Blikkiesdorpと呼ばれる場所 

引用の出典元:www.thedodo.com

ケープタウンにあるBlikkiesdorpと呼ばれるところで暮らしていくのは簡単なことではありません。そこで暮らす人々も毎日を一生懸命に過ごしています。

犬や猫をペットとして飼う人も少なくはありませんが、そこで暮らす犬たちの環境も決してよいとは言えません。

子犬たちは成長するとともにゴミ箱をあさることを覚えます。しかしこのゴミが衛生的に問題があることは明らか。

子犬たちは下痢などの症状に苦しみながらも、空腹を満たさないわけにはいきません。 

貧民街に生まれたバイリー。ボランティアの手で里親が見つかるも…

引用の出典元:www.thedodo.com

バイリーもその中の一匹でした。しかし幸運なことにバイリーとそのきょうだいたちはBlikkiesdorpを中心に活動している動物保護団体によって保護されます。

スタッフの忍耐強いお世話によって、バリーの体は健康的に戻り、人にも慣れ、ついに新しい飼い主の元へと旅立つことになりました。 

散歩としつけを怠った飼い主から捨てられてしまったバリー 

引用の出典元:www.thedodo.com

しかし、数か月後状況は一変します。「バイリーはお部屋の中を壊す」ことを理由に家を失ってしまうのです。 

スタッフが元飼い主にリスニング調査を行ったところ、飼い主はバイリーを散歩にすら連れて行っていなかったのだそうです。これでは、ストレスがたまって家の中を壊すのも仕方がありません。

それに犬のしつけは飼い主が行うもの。犬が自ら身につけていくものではないのです。 

癒しの旅…。海へ!そして訪れる犬生の転機

引用の出典元:www.thedodo.com

出戻ってしまったバイリー。彼を一生愛してくれる家族が見つかったと思ったのに、彼の失意の大きさはどれほどだったことでしょう。

車の中でのバイリーは、おとなしいまま。車が怖かったのかもしれませんし、それとも落ち込んでいたのかもしれませんね。 

そんなバイリーを、スタッフは小さな旅へと連れ出します。


www.thedodo.com

しかし、車の外に出てみるとバイリーは大喜び!そこには見たこともない美しい世界が広がっているではありませんか。

青い海と青い空。
まるで天国のような光景です。 

新鮮な空気をたくさん吸って、美しいお花の匂いを嗅ぎ、少しだけ湿った砂浜に体をゴロゴロ。太陽の光はバイリーを優しく包みます。


www.thedodo.com

「僕、嬉しい!」

バイリーは全身でそう言っているようにも見えます。


新しい里親が見つかった!


www.thedodo.com

この海への小旅行がバイリーに運をもたらしたのか、海から帰った数日後、バイリーの元には新しい飼い主が現れます。

今後はこの新しい飼い主と幸せに暮らしていくことをみんなが願っています。


www.thedodo.com

あの時見た海の匂いはバイリーの素敵な思い出として残るのでしょう。

参照:Scared Dog Visits Beach For The First Time — And Is SO Excited

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事についたタグ

この記事を書いたライター

Tsunayoshi Amy03
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード