\ 高齢犬に優しい健康食 /

限定特価で販売中

がん

犬も老化や放射線、ウイルスやホルモンなどが原因で癌になります。しかし早期発見や早期治療を行えば延命が可能ですので、異変を感じたらすぐにお医者さんに診てもらってくださいね。

「がん」の記事一覧

フレンチ・ブルドッグ,障がい,
3本足になってしまった保護犬が、癌を乗り越え世界中の人々に勇気を与えるまで。

フレンチ・ブルドッグの"ベサニーちゃん"は、道路脇に佇んでいるところを保護されました。しかし ...

散歩,癌,ワゴン
癌で寝たきりの愛犬をワゴンで散歩に連れ出してみたら?奇跡のような思わぬ効果が!

愛犬が癌に侵されて余命いくばくもないと診断されたら、あなたはどうしますか?アメリカに住むある ...

老犬,癌,ホスピス
【泣ける】死にかけの野良犬を救った女神...女性があえて老犬を引き取った理由とは?

シェルターで引き取り手が見付かりにくいのは、老犬や持病のある犬です。今回ご紹介するローラは、 ...

癌,旅行,愛犬
癌の治療を拒否して、代わりに愛犬と旅行に出かけることにしたお婆さん

不治の病に侵され、余命宣告を受けたお婆さん。残りの時間を自分らしく、悔いなく過ごすために、彼 ...

捨て犬,アメリカ,カリフォルニア
20キロの腫瘍を抱えて飼い主に捨てられた犬、癌を乗り越えて第二の犬生が始まる

カリフォルニアのビーチと聞くと、青い海に青い空、ゆったりとした時間の中で陽気な人々を思い浮か ...

ガン,入院,愛犬
「最後にもう一度だけ会いたい!」余命わずかな飼い主と愛犬の対面に涙が溢れて止まらない。

末期ガンで入院中の女性の願いは、たった1つ。「子犬の頃から一緒に過ごした愛犬にもう一度だけ会 ...

ガン,ボクサー,猫
余命わずか。それでも周りに愛を与え続け、3000匹もの犬の命を救った元繁殖犬

繁殖目的でブリーダーに飼われ、満足な世話も愛情も受けずに過ごしてきたボクサーのアナ。自らの辛 ...

ローハイド,おやつ,危険
"化学薬品まみれ"かも?愛犬に与える前に注意したいローハイド(骨型ガム)の危険性

愛犬が喜ぶ姿が見たくて私たちが与えている犬のおやつの中には、危険な製品があることをご存知です ...

保護施設,保護犬,里親
深すぎる愛情に思わず感動!保護犬の最期を看取るためだけに里親になった女性

犬との暮らしは人間にとって豊かな時間を提供してくれます。しかし一方で、保護施設に捨てられてい ...

1 2 3 >>