どうして犬は起床時に伸びをするのか?

引用の出典元:www.shutterstock.com

後ろ脚をびょーんと伸ばしたストレッチ。身体をブルブル震わせる…これらは、愛犬が眠りから目覚めたときに行う、わたしたちにはお馴染みの仕草です。

彼らがそうするのには、正当な理由があります。
最近流行りのヨガにはまっているから?
いえ、違います。

その答えは、犬たちがわたしたち人間のペットとしてではなく、日々生き延びるためにだけに暮らしていた大昔まで遡ります。




ペット専用の整体師ポール・ロッセンバーグさんは、次のように説明します。

犬はもともと戦士であり狩人でもあった動物。自分たちのテリトリー内で目覚めた次の瞬間、何が起こるかは未知数でした。身体をストレッチすることは、すぐに狩りに出たり、臨戦態勢に入ることに大いに役立っていたようです。

ストレッチをしないで狩猟すれば、失敗して飢える可能性が高くなります。獲物と戦っている最中に怪我をしたり、最悪の場合は死に至ることも。子供や群れの仲間に食べ物を持ち帰ることができずに困窮してしまうわけです。

ストレッチは犬の進化の過程でも重要な要素だったのですね。

身体をブルブルさせる訳は?

では、身体をブルブル振ることに関してはどうでしょう?




どうやら、新たな一日を迎える前に寝ていてこわばった身体をほぐしてリラックスさせ、しなやかにするといった意図があるようです。

動物愛護団体No Kill Kernの創立者であるジャッキー・キャメロンさんも、ポールさんの見解に同意しています。

「犬が起床時に身体をブルブル振るのは、筋肉をほぐして直ぐに行動に移せるようにするためです。犬はそもそも活動的な生き物なんです。」

すべてはDNAに刻まれている

犬が眠りから覚めたときにストレッチしたり身体を豪快に振るのは、本能的なものだということが分かりました。

彼らの中のDNAが、彼らの先祖の生き様を憶えているのです。それは、まさに先達の知恵。

愛犬が前脚や後ろ脚をびょーんと伸ばす姿はなんとも愛らしく、微笑ましいもの。犬がヨガでリラックスを試みているわけではないと先に述べました。

しかし、もしかすると、ご主人様が最近ブームのヨガに励むのを横目で盗み見て、真似しているお茶目な子も中にはいるのかもしれませんね。

参照:Why Do Dogs Stretch And Shake When They Wake Up?

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ