサージとツボを表す画像は犬によって個体差があります。参考にしながら犬にマッサージをしてあげてください。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ