ペット食育協会とは?

ペット食育協会(R)(Alternative Pet Nutrition Association;APNA [エイプナ] )」は、「流派にとらわれずにペットの栄養学や食に関する知識を学び、ペットの食事内容を飼い主が自信を持って選択できる判断力を身につけるために必要な情報の普及」を目的とし、2008年(平成20年)1月15日に設立されました。

そば粉のガレット

「愛犬のための “ご褒美” ご飯」第2回目の今回は、世界の郷土料理をもとにしたお料理です。

ガレットは、フランス・ノルマンディ地方の郷土料理のそば粉のクレープ。 栄養豊かなそば粉をクレープ生地として使うことで、 日常にそば粉を取り入れやすくなります。

そば粉のガレットはフランスの郷土食ですが、 そばやくるみは、日本の長寿県、長野県の郷土食材でもあります。 愛犬との楽しい食事に、大いに取り入れたい食材です。

材料



体重10キロの子の1食分


  • そば粉……………50g
  • 豆乳 ……………150cc
  • 鶏むね肉……………50g
  • 卵……………1個
  • くるみ……………3粒
  • ミニトマト……3個
  • 芽キャベツ………2つ
  • しめじ…………5g
  • 菜の花…………1本
  • 好みの油(サラダ油等)………適宜

作り方



1.鶏むね肉を細長く切り、鍋に少量の水(分量外)を入れて回りが白くなるまで茹でる。更に、半分に切った芽キャベツ・しめじ・菜の花を鍋に入れ、軽く茹でる。



2.フライパンに油をなじませ、そば粉と豆乳を合わせた生地を全体に広げる。

3.表面が乾いてきたら、1の鶏むね肉、しめじ・ミニトマトを生地の上に置き、卵を割り入れ蓋をする。



4.卵が半熟になったら蓋を取り、火を止める。芽キャベツ・菜の花・細かくしたくるみを乗せ、生地の4方向を折りたたむ。


出来上がり


レシピに含まれる栄養素

そば粉は、アミノ酸やビタミン類、食物繊維、ムチンを豊富に含む食材です。 ポリフェノールの一種のムチンは、長いもなどにも含まれるねばねばの成分で、 保水成分に優れ、たんぱく質の吸収を促進する働きをするなど、様々な健康効果が期待されます。

そば粉は他にも、低カロリーで低GI食品とも言われており、ダイエットやエイジングケア、生活習慣病予防にもオススメの食材です。

また、くるみはオメガ3・ビタミンB1・B6などを多く含み、疲労回復、老化防止に効果があると言われるほか、その形から脳にも良いと言われています。

レシピ提供



阿部弘子


ペット食育協会®認定上級指導士。ペットの食育講座を定期的に開催しています。
また、犬と猫との毎日に、美味しいごはんやおやつは最高のコミュニケーションだと実感し、飼い主さまも一緒に楽しめるおやつショップを運営中。
おやつは心の糧。笑顔が広がる手作りのナチュラルスイーツを全国にお届けしています。
WEBサイト【アッサンブラージュ

著者:INU MAGAZINE編集部
転載元:そば粉のガレット【ペット食育協会監修/愛犬のための “ご褒美” ご飯】 | INU MAGAZINE(イヌ マガジン)


INU MAGAZINE(イヌ マガジン) | 愛犬家の心をくすぐるウェブマガジン

『INU MAGAZINE(イヌマガジン)』は、愛犬家の ”心くすぐる” ライフスタイル提案型メディア。国内外のドッグファッションやグッズ、インテリア等の愛犬との暮らしに彩りを添えられる商品やサービスなどの情報を発信します。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo