\ 高齢犬に優しい健康食 /

限定特価で販売中

保護犬

迷子になって飼い主と離ればなれになってしまったり、悲しくも捨てられてしまったりして保護施設に収容される犬たち。保護団体の活動では、里親会や譲渡会を通じて彼らの新しい家族を探しています。また、犬を飼う際にはペットショップではなく、保護犬を迎え入れる人も多くなってきましたね。

「保護犬」の記事一覧

動物保護施設,動物保護団体,里親
飼い主に捨てられ安楽死を控えた犬、大好きなぬいぐるみと一緒に幸せへの1歩を踏み出す!

アメリカの動物保護施設に、いつものごとく飼い主によって1匹の犬が持ち込まれます。犬は「象のぬ ...

破局,離婚,シェルター
信じられない暴挙に出た男...恋人の破局の犠牲になってしまった子犬

人々がペットを手放す理由はいろいろあります。引っ越し、病気、老化、経済的問題など…。どれも勝 ...

カナダ,保護犬,前脚がない
人間の心をとらえて離さない、ゴミ箱に捨てられていた前脚がない子犬

カナダのオンタリオで保護された1匹の子犬。ゴミ箱に捨てられていたその子犬には、先天的障害があ ...

保護,動物保護団体,アメリカ
風前の灯火だったガリガリの保護犬…懸命に生きようとする姿が泣けてくる。

保護された犬の体は、生きているのが信じられないほどに痩せ衰えていました。骸骨のようなその姿は ...

マッチングサービス,保護犬,インターネット
今や人間同士だけではない?!アメリカ発の保護犬と人間のマッチングサービスとは?

アメリカでユニークで画期的なマッチングサービスが開始されたというニュースが飛び込んできました ...

病気,捨てる,ピットブル
1,000匹もの蜂に刺され飼い主には捨てられる…不運続きの犬が幸せを手に入れるまで

生まれつき耳が聞こえない幼い犬に不運が重なります。ある日、誤ってハチの巣を踏んでしまいました ...

犬肉養殖場,保護犬,子犬を出産
韓国の犬肉養殖場からアメリカへ渡った犬が怯えていた理由とは?

韓国の犬肉養殖場から救出され、アメリカに渡った若いメス犬がいます。ローズと名付けられたこの保 ...

ピットブル,動物保護施設,里親
安楽死を免れたピットブルの「大好きのハグ」が胸を打つ。

動物保護施設のボランティアをしている女子大学生が出会ったのは、耳や尻尾の毛が抜けたピットブル ...

保護,犬,ウサギ,アメリカ
「僕の仲間も一緒に助けて」保護を拒否する捨て犬が守ろうとしたものとは?

人生で途方に暮れたとき、仲間がいる人は幸いです。今回保護された犬にも素敵な仲間がいました。男 ...

<< 1 2 3 4 5 >>