現地保護団体が、無期限・無料にて施設を開放

引用の出典元:blog.livedoor.jp

長野県で発生した地震によって、多くの家屋が損壊する事態が発生しています。

それに伴い、現地の保護団体 NGO Life Investigation Agency が飼育困難になってしまったペットの飼い主に向けて、施設を無期限・無料で開放する呼びかけを行っています。

- 以下引用 -

長野県の地震で被害にあわれた皆様へ。【拡散を希望します】

11月22日 22時8分頃に発生いたしました長野県北部を中心とするマグニチュード6.8の地震に付きまして、被害にあわれました皆様にお見舞い申し上げます。

長野県長野市に動物保護施設を設置しております当団体では、この度の地震で家屋が倒壊、または損壊した事により、飼育されていた動物が飼育困難になるなどしていらっしゃる場合、当団体の保護施設にて無期限・無料でお預かりさせていただき飼育させていただきますのでご連絡ください。

またこの度の地震により、飼育されていた動物が行方不明になっている場合もこちらで出来うる限り情報の発信や、捜索に協力させていただきますのでお気軽にご連絡くださいませ。

犬や猫やうさぎやハムスターのみならず、鳥や魚や爬虫類、大型の動物に付きましても対応を考えますのでお気軽にご相談くださいませ。

連絡先
メール : info@ngo-lia.org
でんわ : 090-1115-5988

※被害が大きく、避難所が設置されている長野県「白馬村」、「小谷村」、「小川村」の関係各所には全て連絡済です。動物の遺棄や飼育放棄による殺処分がないように現在対応中です。

引用ページはこちら

NGO Life Investigation Agency について

引用の出典元:blog.livedoor.jp

NGO Life Investigation Agency (LIA) は、2010年に設立され、自然環境、野生動物、愛頑動物、動物虐待に対する調査、告発、啓発運動を行う団体。

また、LIAは日本人にとって一番身近な存在である「猫と犬の殺処分ゼロ」を目指して活動しています。

今回の取り組みによって、一時的に資金や物資の不足が今後予想されます。

ご支援・ご寄附については、以下のリンクより受付ているようです。
ご支援・ご寄附についてはこちら

その他、現地団体様よりTsunayoshiへのお問い合わせ・ご相談等は、当サイト下記に設置された「問い合わせ」よりご連絡ください。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オオバやん
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード