\ 高齢犬に優しい健康食 /

限定特価で販売中

海外

愛犬家、犬好きであれば犬に関する様々な情報が気になりますよね。その中でも「海外」の情報というのは、なかなか目にしたり、耳にしたりする機会が少ないものです。「海外」について関連するまとめを表示しています。

「海外」の記事一覧

遺伝子疾患,インブリード,オーバーブリード
人間による過剰繁殖の代償を背負う2匹の運命に、ペット産業そのものを考えさせられる

オーストラリアンシェパードのマイスとグレートデーンのケラーは大の仲良し。2匹はいつも一緒、寄 ...

動物保護団体,保護,保護犬,ロットワイラー,海外,アメリカ
保護犬がまるでゴミのような雑貨類を大切にしていた理由とは?数奇な運命が切なすぎる

2009年、アメリカの動物保護団体の手によって、ハイウェイ脇の草むらからメスのロットワイラー ...

保護,動物保護施設,海外,アメリカ
「僕たち捨てられちゃったんだね」ある日突然、アレルギーを理由に捨てられた2匹のワンコたち

大きな体の"チューバッカ"と小さな体の"CC"は大の仲良しコンビ。しかし、飼い主夫婦と幸せな ...

動物保護団体,保護,小型犬,病気,海外,アメリカ
ゴミ箱から救出された小さな子犬、幸せを掴んだはずが突如として亡くなってしまう

カリフォルニアにあるマクドナルドのゴミ箱から救出されたのは、体重わずか1.6キロしかない、小 ...

動物保護団体,保護,ブルドッグ,病気,海外,アメリカ
ブルドッグの笑顔を守りたい!保護されたブルドッグたちのビフォーアフターに感動

ユニークな顔立ちのブルドッグ。愛らしいイビキを聞いているだけで、なんだか幸せな気持ちになるか ...

子犬,保護,動物保護施設,海外,アメリカ
飼い主に蹴とばされ失明…生後6週の子犬が動物保護施設で見た希望の光

動物保護施設に保護されていた子犬は、近い将来に殺処分されることが決まっていました。飼い主に蹴 ...

パピーミル,アメリカ,ペット産業の闇
またも悪質パピーミル!劣悪な環境から救助されたされた子犬が手に入れた第2の犬生とは?

アメリカでは悪質なパピーミル業者が問題になっています。今年上旬、およそ300匹の犬たちが動物 ...

,,
役目を終えたはずなのに…家を守ろうと戦ってくれた職業犬の本能が切ない。

アメリカのユタ州で何者かが住宅に侵入しようとしたところ、その家の番犬が命がけで阻止したことが ...

,,
怪我した犬を助けたいけどお金が足りない...9歳の男の子が懸命に考えた行動が素敵!

アルゼンチンに住むマウコはスケートボードが大好きな9歳の男の子。ある日マウコが弟と遊んでいる ...

<< 1 2 3 4 5 >>