そもそも、避妊・去勢手術をすると、なぜ太りやすくなるの?

引用の出典元:shutterstock.com

マーキング対策や病気の予防に効果があるといわれている避妊・去勢手術ですが、一方で、”太りやすくなる”“骨肉腫などリスクが高まる”といったデメリットがあることも事実。愛犬の長生きを願う飼い主さんとしては、気になるポイントですよね?

実際の研究データを見てみても、避妊・去勢手術をした犬は、避妊・去勢手術をしてない犬と比べると、雌犬で1.6倍、雄犬で3倍もの肥満の傾向がある他、食べ物を消化する為の新陳代謝に異常を来たす、「甲状腺機能低下症」にかかるリスクが3倍も高くなることが実証されているのです。

そもそも、避妊・去勢手術をすると、なぜ太りやすくなるかというと、一番の理由は、生殖機能を維持するためのエネルギー(カロリー)が、有り余ってしまい、食欲へ転嫁されてしまうからだと言われています。特に雄犬の場合は、男性ホルモンの分泌が減ることで、本来は筋肉になるべき栄養が、脂肪になってしまうので注意が必要です。

こうした事実から、避妊・去勢手術後の犬の健康管理を考える上で、”太らせない為には、どんなフードを、どのように与えるかが”とても重要なポイントなのです。

※犬にとってのベスト体重は1歳の頃の体重です。
大型犬を除いて、大半の犬は1歳で成犬になります。その頃の体重・体系に比べて、かなり身体つきが変化しているようなら肥満の可能性あり!特に、避妊・去勢手術後に体型が変化した場合は、フードの与え方を考え直した方が良いかもしれません。

フードの量を減らすだけでなく、栄養価まで減らしてしまっていませんか?

引用の出典元:shutterstock.com

人間であれば、積極的に運動を行えばある程度の減量効果を得られますが、犬の場合はそう簡単ではありません。特にチワワのような小型犬を、長時間にわたって散歩させてしまうと、最悪の場合、疲労骨折に至ってしまうケースも考えられるので、運動だけに頼るのは危険と言えます。

飼い主からすると、「避妊・去勢手術をした上、大好きなおやつまで取り上げてしまうなんて可哀想…」なんて思ってしまいがちですが、ここは犬の長生きの為と割り切って、計画的なカロリー制限に取り組みましょう。犬は出された分だけ食べてしまうという習性を持っていますから、いま甘やかしてしまうと、結果的に寿命を縮めてしまうことになりかねませんよ!

ただし、カロリー制限を行う上で、一つ注意すべきことがあります。それは、”単にフードの量を減らせば良いわけではない”ということです。例えば、今までスプーン5杯分あげていたものを、突然半分にしてしまうと、犬は次の食事時間までに胃が空っぽになってしまい、空腹のあまり胃液を吐いてしまう恐れもあります。

体重管理に必要なことは、先ほども挙げた通り、”どんなフードを、どのように与えるかが”がカギになります。摂取するカロリー自体は減らしながらも、必要な栄養価をバランスよく取りたいのなら、プロの手によって計算をされた「栄養食」がおススメですよ。

※ちなみに避妊・去勢済みの犬が1日に摂取すべきカロリーは、「(体重×30+70)×1.6」で算出できます。例)(5キロ×30+70)×1.6=1日800カロリー

うんちの匂い軽減やご飯の喉詰まり改善など、嬉しいメリットも!

引用の出典元:shutterstock.com

栄養食にも色々な種類がありますが、中でも獣医師が最もおススメする栄養食に「ロイヤルカナン ベッツプラン ニュータードケア」という商品があります。

この商品の優れているポイントは、必要な栄養価はそのまま、カロリーだけを抑えてくれるところ。普通にフードの量を減らしてしまうと、筋肉や内臓、骨を維持する為のタンパク質やビタミン・ミネラルが欠乏してしまいがちですが、「ロイヤルカナン ベッツプラン ニュータードケア」の場合は、これらの栄養価を、少ない量で充分に摂取することができるのです。

しかもこの商品には、長時間、満腹感を保つ為に食物繊維を多めに配合するといった工夫がされている為、犬に対する負担も軽減できるという嬉しいメリットもありますよ!(※「ロイヤルカナン ベッツプラン ニュータードケア」は標準的なロイヤルカナンの成犬用フードと比較すると、約15%もカロリー減!)簡単に体重維持や肥満予防ができるだけでなく、下部尿路に関するトラブルにも配慮されていることから、避妊・去勢手術後に、病院からサンプルを支給されるケースも多いようです。

実際の使用感としては、まず封を開けた瞬間の香りがなんとなく「香ばしくて美味しそう」なんです(笑)。フードを変えると、食いつきが悪くなったり、遊び食いしたりしてしまうウチの子も、すごい勢いで間食してくれました!形がドーナツ状になっているので、口が小さい小型犬でも喉に詰まることがなく、スムーズに食べ切れていました。

もう一つ、注目すべきは点「ロイヤルカナン ベッツプラン ニュータードケア」に変えた翌日から、コロンとした良いうんちが出るようになり、匂いもぐっと控えめになったんです。

この商品には、腸内細菌バランスを整えるために、可溶性食物繊維(フラクトオリゴ糖)と不溶性食物繊維が配合されているらしく、不定期にやって来る下痢や便秘も、見事に解消!美味しく食べてくれるうえに、簡単にカロリーや健康管理ができるので、こまめに散歩へ行くことや、細かく食事管理をすることが難しい飼い主さんでも、与えやすい商品ですよ。

動物病院だけでなく、最近はネット通販でも購入可能です。

引用の出典元:shutterstock.com

最後に、「ロイヤルカナン ベッツプラン ニュータードケア」の購入場所ですが、避妊・去勢手術を受けられた動物病院で購入するか、もしくは、ネット通販での購入が便利です。手頃なものだと1キロから販売しているので、まずはお試しから初めてみたい方でも安心!

実際に購入した方のユーザーレビューを見ても、「食いつきが良くなった」「去勢後もずっと体重キープできています」etc…評判も上々のようです。避妊・去勢後の体重管理でお悩みの方は、ぜひ一度試してみて下さいね。

■販売サイトをチェックする

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo