犬について考える

このページでは、私たち愛犬家が犬との暮らしを楽しむ上で「考えるべき」ことについて言及しています。犬という生き物の行動や習性だけでなく、人と犬が共生する社会全体に目を向けたまとめ記事を一覧しています。人と犬が楽しく共生できる素敵な社会の実現を目指して、人々に考えるきっかけを与えるカテゴリです。

「犬について考える」のピックアップ一覧

【許されない】ブリーダーの失敗作として捨てられたチワワには脳が半分しかなかった
【許されない】ブリーダーの失敗作として捨てられたチワワには脳が半分しかなかった

道端に捨てられていたチワワの親子が保護されました。しかし、この2匹の親子には驚くべき障がいが隠されていたのです。原因は、またもや悪質ブリーダーによる誤った交配でした。たくさんの犠 ...

「人間のクズへ」車から投げ捨てられた子犬を保護した夫婦から怒りのメッセージ
「人間のクズへ」車から投げ捨てられた子犬を保護した夫婦から怒りのメッセージ

冷淡で醜い心を持つ人間、それを「人間のクズ」と呼びます。アメリカ、ミシガン州で暮らすダニエル・コールさんが車を走らせていると、そばを通りかかったトラック運転手が何かを窓から投げ捨 ...

散歩中に亡くなってしまった飼い主から離れようとしないブルテリアの真意は?
散歩中に亡くなってしまった飼い主から離れようとしないブルテリアの真意は?

アメリカのオクラホマ州で暮らしていたロナウドさんは、愛犬のブルテリアとの散歩中に亡くなってしまいました。真夏の暑さがロナウドさんの死期を早めてしまったのかもしれません。警察が男性 ...

ひどい裏切り!一度だけでなく二度も同じ愛犬を見捨てた家族
ひどい裏切り!一度だけでなく二度も同じ愛犬を見捨てた家族

シェルターに連れてこられた犬は、飼い主に見捨てられたことで深く傷付き、困惑しています。それが、同じ飼い主に一度だけではなく、二度も見捨てられたなるとどうでしょう?その犬の絶望を想 ...

保護されたはずの13匹の犬たちが再び放棄...!? 明らかになった驚愕の理由とは?
保護されたはずの13匹の犬たちが再び放棄...!? 明らかになった驚愕の理由とは?

愛犬家にとって、信じられないニュースがアメリカより飛び込んできました。一カ所で保護された多数の犬たち。実は、ある動物保護団体代表を名乗る女性にシェルターから保護された後、再び放棄 ...

飼い主に捨てられて絶望、すべてを諦めたかのような犬の表情に胸が苦しくなる
飼い主に捨てられて絶望、すべてを諦めたかのような犬の表情に胸が苦しくなる

アメリカのノースカロライナ。日に日に寒さが厳しくなっていくこの季節に、一匹の犬が保護されました。動物保護団体のスタッフが連絡を受け、駆け付けた時目にしたのは、とても悲しい光景でし ...

人間はここまで冷酷になれるのか!? 水槽に入れられ川に捨てられた2匹の子犬
人間はここまで冷酷になれるのか!? 水槽に入れられ川に捨てられた2匹の子犬

アメリカでとても悲しい犬の遺棄事件が起きました。川岸に流れついた水槽の中には、驚くことに2匹の子犬が閉じ込められていたのです。しかも、水槽のフタはセメントで閉じられていました。発 ...

「保護犬猫の受け皿として」シロップが里親マッチングサイト『OMUSUBI』の運営を開始
「保護犬猫の受け皿として」シロップが里親マッチングサイト『OMUSUBI』の運営を開始

日本における犬猫の殺処分数は年々減少傾向にあるものの、以前としてゼロ達成まではほど遠い。そんな中、ペット関連事業を幅広く展開する株式会社シロップが、保護犬猫と里親を結ぶマッチング ...

これぞ雇用のあるべき姿!一人では働けない退役軍人を介助犬とセットで雇用したお店に称賛の嵐
これぞ雇用のあるべき姿!一人では働けない退役軍人を介助犬とセットで雇用したお店に称賛の嵐

あなたが買い物をする際、どんな理由でお店を選びますか?多くの人が、さほど特別な理由もなく近所のお店を利用することが多いかもしれません。しかし、今回ご紹介するお話は、思わず「この店 ...

人間による過剰繁殖の代償を背負う2匹の運命に、ペット産業そのものを考えさせられる
人間による過剰繁殖の代償を背負う2匹の運命に、ペット産業そのものを考えさせられる

オーストラリアンシェパードのマイスとグレートデーンのケラーは大の仲良し。2匹はいつも一緒、寄り添って暮らしています。この2匹の犬にはとある共通点がありました。2匹を結び付けた彼ら ...

「一度関わった人間のことを生涯忘れない」私たちが思うより犬は多くのことを覚えている
「一度関わった人間のことを生涯忘れない」私たちが思うより犬は多くのことを覚えている

ハンガリーはブダペストにある研究チームの最近の発表によると、「犬たちの記憶力は人間並み」ということがわかったそうです。もしかしたら犬たちはあなたのちょっとした行いもすべて覚えてい ...

またも悪質パピーミル!劣悪な環境から救助されたされた子犬が手に入れた第2の犬生とは?
またも悪質パピーミル!劣悪な環境から救助されたされた子犬が手に入れた第2の犬生とは?

アメリカでは悪質なパピーミル業者が問題になっています。今年上旬、およそ300匹の犬たちが動物愛護団体によって救助されました。劣悪な環境の中で暮らしていた犬たち。その中には生後間も ...

役目を終えたはずなのに…家を守ろうと戦ってくれた職業犬の本能が切ない。
役目を終えたはずなのに…家を守ろうと戦ってくれた職業犬の本能が切ない。

アメリカのユタ州で何者かが住宅に侵入しようとしたところ、その家の番犬が命がけで阻止したことが話題になっています。 ...

【捨て犬ゼロ部】ぺこ&りゅうちぇるがピースワンコを訪問し、その現実に涙する。
【捨て犬ゼロ部】ぺこ&りゅうちぇるがピースワンコを訪問し、その現実に涙する。

保健所に持ち込まれる犬の数や殺処分数は年々減少し、譲渡される率は高まっています。しかし、数や率だけを見て安心するにはまだ早いのです。今回は、『天才!志村どうぶつ園』の新企画・ぺこ ...

育つのは犬だけじゃない!思わぬ副産物を生んだアメリカの囚人更生プログラムとは?
育つのは犬だけじゃない!思わぬ副産物を生んだアメリカの囚人更生プログラムとは?

アメリカはカリフォルニア州でPOOCHという名前のプログラムが注目を浴びています。サービスドッグを育成するこのプログラム。犬たちのトレーナーになるのは、意外な人たちでした。 ...

『犬捨て公園』と呼ばれ、犬にとって地獄ともいえる場所で保護活動を続ける女性
『犬捨て公園』と呼ばれ、犬にとって地獄ともいえる場所で保護活動を続ける女性

アメリカのとある公園に付けられた汚名は『犬捨て公園』でした。虐待を受けた挙句捨てられる犬や、すでに死んでしまっている犬がそここに…。まさに公園とは名ばかりで、犬にとって『地獄』と ...

ひたすら子犬を出産させられてきたチワワが、小さな檻の中で過ごした10年間
ひたすら子犬を出産させられてきたチワワが、小さな檻の中で過ごした10年間

子犬工場(パピーミル)の犠牲となったチワワ。彼女は小さな檻の中に10年間も閉じ込められ、ひたすら子犬の出産を強要される日々を過ごしてきました。心身ともにボロボロになり、挙げ句の果 ...

負のイメージ払拭する画期的な取り組み!シェルターが保護犬のために用意した特別な部屋
負のイメージ払拭する画期的な取り組み!シェルターが保護犬のために用意した特別な部屋

シェルターの印象と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?一般的には、騒がしく、どことなく陰鬱で悲壮感が漂っている…といったところでしょう。アメリカのあるシェルターで、そんな負の ...

ブライズメイドたちが、ブーケの代わりに子犬の保護犬を抱いた結婚式が素敵すぎる
ブライズメイドたちが、ブーケの代わりに子犬の保護犬を抱いた結婚式が素敵すぎる

欧米諸国では、自分の結婚式に愛犬を招くことは時々あることです。しかし、アメリカに住む愛犬家のカップルは、自分たちの結婚式にあるものを用意することで、特別な結婚式を行いました。 ...

虐待で火傷を負わされたピットブル、それでも人間が大好きだと寄り添う姿が泣ける
虐待で火傷を負わされたピットブル、それでも人間が大好きだと寄り添う姿が泣ける

動物保護施設の元に、背中一面に火傷を負ったピットブルが運び込まれました。直視できないほどの火傷の原因は、明らかに人間による虐待だったのです。しかし、保護犬は人を信頼し続け、笑顔で ...

わずか11日間の幸せ…里親として活動を続ける夫婦の悲しみと怒りに迫る
わずか11日間の幸せ…里親として活動を続ける夫婦の悲しみと怒りに迫る

アメリカに住む夫婦は2011年にNPO団体を立ち上げ、これまでに数多くの保護犬をシェルターから引き出して家族として育ててきました。保護犬たちの多くは、虐待を受けた過去を持つ犬や老 ...

愛するが故の安楽死?最期の決断を迫られた飼い主の葛藤と行動に考えさせられる
愛するが故の安楽死?最期の決断を迫られた飼い主の葛藤と行動に考えさせられる

イギリスの小さな街のコーンウォールという街で、FACEBOOKに書き込まれた一件の投稿が話題となっています。それは愛する犬の最期をどう迎えるかということを考えさせられてしまいます ...

ふざけるな!まるで"オモチャ扱い"のように子犬を虐待した女に下された刑罰
ふざけるな!まるで"オモチャ扱い"のように子犬を虐待した女に下された刑罰

金髪の艶やかな髪、きれいなドレスを着て、カメラに向かってポーズを決めるその女性は、どこにでもいる女性のように見えます。実はその女性、あることで刑務所行きになってしまいました。その ...

【許せない】飼い主に裏切られ、犬肉用ドッグファームに売られた犬たち
【許せない】飼い主に裏切られ、犬肉用ドッグファームに売られた犬たち

愛犬家にとって信じられないニュースが飛び込んできました。韓国で2匹の犬が飼い主自らの手で犬肉用ドッグファームに売られたというのです。その後、2匹はどうなったのでしょうか? ...

自閉症の子どもに初めてできた友達。寄り添い合う姿に涙がこぼれる
自閉症の子どもに初めてできた友達。寄り添い合う姿に涙がこぼれる

ここに1枚の写真があります。リラックスした状態で横たわる犬とその大きな体に信頼を寄せたように体を預ける小さな男の子。そしてそれを見つめて涙が止まらない1人の女性…。この写真は何を ...

取り締まるべき対象は人間のはずなのに・・魔女狩りの対象にされたピットブルたち
取り締まるべき対象は人間のはずなのに・・魔女狩りの対象にされたピットブルたち

世界中でピットブルに対しての弾圧が行われていることはご存知でしょうか。それはまるで"魔女狩り"の様相を呈しています。ピットブルの血が入っているミックス犬まで対象になっており、最悪 ...

「貧乏人は動物を飼うな」と発言した獣医師、その言葉の真意に考えさせられる
「貧乏人は動物を飼うな」と発言した獣医師、その言葉の真意に考えさせられる

ペットを飼っている人であれば想像がつくと思いますが、動物の飼育には意外とお金がかかります。今回は、ツイッター上で「お金がなければ動物は飼ってはいけません」と発言した獣医師さんをご ...

救われた命は数知れず、保護された犬猫を助け続ける非営利の獣医師団体が素敵すぎる!
救われた命は数知れず、保護された犬猫を助け続ける非営利の獣医師団体が素敵すぎる!

保護犬たちの多くは病気や怪我をしていることが多いのですが、治療にかかる費用もまた膨大です。今回は、保護動物の治療を無償で行っている、アメリカの非営利獣医師団体が救ったワンコの物語 ...

ひどい仕打ちを受けても犬は人間を信じる・・その姿が切ない。
ひどい仕打ちを受けても犬は人間を信じる・・その姿が切ない。

スペインで捨てられていた謎の2匹の犬…。そしてさらにはもう1匹の犬も同じような目に…。一体誰が、何のために、未解決の動物虐待。犠牲になるのはいつも動物たち…。  ...

ペット産業の犠牲となり、グレムリンとまで呼ばれた繁殖犬の生涯が悲しすぎる
ペット産業の犠牲となり、グレムリンとまで呼ばれた繁殖犬の生涯が悲しすぎる

人間の私利私欲によって様々な犬種の掛け合わせが行われています。自分の飼う犬を世界中で唯一の存在にしたい、そんな歪んだ意識により犠牲になる犬たちはたくさんいるのです。今回ご紹介する ...

<< 1 2 3 4 5 >>

犬について考えるに関連するキーワード

「犬について考える」に関連する話題のキーワード