世界一孤独な保護犬

引用の出典元:www.thedodo.com

以前、こちらの記事でイギリスの動物保護施設で長年暮らす保護犬のフレヤをご紹介したことを、みなさん覚えていますか?

現在、フレヤはハリウッドのスターたちに囲まれて、意気揚々と活動中です。そして、間もなくフレヤ自身もスターの仲間入りを果たす予定です。

スタフォードシャー・ブルテリアのフレヤが道をさまよっているところをイギリスにある動物保護団体フレッシュフィールド・アニマル・レスキュー(Freshfield Animal Rescue)に保護されたのは、彼女がまだ子犬のころでした。

過去6年間、多くの里親が彼女の目の前を素通りして行きました。

フレヤには持病があったこともあり、誰も彼女を家に連れて帰ろうとしなかったのです。潜在的里親の数は、のべ18,720人。そんな経緯で、彼女には『世界一孤独な犬』というあだ名が付いたのです。

名俳優と共演したフレヤ

引用の出典元:www.youtube.com

そんなフレヤに人生最大の転機が訪れます。

今年の初旬、彼女の身の上話を知ったマイケル・ベイ映画監督が、ツイッターに、フレヤを次の『トランスフォーマー』の映画に配役すると発表。

それ以降、詳細な情報が入ってきていませんでしたが、現在では映画のセットにいる舞台裏のフレヤを垣間見ることができるようになりました。

なんと、名優アンソニー・ホプキンスと2ショットの写真まで!

マイケル・ベイ監督曰く、フレヤはとても優秀なドッグ・アクターなのだそう。

ついに・・里親が見付かった!

引用の出典元:www.thedodo.com

映画で成功することも重要なことですが、フレヤにはそれよりももっと素晴らしいことが起こりました。

今年7月に、彼女が願って止まなかった彼女だけの愛すべき家族をやっと手に入れることができたのです。

フレヤに里親が見付かったことを喜ぶフレッシュフィールド・アニマル・レスキューの職員が、オンライン上で彼女に代わり代筆しています。

「どの犬にも、ふさわしい家がある。私がその証明です。それが現実になるために力を貸してくれたすべての人にお礼を言いたいです。」

マイケル・ベイ監督の機転と粋な計らいが、最も里親を見付けるのが困難と言われていた保護犬にセカンドチャンスを与えることができました。

そして、6年間ずっとフレヤを信じて世話をし続けた保護施設職員が一番の功労者であるのは言うまでもありません。

今までの孤独を帳消しにし、『世界一幸せな犬』と呼ばれるぐらい、今後フレヤには新しい家族と心穏やかに暮らして欲しいものですね。

参照:'World's Loneliest' Shelter Dog Has New Life As A Movie Star

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi オリビア
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード