感動

犬の感動する話など、思わずほっこりするまとめ記事の一覧ページです。このカテゴリでは、人と犬の美しい絆を描いた感動ストーリーや、生き物の純粋で綺麗な「心」にフォーカスしたコンテンツをメインに配信しています。涙なしでは閲覧できない感動ストーリーを、思う存分にお楽しみください。

「感動」のピックアップ一覧

偶然の救出劇!広大な荒野に捨てられていた2匹の子犬が幸せを掴むまで。
偶然の救出劇!広大な荒野に捨てられていた2匹の子犬が幸せを掴むまで。

アリゾナを車で旅していた兄弟は、砂漠が広がるエリアで2匹の動物を目撃します。「砂漠で暮らすプレーリードッグだろう」と思った彼らが車で近づいてみたところ、それは子犬だったことが判明 ...

生後3週間目に起きた悲劇。最愛の我が子を失った母犬のために飼い主がとった行動とは?
生後3週間目に起きた悲劇。最愛の我が子を失った母犬のために飼い主がとった行動とは?

出産を終えた愛犬と飼い主に、突然悲劇が襲いました。出産して育児中だった納屋が全焼し、最愛の子犬たちが全員亡くなってしまったのです。奇跡的に命拾いした母犬のデイジーは、火の手の上が ...

「安楽死なんかさせない!」麻痺した体で這いつくばって助けを求めた子犬の奇跡
「安楽死なんかさせない!」麻痺した体で這いつくばって助けを求めた子犬の奇跡

脊髄損傷で下半身不随になった子犬は、ボツワナの湿地帯を這いつくばって人間のいるキャンプまで辿り着きました。キャンプで働いていた女性は、懸命に生きようとする子犬を保護し動物病院へと ...

倉庫下に挟まって動けなかった妊婦犬...救出してくれた男性に感謝のキスが止まらない!
倉庫下に挟まって動けなかった妊婦犬...救出してくれた男性に感謝のキスが止まらない!

ひょんなことから倉庫の下で身動きが取れなくなった犬は、なんと妊娠中でした。しかもその場所は動物愛護協会の敷地内。安全に飼育されているはずの施設で、いったい何が起きたというのでしょ ...

シェルターで涙を流し飼い主を探す犬。差し伸べられた救いの手によって笑顔を取り戻す
シェルターで涙を流し飼い主を探す犬。差し伸べられた救いの手によって笑顔を取り戻す

飼い主の引っ越しにより手放されることになったオスのピットブル。彼が持ち込まれたのは、残念ながらハイ・キル・シェルターという殺処分率の高い施設でした。ピットブルの落ち込みようはひど ...

飼い主に捨てられ痩せ衰えたサルーキ、元気を取り戻して結婚式に出席する姿が美しい!
飼い主に捨てられ痩せ衰えたサルーキ、元気を取り戻して結婚式に出席する姿が美しい!

サルーキとグレイハウンドのミックス犬は、道路脇に捨てられているところを保護されました。すべての骨という骨が浮き上がり、自力で立つことさえできないほどに痩せ衰えていたのです。その後 ...

素人ブリーダーの犠牲となり、親兄妹も片目も失ったアルビノの子犬が幸せを掴むまで
素人ブリーダーの犠牲となり、親兄妹も片目も失ったアルビノの子犬が幸せを掴むまで

素人ブリーダー、通称「バックヤードブリーダー」の元で産まれた4匹の子犬。そのうち2匹は色素を持たないアルビノでした。偶然の導きでこの4匹はレザさんという女性に引き取られますが、3 ...

「僕は生きたい!」安楽死の勧告を乗り越えた、生まれつき前足がない子犬の魂の叫び
「僕は生きたい!」安楽死の勧告を乗り越えた、生まれつき前足がない子犬の魂の叫び

ボクサー犬の赤ちゃんは、生まれつき前足に障がいを抱えていました。獣医の元で出産が行われたのですが、生れてから4時間後、獣医師は子犬を安楽死させることを考えます。しかし、長年に渡り ...

【頭にはタバコの跡】空き家に置き去りにされ餓死寸前だった犬が、消防署の看板娘になるまで
【頭にはタバコの跡】空き家に置き去りにされ餓死寸前だった犬が、消防署の看板娘になるまで

空き家に置き去りにされた犬を救助してほしい、との通報により、1匹のメスのピットブルが救出されました。しかし、その体は糞尿にまみれ、ガリガリで餓死寸前の状態だったのです。その後、近 ...

二度も死にかけ、白斑にも苦しみながらも波乱万丈の犬生を乗り越えた黒いラブラドール
二度も死にかけ、白斑にも苦しみながらも波乱万丈の犬生を乗り越えた黒いラブラドール

ラブラドールレトリバーの"ラウディ"君。いまや、Instagramで6万人ものフォロワーがいる大人気のワンコです。しかし、15歳の黒ラブの犬生は決して平坦なものではなく、2度も命 ...

有害物質による異常な虐待を受け続けた犬たち…人々の愛で可愛い姿を取り戻す
有害物質による異常な虐待を受け続けた犬たち…人々の愛で可愛い姿を取り戻す

動物保護団体によって保護された犬、ルルとララ。被毛は抜け落ち、真っ赤に腫れ上がっていました。恐ろしいことに、無知な飼い主の手によって殺虫剤と思われる有毒物質を長期間浴びせられてい ...

飼い主に捨てられ安楽死を控えた犬、大好きなぬいぐるみと一緒に幸せへの1歩を踏み出す!
飼い主に捨てられ安楽死を控えた犬、大好きなぬいぐるみと一緒に幸せへの1歩を踏み出す!

アメリカの動物保護施設に、いつものごとく飼い主によって1匹の犬が持ち込まれます。犬は「象のぬいぐるみ」と一緒でした。飼い主は、せめてもの償いとして少しでも安心して過ごせるように、 ...

共に戦火をくぐり抜けた愛犬に、安楽死でピリオドを打った男性の姿が涙を誘う
共に戦火をくぐり抜けた愛犬に、安楽死でピリオドを打った男性の姿が涙を誘う

飼い主自らの意思で犬の命の期限を決める「安楽死」を選択することは、苦渋以外のなにものでもありません。アメリカのスミスさんもまた、難病で痛みに苦しむ愛犬を目の前にして、安らかになっ ...

飼い主からも獣医からも見捨てられ餓死寸前...それでも笑顔を見せるピットブル
飼い主からも獣医からも見捨てられ餓死寸前...それでも笑顔を見せるピットブル

インドネシアで飼われていたピットブルの"ティンティン"は、飼い主によって動物病院に持ち込まれました。しかし、飼い主は2度と病院を訪問することはなかったのです。さらに、獣医までもが ...

3本足になってしまった保護犬が、癌を乗り越え世界中の人々に勇気を与えるまで。
3本足になってしまった保護犬が、癌を乗り越え世界中の人々に勇気を与えるまで。

フレンチ・ブルドッグの"ベサニーちゃん"は、道路脇に佇んでいるところを保護されました。しかし、ベサニーちゃんの足は癌に侵されていることがわかり、切断を余儀なくされるのです。その後 ...

驚愕!ゴミ捨て場で野良犬が必死になって掘り起こしていたものとは?
驚愕!ゴミ捨て場で野良犬が必死になって掘り起こしていたものとは?

犬がゴミを漁るのは、まったく珍しくない光景です。ブラジルのとあるゴミ収集場で、ゴミを漁っていたあるメス犬がいました。昨夜のご馳走の残りを求めていたのかと思いきや、目的はまったく別 ...

痛みに耐える野良犬と、それを見守る野良犬。2匹を支える人々の力強さに感動
痛みに耐える野良犬と、それを見守る野良犬。2匹を支える人々の力強さに感動

テキサス州ダラス郊外に、捨てられた犬たちが集まっているエリアがあります。食べ物はもちろん寒さから身を守る小屋も毛布もない中で、野良犬たちは互いを労わり合うことしかできません。ケガ ...

【賞賛の嵐!】豪雨の中、野良犬を見掛けたバス運転主が取った行動とは?
【賞賛の嵐!】豪雨の中、野良犬を見掛けたバス運転主が取った行動とは?

豪雨の中、濡れて怯える野良犬を見掛けたら、あなたならどうしますか?日本の反対側に位置するアルゼンチンから、思わず心がほっこりする話が飛び込んできました。バスの運転手の取った行動か ...

人間の心をとらえて離さない、ゴミ箱に捨てられていた前脚がない子犬
人間の心をとらえて離さない、ゴミ箱に捨てられていた前脚がない子犬

カナダのオンタリオで保護された1匹の子犬。ゴミ箱に捨てられていたその子犬には、先天的障害がありました。特徴的な鼻の形のために素敵な名前を得たその子犬は、困難があるにも関わらず、多 ...

風前の灯火だったガリガリの保護犬…懸命に生きようとする姿が泣けてくる。
風前の灯火だったガリガリの保護犬…懸命に生きようとする姿が泣けてくる。

保護された犬の体は、生きているのが信じられないほどに痩せ衰えていました。骸骨のようなその姿は、誰しもの心を締め付け怒りをも誘発します。1日、そしてまた1日と、懸命に生きようとする ...

虐待を受け人間の顔を見ることもできなかった老犬。里親と出会い輝く笑顔に!
虐待を受け人間の顔を見ることもできなかった老犬。里親と出会い輝く笑顔に!

壁に頭を押し付け、人間の顔すら見ることもできない老犬。彼の名前はジャックです。ジャックが動物保護施設に収容されたとき、飼い主からの虐待による後遺症で心に深い傷を負っていました。し ...

「死なないで」事故に遭った野良犬を励ます8歳の難民少年、利他の精神に称賛の声
「死なないで」事故に遭った野良犬を励ます8歳の難民少年、利他の精神に称賛の声

シリアの紛争で、子どもを含めた多くの人々が難民と化しています。8歳のフセイン君もシリアからトルコに移動してきました。着の身着のままで祖国を離れ、他国で暮らすだけでもかなり大変なは ...

1,000匹もの蜂に刺され飼い主には捨てられる…不運続きの犬が幸せを手に入れるまで
1,000匹もの蜂に刺され飼い主には捨てられる…不運続きの犬が幸せを手に入れるまで

生まれつき耳が聞こえない幼い犬に不運が重なります。ある日、誤ってハチの巣を踏んでしまいました。動物病院に連れて行かれたものの、飼い主はそのまま二度と犬の前に姿を現すことはなかった ...

韓国の犬肉養殖場からアメリカへ渡った犬が怯えていた理由とは?
韓国の犬肉養殖場からアメリカへ渡った犬が怯えていた理由とは?

韓国の犬肉養殖場から救出され、アメリカに渡った若いメス犬がいます。ローズと名付けられたこの保護犬は、シェルターの職員たちが未だかつて見たことがないほど怯えきっていました。彼女には ...

戦士した息子の形見となった子犬、引き取って数年後に起きた不思議な出来事とは?
戦士した息子の形見となった子犬、引き取って数年後に起きた不思議な出来事とは?

戦争でわが子を失った母は、せめて息子が戦地で可愛がっていた子犬を家族に迎えたい、と考えます。懸命に捜索した結果、無事に引き取ることができました。子犬も大きくなったある日、母の息子 ...

安楽死を免れたピットブルの「大好きのハグ」が胸を打つ。
安楽死を免れたピットブルの「大好きのハグ」が胸を打つ。

動物保護施設のボランティアをしている女子大学生が出会ったのは、耳や尻尾の毛が抜けたピットブルでした。他の保護犬がうるさく吠える中、この犬だけは静かに彼女の瞳を見つめていました。し ...

「僕の仲間も一緒に助けて」保護を拒否する捨て犬が守ろうとしたものとは?
「僕の仲間も一緒に助けて」保護を拒否する捨て犬が守ろうとしたものとは?

人生で途方に暮れたとき、仲間がいる人は幸いです。今回保護された犬にも素敵な仲間がいました。男性が運転中に発見した捨て犬を保護しようとするのですが、なぜか嫌がり森の方を見て吠え続け ...

まさに奇跡!雪崩によって壊滅的な被害に遭ったホテルから3匹の子犬を救出
まさに奇跡!雪崩によって壊滅的な被害に遭ったホテルから3匹の子犬を救出

イタリアで起きた雪山の雪崩。これにより、ホテルの一部が倒壊してしまいました。長引く救出作業の中、ある奇跡が起こります。このニュースは救助隊員を大きく勇気付けました。 ...

【危機一髪】犬の命を奪いかけていた首輪...その理由はまたもや飼い主のネグレクト
【危機一髪】犬の命を奪いかけていた首輪...その理由はまたもや飼い主のネグレクト

犬が飼い主の庭から保護されたとき、その首元には赤い血が滲み、ボロボロの首輪が食い込んでいました。あと1ヵ月救助が遅れたら、この犬は亡くなっていたかもしれません。あまりにも意識の低 ...

余命宣告を乗り越えて...人間の都合で障がいを抱えた生まれてきたピットブル
余命宣告を乗り越えて...人間の都合で障がいを抱えた生まれてきたピットブル

保護犬を引き取りに行ったら、多くの人は可愛らしい顔立ちのワンコを選ぶと思います。しかし、アーニーさんは障がいを抱えたメスのピットブルをとても気に入って引き取ることにしました。ただ ...

<< 3 4 5 6 7 >>

感動に関連するキーワード

「感動」に関連する話題のキーワード