\ 高齢犬に優しい健康食 /

限定特価で販売中

保護犬

迷子になって飼い主と離ればなれになってしまったり、悲しくも捨てられてしまったりして保護施設に収容される犬たち。保護団体の活動では、里親会や譲渡会を通じて彼らの新しい家族を探しています。また、犬を飼う際にはペットショップではなく、保護犬を迎え入れる人も多くなってきましたね。

「保護犬」の記事一覧

,,
沖縄のセンター引き出し直後の子犬、パルボ発症で沖縄にて入院治療開始!

沖縄のセンターレスキューはパルボ感染の危険が伴います。残念ながら恐れていたことが起きました・ ...

保護犬,動物保護施設,海外
「引き取る犬を選べなかった…」劣悪な環境下の保護犬・250頭すべてを引き取る!

保護施設から犬を引き取って育てている方も多いと思います。そして、少なからず「残った犬たちは全 ...

,,
ご支援のお願いです・・・

沖縄のセンターでは毎日のようにたくさんのワンコたちが収容され、子犬も殺処分されています。1頭 ...

盲目,セラピードッグ,癒し,パグ,アメリカ
両目を失った保護犬が、セラピードッグとして傷ついた人間の心を癒やす姿に心打たれる

アメリカのオレゴン州に、人々に愛を与え続ける盲目の犬がいます。このワンコは子犬の時に交通事故 ...

動物保護団体,里親,小型犬,病気,海外,アメリカ
後ろ足が麻痺していた犬が歩んだ偉大な一歩!小さな体で頑張る"ヘラクレス"の姿に胸打たれる

後ろ足が麻痺した小型犬が、飼い主によってサクラメントSPCAに持ち込まれました。飼い主はこれ ...

障がい,保護犬,動物保護団体,海外
耳が聞こえなくも二人は幸せ!同じ聴覚障害を分かち合う少女と保護犬の感動物語

耳が聞こえないというハンデは、日常生活において常にアンテナを張り巡らせる必要があります。背後 ...

保護犬,野良犬,マイクロチップ,動物保護団体,ギリシャ
マイクロチップ除去により首元に残った痛々しい傷跡...長きにわたって苦しんだ野良犬の過去

ギリシャの街中を長い間彷徨い続けていた犬が保護されました。保護犬の被毛はグチャグチャに絡まり ...

ハンデ,障がい,幸せ,生きる,海外
肉球が無いという致命的なハンデを持った子犬に訪れたセカンドチャンスがグッとくる!

タイの動物保護シェルターに、生まれつき肉球がないシベリアンハスキーの子犬が保護されていました ...

ブライズメイド,保護犬,写真
ブライズメイドたちが、ブーケの代わりに子犬の保護犬を抱いた結婚式が素敵すぎる

欧米諸国では、自分の結婚式に愛犬を招くことは時々あることです。しかし、アメリカに住む愛犬家の ...

<< 2 3 4 5 6 >>