ゴールデンレトリーバーという種類の大型犬を育てるのに向いている人

引用の出典元:photohito.com

ゴールデンレトリーバーは大型の種類の犬の中でも人なつっこさ、見た目と中身のかわいらしさから一番人気の種類です。

しかし残念なことに、犬が好きだからと言って誰でも気軽に飼える種類の犬ではありません。

まず、大型の犬ですので毎日の散歩で飼い主にもスタミナと体力が求められる種類の犬です。
そして毎日の飼育の中で愛情不足になってしまうと、ゴールデンレトリーバーという種類が持つ長所を生かせずに、本来のこの種類らしい性格を持つことはできなくなってしまいます。

ですから、一緒に暮らす家族のみんながたくさんの愛情を注げるような環境で育つことがゴールデンレトリーバーという種類の犬にとって一番大切なことなのです。

こういう点からも、犬の飼育に慣れていて大型犬もしっかりと管理できるような人がこの種類の犬の飼い主としてベストなのです。

ゴールデンレトリーバーは本当に手がかかる種類の大型犬です。

引用の出典元:www.breeders.jp

ゴールデンレトリーバーという種類はかわいいイメージが先行しているので、おとなしくて甘えん坊という印象を持ってしまいがちです。

しかし、平均体重が30キロ以上もある種類の大型犬なので、言うことを聞かないで暴れ出すと手に負えなくなることもある種類です。
ゴールデンレトリーバーは運動をするのがとにかく好きな種類の犬です。
この種類の犬は一日中体を動かして遊んでいても疲れ知らず、というくらいです。

十分に運動ができていない場合、ストレスがたまりこの種類らしくない凶暴な性格になることもあります。
そして問題行動を繰り返すようになってしまうのです。

大型犬であるゴールデンレトリーバーという種類の満足度を満たすことは容易ではありません。

ゴールデンレトリーバーという種類の大型犬の魅力と特徴

引用の出典元:photohito.com

ゴールデンレトリーバーという種類がもつかわいらしさはたくさんあり、挙げればきりがありません。

やはり一番最初に挙げられるのがこの種類特有の長くてフサフサした毛並み。
そして大きくてクリッとした目と垂れた耳。
見た目からして朗らかでかわいい種類の犬です。

ついつい人間の方から遊びたくなってしまう種類の犬ですね。

ゴールデンレトリーバーという種類の大型犬を育てる上での注意点

十分な愛情を注いで運動をたくさんさせれば最高のパートナーになるのがこのゴールデンレトリーバーという種類です。
犬自身もしっかり体を動かせばリフレッシュできて、飼い主の側にずっといてくれるような存在になります。

この種類の犬の注意点として、大型の種類なのでひじや股関節などへの負担が大きくなり、問題が出てくることも多くなります。

愛犬家の誰もがあこがれる魅力たっぷりのゴールデンレトリーバーという種類の紹介でした。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi momo.an
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード