感動

犬の感動する話など、思わずほっこりするまとめ記事の一覧ページです。このカテゴリでは、人と犬の美しい絆を描いた感動ストーリーや、生き物の純粋で綺麗な「心」にフォーカスしたコンテンツをメインに配信しています。涙なしでは閲覧できない感動ストーリーを、思う存分にお楽しみください。

「感動」のピックアップ一覧

捨てられた子犬の横にはメモ書きとピザが…発見者の投稿で新しい家族が見つかる
捨てられた子犬の横にはメモ書きとピザが…発見者の投稿で新しい家族が見つかる

ある日突然、男性宅の玄関先に犬が捨てられていました。まだ幼い顔をした子犬の横には、「私を引き取ってください」と書かれたメモ書きがありました。さらにどういう意味なのか、食べかけのピ ...

地面に届くほど大きな腫瘍を抱えた元飼い犬...保護されて無事除去手術に成功!
地面に届くほど大きな腫瘍を抱えた元飼い犬...保護されて無事除去手術に成功!

飼い犬が大きな腫瘍を抱えていたにもかかわらず、飼い主は一切治療を受けさせませんでした。挙句の果てに、シェルターに持ち込み「安楽死させてくれ」と犬を見捨てたのです。シェルターのスタ ...

真夜中のグルーミング。歩けないほど汚れきった野良犬が保護されて可愛い姿を取り戻すまで
真夜中のグルーミング。歩けないほど汚れきった野良犬が保護されて可愛い姿を取り戻すまで

表情さえわからないほどに被毛が伸び、全身ノミだらけの野良犬が保護されました。保護した人物は、自分の代わりに誰か面倒をみてもらえないか、とSNSに投稿します。ペットサロンのオーナー ...

2つの鼻は個性の証...異なる容姿はこの世の奇跡だと語る里親に出会い幸せを得る
2つの鼻は個性の証...異なる容姿はこの世の奇跡だと語る里親に出会い幸せを得る

路上を彷徨っていた1匹の野良犬がシェルターに保護されました。しかし彼には2つの鼻があり、普通の容姿ではなかったのです。誰からも振り向かれることなく、安楽死のタイムリミットが迫る中 ...

【保護犬その後】かつて脚を切断され食肉にされかかった「チチ」の幸せな毎日
【保護犬その後】かつて脚を切断され食肉にされかかった「チチ」の幸せな毎日

2015年、韓国で食肉にされかかり、ゴミ袋から発見・保護された"チチ"を覚えていますか?チチの脚は骨まで見える状態で切断を余儀なくされました。その後、アリゾナ州の素敵な家族がチチ ...

61メートルの井戸に子犬が落下!救出したのは高校生が制作したロボットアームだった
61メートルの井戸に子犬が落下!救出したのは高校生が制作したロボットアームだった

真冬のトルコで子犬が深い井戸に落ちる事故が起きました。子犬を救出するために市や国が動いたものの、あまりの深さに救助活動は難航します。そこに現れたのが科学技術高校・ロボットチーム所 ...

「みんなと遊びたい!」感染症で立てなかったグレートピレニーズの子犬がついに歩く
「みんなと遊びたい!」感染症で立てなかったグレートピレニーズの子犬がついに歩く

アメリカの動物管理局に保護された2匹の子犬。グレートピレニーズの兄妹はどちらも脚がカエルのように広がって立つことさえできませんでした。先天性のスイマー症候群と考えられていた2匹で ...

「待て」の指示は捨てられることを意味していた。飼い主を待ち続けた犬を想う怒りの手紙
「待て」の指示は捨てられることを意味していた。飼い主を待ち続けた犬を想う怒りの手紙

どんな理由があろうとも、絶対に犬を捨ててはいけないと痛感させる悲しい出来事が起きました。飼い主によって捨てられた犬は保護を拒み、その場に居続けようとします。それは紛れもなく飼い主 ...

【続報】血が出るほど尻尾を振り続ける、傷ついた保護犬に訪れたセカンドチャンス
【続報】血が出るほど尻尾を振り続ける、傷ついた保護犬に訪れたセカンドチャンス

2016年7月、アメリカ、マサチューセッツ州の路上で保護された犬の体は、信じられないほどに傷ついていました。動物保護団体のスタッフからたくさんの愛情を受けて、傷ついた尻尾から出血 ...

廃墟に住んでいた傷だらけの犬に訪れた幸せ。ゆっくりと歩く姿に胸が熱くなる
廃墟に住んでいた傷だらけの犬に訪れた幸せ。ゆっくりと歩く姿に胸が熱くなる

クリスマスの数日前、イギリスの医療チームに救済の依頼が入りました。現場に到着したドクターは、怯えた表情で座っている傷だらけの小型犬を発見します。逃げようと思えば逃げられる空間にも ...

ゴミのように捨てられたダニまみれの老犬。最期の数日間だけは愛でいっぱいだった
ゴミのように捨てられたダニまみれの老犬。最期の数日間だけは愛でいっぱいだった

捨てられていた老犬にとって、穏やかな老後を過ごし飼い主に抱かれて看取られることは夢となってしまいました。飼い主は、病気を抱え、ダニとノミにまみれた老犬を庭の外に捨てたのです。その ...

「夜眠るのが怖い」里親に出会えた犬が奇妙な行動をする理由が悲し過ぎた
「夜眠るのが怖い」里親に出会えた犬が奇妙な行動をする理由が悲し過ぎた

多くの保護犬は人間の都合で手放されてしまいます。このゴールデンレトリバーもそうでした。新しい飼い主に恵まれたにもかかわらず、なぜか夜眠るのをとても怖がっていたのです。心配した飼い ...

劣悪な環境下で脚も背骨も変形してしまった子犬。保護されて立派な成犬になるまで!
劣悪な環境下で脚も背骨も変形してしまった子犬。保護されて立派な成犬になるまで!

小さなケージの中で生きることを余儀なくされた子犬が保護されました。しかし、子犬の脚は不自然に曲がり、背骨も湾曲していたのです。その後、動物保護団体は子犬に最高の里親を見つけます。 ...

【余命宣告された保護犬】たくさんの愛情を受けて笑顔で生きる姿に胸が熱くなる
【余命宣告された保護犬】たくさんの愛情を受けて笑顔で生きる姿に胸が熱くなる

ニューヨークの路上をさまよっていた老犬が保護されましたが、深刻な病に侵されていることが判明します。高齢に加えて病気という最大のリスクを抱えていては、なかなか里親が現れるのは難しい ...

虐待する飼い主から救済された盲目のグレート・デーン。今では赤ちゃんを守るお姉ちゃんに!
虐待する飼い主から救済された盲目のグレート・デーン。今では赤ちゃんを守るお姉ちゃんに!

エサも水も愛情も不十分な飼われかたをしていた盲目のグレート・デーンがいました。3年ほど前、心ある女性によって救助され、少しずつ新しい家族に馴染んでいきます。その後、女性には可愛い ...

車の炎上で耳を失った犬を勇気づけるために獣医師が用意した「耳のないハローキティ」
車の炎上で耳を失った犬を勇気づけるために獣医師が用意した「耳のないハローキティ」

車がまさかの発火を起こし、車内で留守番させていた犬2匹の命が危機にさらされました。1匹は窮地を脱することができたものの、残されたもう1匹は重度の火傷を負ってしまったのです。犬の耳 ...

車の下に隠れていた...全身の被毛が脱毛していた野良犬が保護→美しい体を取り戻す
車の下に隠れていた...全身の被毛が脱毛していた野良犬が保護→美しい体を取り戻す

インドでは野良犬がうろついているのは日常の光景です。インドで保護活動を続ける団体は、この日も救助要請を受けてメスの野良犬を保護しました。車の下に隠れていた彼女の体には、まったくと ...

大好きだった飼い主の墓に通い続けた犬。新しい暮らしの中で再び絆を深める
大好きだった飼い主の墓に通い続けた犬。新しい暮らしの中で再び絆を深める

犬が飼い主に寄せる愛情は、たとえ飼い主が亡くなっても続くようです。トルコで暮らす"セザー"は、高齢で亡くなった飼い主が土葬されたあとも毎日墓に通いました。その後、息子さんとの暮ら ...

飲酒運転による交通事故…巻き込まれた飼い主の第一声は犬を案ずる言葉だった
飲酒運転による交通事故…巻き込まれた飼い主の第一声は犬を案ずる言葉だった

どこの国でも飲酒運転による交通事故はなくならないようです。アメリカ・コロラド州で悲惨な交通事故が発生しました。土曜日の夜、仕事中に預けていた2匹の愛犬を車に乗せた男性は、飲酒運転 ...

【お手柄!】泥棒逮捕に貢献した17歳のミニチュア・ダックスフンドに警察から感謝状
【お手柄!】泥棒逮捕に貢献した17歳のミニチュア・ダックスフンドに警察から感謝状

泥棒が自宅に侵入したら、愛犬は吠えてくれるのでしょうか?5月の夜、富山県に住む家族の自宅に不審者が侵入したのに気が付いたのは、17歳になるメスのミニチュア・ダックスフンドでした。 ...

【手に汗握る大救出】消防隊員は自らの命を顧みず、断崖絶壁から犬を救出!
【手に汗握る大救出】消防隊員は自らの命を顧みず、断崖絶壁から犬を救出!

市民の命を守り続ける消防隊員ですが、「犬を救助してほしい」という珍しい要請を受けました。しかし、要請内容は崖の中腹に孤立した犬がいる、というものでした。どういうわけか、1匹の犬が ...

「行方不明になった愛犬に会いたい!」少年の正夢が引き寄せた奇跡の再会が泣ける
「行方不明になった愛犬に会いたい!」少年の正夢が引き寄せた奇跡の再会が泣ける

夢で見たことが現実となる「正夢」を経験した人も多いかもしれません。突如として愛犬の"ジャック"が行方不明になってしまった少年の心はショックと悲しみでいっぱいした。そして8カ月が経 ...

迷子犬が町のアイドル!?首輪に付けられたタグを確認すると驚きのメッセージが!
迷子犬が町のアイドル!?首輪に付けられたタグを確認すると驚きのメッセージが!

日本では迷子犬が町を彷徨っていたら、すぐに保護されるところですが、アメリカ・ケンタッキー州に暮らす犬の"デュー"は、保護されることはありません。それどころか町のアイドル犬だと言う ...

ウェディングの付添人は愛犬♪ ブライズメイド&アッシャー役を果たしたアラスカンマラミュート
ウェディングの付添人は愛犬♪ ブライズメイド&アッシャー役を果たしたアラスカンマラミュート

結婚式に愛犬を出席させる話はときどき聞きますが、この花嫁花婿はブライズメイドやアッシャー役(付添人)に、友達ではなく愛犬2匹を選んだのです。重責をもろともせず、愛犬はゲストや新郎 ...

夫と愛犬に先立たれた女性は、シェルターで一番の高齢犬を家族に迎えた。
夫と愛犬に先立たれた女性は、シェルターで一番の高齢犬を家族に迎えた。

高齢になると、犬を飼いたくても自分の年齢を考えなければいけません。72歳になるメラニーさんは、立て続けに夫と愛犬を亡くし、生きる喜びを失いかけていました。そんな祖母の姿を見た孫は ...

火災現場から救出され一命を取り留めた子犬。命の恩人の消防隊員の家族になる!
火災現場から救出され一命を取り留めた子犬。命の恩人の消防隊員の家族になる!

人やペットの命を奪ってしまう、恐ろしい住宅火災。ニューヨークのアパートで起きた火災は、子犬を巻きこんでしまいました。「子犬が取り残されている!」との声に、懸命に消火活動と捜索を続 ...

ブリーダーに捨てられた子犬…聴覚障害を持つ2匹は互いに助け合いながら成長する
ブリーダーに捨てられた子犬…聴覚障害を持つ2匹は互いに助け合いながら成長する

バックヤードブリーダーは、6週齢の子犬3匹をシェルターに持ち込みました。子犬には障害があり商品にならないから、というなんとも身勝手な理由です。その後、一番元気が良かった1匹にはす ...

優しくされることさえ怖かった。犬肉農場から解放された犬が愛に触れて生まれ変わるまで
優しくされることさえ怖かった。犬肉農場から解放された犬が愛に触れて生まれ変わるまで

国際動物保護団体は韓国の犬肉農場の閉鎖に伴い、130匹の犬と2匹の子猫を保護しアメリカに移送しました。犬たちは狭い金属製のケージ内しか知りません。あるケージ内には、スタッフを驚か ...

賢い小型犬に翻弄された7日間の救出劇。保護してみたら可愛すぎるランナーだった
賢い小型犬に翻弄された7日間の救出劇。保護してみたら可愛すぎるランナーだった

ロサンゼルス国際空港の近くで暮らしていた犬が保護されました。しかし、この犬は人間を恐れると同時に頭が良かったために、一筋縄ではいかなかったのです。テリアの血を引くと思われる小型犬 ...

「みんな、950日間ありがとう!」笑顔で保護施設をあとにした"リーヴァ"の物語
「みんな、950日間ありがとう!」笑顔で保護施設をあとにした"リーヴァ"の物語

心地良いシェルターでの生活で、「笑顔」を覚えた犬がいます。彼女の名前は"リーヴァ"。2015年に保護されたあと、充実した施設で過ごす中で覚えた特技です。優しいスタッフ家族に囲まれ ...

<< 1 2 3 4 5 >>

感動に関連するキーワード

「感動」に関連する話題のキーワード