犬について考える

このページでは、私たち愛犬家が犬との暮らしを楽しむ上で「考えるべき」ことについて言及しています。犬という生き物の行動や習性だけでなく、人と犬が共生する社会全体に目を向けたまとめ記事を一覧しています。人と犬が楽しく共生できる素敵な社会の実現を目指して、人々に考えるきっかけを与えるカテゴリです。

「犬について考える」のピックアップ一覧

散歩道には殺鼠剤や除草剤が撒かれているかも?危険から愛犬の命を守れ!
散歩道には殺鼠剤や除草剤が撒かれているかも?危険から愛犬の命を守れ!

中国の上海市で、「ネズミ撲滅」を狙って殺鼠剤が市の隅々まで撒かれました。ネズミが媒介する疫病を防ぎ、「清潔な国」を目指す中国ですが、2015年には道路に落ちていたキャンディを舐め ...

未来は私たちの手で変える!盲導犬などの代わりに実用化が急がれる"使役犬ロボット"
未来は私たちの手で変える!盲導犬などの代わりに実用化が急がれる"使役犬ロボット"

盲導犬や介助犬など、障がいを持つ人を手助けする使役犬に対する意見が活発化しているのはご存知でしょうか。視覚障がい者が盲導犬を蹴ったり、犬への配慮が欠けていたりする動画が録られSN ...

これでも犬食を認めなければいけないのか!?子犬を火あぶりにする様子をSNSに投稿
これでも犬食を認めなければいけないのか!?子犬を火あぶりにする様子をSNSに投稿

中国に住むとある男性は、犬の肉を食べるのが大好きなのだと言います。男性は子犬を生きたまま焚き火で丸焼きにして食べました。しかし、男性の同僚がこの一連の様子を撮影しており、のちにS ...

ふるさと納税で動物の命を救う!寄附金で命をつなぐ動物愛護センターの取り組み
ふるさと納税で動物の命を救う!寄附金で命をつなぐ動物愛護センターの取り組み

定着した感のある「ふるさと納税」の寄附金によって、動物愛護センターに収容された犬猫たちの殺処分ゼロを目指すのは、愛知県名古屋市動物愛護センターです。2016年度に「目指せ殺処分ゼ ...

犬食の是非は問えるのか?犬食禁止のインドの一部では毎年3万頭の犬が食べられていた
犬食の是非は問えるのか?犬食禁止のインドの一部では毎年3万頭の犬が食べられていた

アジア圏では韓国、中国、ベトナムなど犬食の習慣を持つ国が少なくありません。アメリカ北西部やスイスなどでも犬を食べる習慣が残っているようです。「日本人だってクジラやイルカ、馬を食べ ...

イギリスのペットショップで購入した子犬は、わずか5日後に死亡した。
イギリスのペットショップで購入した子犬は、わずか5日後に死亡した。

イギリスでは、ペットショップでの犬猫の生体販売を禁止していないことはご存知でしょうか。イギリスに住む家族は、ペットショップからラブラドールレトリバーの子犬"フレディ"を購入しまし ...

残酷さと異常性を備えた子猫虐待犯に下された刑の軽さに疑問
残酷さと異常性を備えた子猫虐待犯に下された刑の軽さに疑問

子猫を虐殺した動画をYouTubeにアップした北川直人(38)が略式起訴され、罰金が科せられました。過去、動物虐待事件の多くは不起訴となることが多い中、略式とは言え有罪となり前科 ...

【大量放棄】チベタン・マスティフのブリーダー崩壊により数千匹が放棄される
【大量放棄】チベタン・マスティフのブリーダー崩壊により数千匹が放棄される

チベタン・マスティフといえば圧倒的な大きさと値段の高さが特徴でした。かつては8億円もの高値が付いたこともありましたが、今では数万円という安値になったことで、中国のブリーダーは続々 ...

「僕を捨てないで」シェルターの前で飼い主に懇願する犬の気持ちに泣けてくる
「僕を捨てないで」シェルターの前で飼い主に懇願する犬の気持ちに泣けてくる

この動画を見たら、愛犬を保健所に連れて行くことは絶対にできなくなるはずです。アメリカのとある救済団体が撮影した映像には、飼い主にシェルターに連れて来られた犬が「捨てないで!」と懇 ...

【静岡で大量飼育崩壊】官民連携対応により88匹のトイプードルを保護し譲渡完了
【静岡で大量飼育崩壊】官民連携対応により88匹のトイプードルを保護し譲渡完了

静岡県の一般家庭から、88匹ものトイプードルが保護されました。あまりの数の多さに1日では保護しきれず、行政や獣医師、動物保護団体の手を借りて数日に及ぶほどでした。民間の力強い協働 ...

化粧品の動物実験で「もだえ苦しむ動物たち」を、私たちは救えるのか!?
化粧品の動物実験で「もだえ苦しむ動物たち」を、私たちは救えるのか!?

もし、今使っている化粧品が「動物実験の末、もだえ苦しむ動物たちを踏み台に開発」されている商品だとしたら、ゾッとしませんか!?今回は、なぜ化粧品を製造するために動物実験が行われるの ...

【しこりが残る結末】安楽死したはずの愛犬が別の場所で生きていた!
【しこりが残る結末】安楽死したはずの愛犬が別の場所で生きていた!

ユタ州で家族と暮らしていたボクサー犬の"ゾーイ"は病気になり、獣医は家族の了解を得て安楽死させました。家族は愛犬を失った悲しみから卒業するために、同じボクサー犬の里親になろうと動 ...

盲導犬は失禁しながらユーザーを導き、その日に失踪。盲導犬を取り巻く過酷な環境を考える
盲導犬は失禁しながらユーザーを導き、その日に失踪。盲導犬を取り巻く過酷な環境を考える

視覚障がい者を安全に誘導する目的で訓練された「盲導犬」。盲導犬になるには素質はもちろん、厳しい訓練を乗り越える必要があります。しかし、犬にとってユーザーをサポートするのは緊張の連 ...

【実刑を望む】猫への動物虐待動画を投稿した税理士の大矢誠容疑者
【実刑を望む】猫への動物虐待動画を投稿した税理士の大矢誠容疑者

私たちのすぐ近くに、動物虐待をする悪魔のような人間が住んでいるかもしれません。猫をガスバーナーで焼き殺すという、異常性を持った男が「動物虐待容疑」で逮捕されました。しかしこの事件 ...

いつだって心はつながっている。スピリチュアリスト江原啓之が語る愛犬との別れ方とは?
いつだって心はつながっている。スピリチュアリスト江原啓之が語る愛犬との別れ方とは?

最近、筆者の犬友が愛犬を亡くし、なかなか立ち直れずにいたのですが、スピリチュアリストとして活動する江原啓之さんの言葉を聞いて救われたそうです。筆者も老犬2匹との暮らしの中で、「い ...

農場を守る番犬の吠え声がうるさい!隣人トラブルに裁判所は声帯切除命令を下す
農場を守る番犬の吠え声がうるさい!隣人トラブルに裁判所は声帯切除命令を下す

オレゴン州で農場を経営する夫婦は、2002年から番犬としてチベタンマスティフなど、複数頭の犬を飼育していました。しかし、隣人は犬たちの吠え声のせいで何年も睡眠障害に悩まされ、数年 ...

【緊急速報】猫を虐待していた男が逮捕される-署名活動にご協力を!
【緊急速報】猫を虐待していた男が逮捕される-署名活動にご協力を!

世の中には目を覆いたくなるような悲惨な事件が横行しています。それは動物にまで及んでいることはみなさんご存知のとおりです。以前、Tsunayoshiでお伝えした子猫を虐待していた男 ...

【すし詰めが招いた不幸な死】安楽死が禁止された台湾が大変なことになっている
【すし詰めが招いた不幸な死】安楽死が禁止された台湾が大変なことになっている

殺処分ゼロは全世界の愛犬家が願うところですが、安楽死を禁止する法律の施行から半年を迎えた台湾では、大きな問題が起きています。施行までには2年間の準備期間がありましたが、当初から不 ...

地下鉄内で飼い犬に噛みつき叩く女性。虐待の証拠動画により犬を保護
地下鉄内で飼い犬に噛みつき叩く女性。虐待の証拠動画により犬を保護

カナダの地下鉄内で、自分の飼い犬を虐待する女性。乗客によって撮影された動画が波紋を呼んでいます。あまりにも見兼ねた別の乗客は、勇気を出して女性に止めるよう注意しました。しかし、女 ...

動物愛護法改正の裏で死んでいく犬たちを救え!引き取り屋の実態に迫る
動物愛護法改正の裏で死んでいく犬たちを救え!引き取り屋の実態に迫る

動物愛好家の誰しもが、殺処分がこの世からなくなることを願っています。動物愛護法に基づき、各市町村でも「殺処分ゼロ」を目標に掲げ、達成すれば職員や住民の誰しもが喜ばしい気持ちになる ...

「私の不注意で愛犬3匹を殺してしまった…」飼い主の悲しい告白を真剣に受け止めたい
「私の不注意で愛犬3匹を殺してしまった…」飼い主の悲しい告白を真剣に受け止めたい

可愛がっていた愛犬を、自らの不注意で死なせてしまった飼い主の悲しい告白。英国動物虐待防止協会(RSPCA)は、熱中症で愛犬の命を奪わないための啓発キャンペーンを行いました。「車に ...

ペットショップに潜入調査!「隠し撮りビデオ」には悲惨な実態が映されていた
ペットショップに潜入調査!「隠し撮りビデオ」には悲惨な実態が映されていた

動物愛護団体の潜入調査が入ったのは、ニューヨーク・マンハッタンで人気のペットショップです。調査の結果、とんでもないことが日々行なわれていることが明らかになりました。店員による子犬 ...

蛇に咬まれながらも、自分の命と引き換えに飼い主の命を守った2匹の愛犬
蛇に咬まれながらも、自分の命と引き換えに飼い主の命を守った2匹の愛犬

ヨークシャーテリアの"スパイク"は、コブラに気が付かない飼い主を守ろうと必死でした。そして、猛毒を持つコブラに果敢に攻撃を仕掛けたのです。しかし、コブラの毒が体に回り30分後には ...

ラスベガス空港に遺棄されたチワワ...添えられた手紙があまりに悲し過ぎる。
ラスベガス空港に遺棄されたチワワ...添えられた手紙があまりに悲し過ぎる。

生後3カ月程度の小さなチワワの頭には、大きなタンコブができていました。そして、イタイケなチワワの横には元の飼い主が想いを綴ったメッセージが…。恋人関係にあった男性が愛犬のチワワを ...

鶏肉の代わり!?バリ島で知らずに犬肉を食べさせられる観光客...その実態に驚愕
鶏肉の代わり!?バリ島で知らずに犬肉を食べさせられる観光客...その実態に驚愕

インドネシアのバリ島といえば、美しい棚田の風景やどこまでも広がる青いビーチなどが魅力的な観光スポットです。しかし、バリ島を訪れる観光客はそうとは知らずに「犬肉」を食べさせられてい ...

家族は放心状態...安全を守るはずの警察官により愛犬2匹が銃で撃たれる!
家族は放心状態...安全を守るはずの警察官により愛犬2匹が銃で撃たれる!

アメリカ現地時間7月8日夜9時ごろ、ミネアポリスで背筋が凍るような事件が起きてしまいました。「不審者が侵入したかもしれない」と、警察に通報入れた家族の元に到着した警察官が、愛犬の ...

「犬は要らない」メモと一緒に愛犬を放棄して引っ越していった隣人
「犬は要らない」メモと一緒に愛犬を放棄して引っ越していった隣人

何があっても愛犬を永遠に手放してはいけないことを、老犬の"テッサ"が身をもって教えてくれました。飼い主の引っ越しで隣人へと引き取られたテッサでしたが、あろうことか隣人はテッサを捨 ...

【予想外のパピーミルに驚愕】大邸宅から84匹のグレートデーンが救出される!
【予想外のパピーミルに驚愕】大邸宅から84匹のグレートデーンが救出される!

アメリカ、ニューハンプシャー州のパピーミル(子犬工場)から、84匹ものグレートデーンが救出されました。捜査にあたった警察や動物愛護団体はあまりの事態にショックを隠し切れません。グ ...

中国の医学生が動物実験に使った犬を屋上に遺棄し波紋が広がる
中国の医学生が動物実験に使った犬を屋上に遺棄し波紋が広がる

動物実験に使われ傷ついた犬たちが、手足や口を縛られ屋上に遺棄されていました。信じられないことに、このショッキングなできごとが起きた場所は、中国の陝西省(せんせいしょう)にある医学 ...

子猫虐待→殺傷→YouTubeにアップした異常性。虐待犯人の逮捕に繋がってほしい!!
子猫虐待→殺傷→YouTubeにアップした異常性。虐待犯人の逮捕に繋がってほしい!!

ここまで酷い虐待を見逃しておくことはできません。2017年6月18日、子猫を虐待し死に至らしめた動画をYouTubeに公開した人間がいます!亡骸となった子猫には母猫がおり、動かな ...

1 2 3 4 5 >>

犬について考えるに関連するキーワード

「犬について考える」に関連する話題のキーワード