感動

犬の感動する話など、思わずほっこりするまとめ記事の一覧ページです。このカテゴリでは、人と犬の美しい絆を描いた感動ストーリーや、生き物の純粋で綺麗な「心」にフォーカスしたコンテンツをメインに配信しています。涙なしでは閲覧できない感動ストーリーを、思う存分にお楽しみください。

「感動」のピックアップ一覧

【九死に一生】地震の瓦礫の下から救出された犬の第二の犬生はレスキュー隊
【九死に一生】地震の瓦礫の下から救出された犬の第二の犬生はレスキュー隊

2016年は本当に災害の多い年だったように思います。日本の熊本地震は大きな爪痕を残しました。世界に目を向けてみても、イタリアの地震も甚大な被害を被り、まだまだ復興の途中です。今回 ...

「一緒に最期の散歩を分かち合ってくれませんか?」愛犬の安楽死を目前にSNSで呼びかけ
「一緒に最期の散歩を分かち合ってくれませんか?」愛犬の安楽死を目前にSNSで呼びかけ

日本では馴染みが薄い安楽死ですが、海外では愛犬の苦しみを長引かせずに安楽死を選択する人が少なくありません。18歳になる愛犬と暮らすマークさんもその1人でした。そして、安楽死の前に ...

「あの場所には絶対戻りたくない…」決死の想いで闘犬場から脱出したピットブル
「あの場所には絶対戻りたくない…」決死の想いで闘犬場から脱出したピットブル

アメリカの森から保護されたオスのピットブルは全身傷だらけの状態でした。後ろ足には重傷を負い、切断手術が必要です。驚くことに保護されたピットブルは、自力で闘犬場から脱出してきたので ...

これぞ母の愛!骨折した足を引きずり、獣医をわが子の元に誘導した母犬に感動
これぞ母の愛!骨折した足を引きずり、獣医をわが子の元に誘導した母犬に感動

メスのグレイハウンドは、保護されたとき足を骨折していました。動物病院で診断を受けると、骨折だけでなく赤ちゃんを産んだばかりの体であることが判明します。獣医は赤ちゃんを探すべく、母 ...

里親として迎えるも突如歩けなくなった子犬が、もう一度走れるようになった治療法とは?
里親として迎えるも突如歩けなくなった子犬が、もう一度走れるようになった治療法とは?

ルーさん家族が可愛い子犬の"ルカ"を迎えたものの、何か動きがおかしいことに気が付きます。子犬は後ろ足を引きずるようにして歩いていたのです。このまま一生歩けないかもしれない、と不安 ...

「いつも自分を支えてくれる愛犬だから」介助犬と一緒にバージンロードを歩いた花嫁
「いつも自分を支えてくれる愛犬だから」介助犬と一緒にバージンロードを歩いた花嫁

結婚式と言えば人生最大の大イベント。パニック障害を抱えるヴァレリーさんは、近々結婚式を控えていました。誰しもが緊張するものですが、ヴァレリーさんはパニック障害のため人よりも緊張し ...

【犬のスゴイ能力】引き取った保護犬は飼い主のパニック障害を予知する能力を持っていた!
【犬のスゴイ能力】引き取った保護犬は飼い主のパニック障害を予知する能力を持っていた!

前触れもなく呼吸困難や手足の震えなどを引き起こし、強い恐怖心に襲われるパニック障害。今回ご紹介するのは、そんなパニック障害を抱える女性が、保護犬を引き取ったことによって人生が前向 ...

保護した迷子犬と苦渋のお別れ…しかし1週間後に嬉しい展開が待っていた!
保護した迷子犬と苦渋のお別れ…しかし1週間後に嬉しい展開が待っていた!

迷子犬を保護した後、「飼い主が探しているかもしれない」そう思って保健所に連絡したことがある人なら、あの時の切ない気持ちがわかりますよね。チェルシーさんもそんな1人でした。自宅に戻 ...

犬の表情はこんなに変わる!絶望に満ちた保護犬が新しい家族を見つけるまで
犬の表情はこんなに変わる!絶望に満ちた保護犬が新しい家族を見つけるまで

幸せな時期、落ち込んでいる時など人生のサイクルによって、もしくは身を置く環境によって、人間の顔は良くも悪くも変化していきます。嬉しい時、怒っている時、不安な時、感情によっても様々 ...

配達の度に出迎えてくれる友人のために!階段を降りられなくなった老犬にスロープを贈呈した郵便屋さん
配達の度に出迎えてくれる友人のために!階段を降りられなくなった老犬にスロープを贈呈した郵便屋さん

アメリカのコロラド州で長年郵便配達をしている男性には、彼を心待ちにしてくれている友人がいます。それは、配達先の玄関で尻尾を振って出迎える、ラブラドールの"タシ"です。いつしかタシ ...

危険地帯にも関わらず、地雷で片足を失いながらも犬を救ったイラン人男性に賞賛の嵐
危険地帯にも関わらず、地雷で片足を失いながらも犬を救ったイラン人男性に賞賛の嵐

動物を愛する気持ちは万国共通。目の前になんらかの事情で動けなくなった動物がいるとき、またその動物が必死に助けを求めている時、あなたはどうしますか?そしてそこがあなたの命さえも危険 ...

後ろ脚を失ってしまったボクサー犬...それでも強く生きる姿に多くの人が勇気づけられる
後ろ脚を失ってしまったボクサー犬...それでも強く生きる姿に多くの人が勇気づけられる

野良犬として保護されたあるボクサー。彼には後ろ脚に障害がありました。しかし、彼はそれがハンデだと思っていません。里親との運命で彼がどんなに充実した生活を送っているのかをご紹介しま ...

【保護犬が癌患者の心のよりどころに】シェルター出身の犬の意外な一面とは?
【保護犬が癌患者の心のよりどころに】シェルター出身の犬の意外な一面とは?

保護シェルターにいる犬たちを見たとき、彼らをどんな犬だと想像しますか?甘えん坊?寂しがりや?問題犬?それとも、惨めで誰からも愛される価値がない犬ですか?シェルターにいる犬たちは境 ...

「放っておけない」旅先ので34匹の野良犬猫たちの救世主となった夫婦が素敵
「放っておけない」旅先ので34匹の野良犬猫たちの救世主となった夫婦が素敵

アメリカからメキシコに旅行中のご夫婦がビーチに到着し、そこで目にしたものは美しい海ではなく、痩せこけた体の犬や猫の群れでした。そのまま観光を続けるどころではなくなってしまったご夫 ...

「大丈夫だよ」見捨てられたピットブルを抱きしめる警察官に愛を感じる
「大丈夫だよ」見捨てられたピットブルを抱きしめる警察官に愛を感じる

ここ最近何かと話題になっているピットブル。闘犬のイメージがいまだに根強く残っているためか、ピットブルに対する偏見はなかなか消えません。そんな中、またピットブルが犠牲になってしまい ...

本当は甘えたかった…人の温もりを知った野良犬の表情に涙が込み上げる
本当は甘えたかった…人の温もりを知った野良犬の表情に涙が込み上げる

アメリカでは野良犬が保護されることは珍しくありません。しかし、野良犬の多くは人に抱かれることもなく、キル・シェルターに運ばれ殺処分されてしまいます。だからこそ、民間の動物保護団体 ...

今にも餓死しそうだった野良犬が保護され、大人気の"食レポ犬"に変身するまで
今にも餓死しそうだった野良犬が保護され、大人気の"食レポ犬"に変身するまで

アメリカ、ロサンゼルスの街で、とある夫婦がひどく痩せた1匹の野良犬を見かけました。白かったはずの被毛は真っ黒に汚れ、このまま放っておけば餓死することは明らかです。夫婦は野良犬をひ ...

引っ越しゴミと一緒に捨てられた犬…飼い主を待ち続けた犬の気持ちに泣けてくる
引っ越しゴミと一緒に捨てられた犬…飼い主を待ち続けた犬の気持ちに泣けてくる

引っ越しの際にゴミと一緒に愛犬が捨てられていた、という悲しい出来事が起きてしまいました。置き去りにされたこの犬は、二度と帰ることのない飼い主をひたすら待ち続けていたのです。忠誠心 ...

癌で寝たきりの愛犬をワゴンで散歩に連れ出してみたら?奇跡のような思わぬ効果が!
癌で寝たきりの愛犬をワゴンで散歩に連れ出してみたら?奇跡のような思わぬ効果が!

愛犬が癌に侵されて余命いくばくもないと診断されたら、あなたはどうしますか?アメリカに住むある夫婦の、愛犬になにかしてやりたいと思う気持ちが後に奇跡を生みました。 ...

思いつきで立ち寄ったはずのシェルターで保護犬と運命の出会いを果たした男性
思いつきで立ち寄ったはずのシェルターで保護犬と運命の出会いを果たした男性

その日、ルイスさんと友人2人はフットボールの観戦に行く予定でした。ふとしたことから、観戦に行く前に、いつも犬たちの写真を撮りに行くアニマルシェルターに立ち寄ろう、という話になりま ...

「笑顔を見せて!」天国に逝った愛犬から家族に届いたメッセージが素敵過ぎる
「笑顔を見せて!」天国に逝った愛犬から家族に届いたメッセージが素敵過ぎる

15歳で虹の橋を渡った愛犬から、嘆き悲しむ飼い主家族の元に、とても素敵なメッセージが届けられました。愛犬と一緒に暮らしてきた日々はかけがえのない宝物です。それは家族だけでなく愛犬 ...

【泣ける】死にかけの野良犬を救った女神...女性があえて老犬を引き取った理由とは?
【泣ける】死にかけの野良犬を救った女神...女性があえて老犬を引き取った理由とは?

シェルターで引き取り手が見付かりにくいのは、老犬や持病のある犬です。今回ご紹介するローラは、そのどちらにも当てはまっていました。しかし、ローラに救世主が現れました。その女性がロー ...

弱りゆく愛犬のために一大決心!余命わずかな愛犬と祝った最後のクリスマス
弱りゆく愛犬のために一大決心!余命わずかな愛犬と祝った最後のクリスマス

ホリデーシーズンと呼ばれる12月。特に、クリスマスは多くの人々の心をウキウキさせるものです。そんな中、12月より一足早くクリスマスをお祝いした犬と彼の家族の話が飛び込んできました ...

飼い主が大好き過ぎるのも困りもの…愛犬の分離不安症に猫が効くらしい!?
飼い主が大好き過ぎるのも困りもの…愛犬の分離不安症に猫が効くらしい!?

飼い主と愛犬との関係が濃密過ぎても、信頼関係が薄くてもかかりやすいと言われる犬の分離不安症。アメリカに住む家族も愛犬の分離不安症に悩まされていました。家族を大好きなのは嬉しいこと ...

シェルターに戻った飼い主は別の犬を探した…捨てられた犬の気持ちに胸が痛む
シェルターに戻った飼い主は別の犬を探した…捨てられた犬の気持ちに胸が痛む

自分の家族である愛犬を、本当にどうしようもない理由で手放すならいざ知らず、単純な理由で捨てた人間がいます。飼い主は"ズズ"をシェルターに連れてきました。その時はシェルターの職員も ...

女性の悲鳴が...!5度も刺されながらも勇敢に暴漢を追い払ったのは野良犬のピットブル
女性の悲鳴が...!5度も刺されながらも勇敢に暴漢を追い払ったのは野良犬のピットブル

アメリカの路上で突如響き渡る女性の声。女性は暴漢に襲われていました。悲鳴を聞いて駆け付けたのは、その辺りでは有名な野良犬のピットブルです。暴漢は持っていたナイフをピットブル目がけ ...

「さようなら」飼い主の死に際に立ち会った犬の表情に泣けてくる。
「さようなら」飼い主の死に際に立ち会った犬の表情に泣けてくる。

愛犬との暮らしがずっと続くと思っていたライアンさんですが、33歳という若さで亡くなってしまいました。愛犬を残してこの世を去るのはとても辛かったことでしょう。ライアンさんの家族は、 ...

車に跳ねられた仲間に寄り添い、懸命に励まし続けるもう1匹の子犬の姿に泣けてくる
車に跳ねられた仲間に寄り添い、懸命に励まし続けるもう1匹の子犬の姿に泣けてくる

トルコの高速道路で車に跳ねられてしまった子犬がいました。もう1匹の子犬が瀕死の仲間に寄り添い懸命に励ますのですが、まったく動く気配がありません。そこに通りかかって救助の手を差し伸 ...

全ての犬たちに里親を!保護犬たちの未来のために無償で写真を撮り続ける写真家
全ての犬たちに里親を!保護犬たちの未来のために無償で写真を撮り続ける写真家

私たち人間のエゴでシェルターに保護される犬は後を絶ちません。虐待を受けて傷ついた犬や、野良犬から生れた子犬など、保護犬の数だけシェルターにいる理由があります。今回は、そんな保護犬 ...

ケガをした仲間を守り抜くために...冷たい線路の上に居続けた犬たちの友情に感動
ケガをした仲間を守り抜くために...冷たい線路の上に居続けた犬たちの友情に感動

ロシアに隣接するウクライナで、2匹の犬が保護されました。雪の中、1匹がケガをして動けなかったため、もう1匹はずっと仲間の体を温めていたと言うのです。しかも、犬たちが居続けたのは線 ...

<< 2 3 4 5 6 >>

感動に関連するキーワード

「感動」に関連する話題のキーワード