\ 高齢犬に優しい健康食 /

限定特価で販売中

シェルター

「シェルター」の記事一覧

シェルター,里親,アメリカ
誰からも気に掛けられずシェルターでうなだれる犬は、ずっと温かい抱っこを待っていた!

犬にとってシェルターは決して居心地の良い場所ではなく、恐怖の場所ですらあります。シェルターの ...

虐待,保護,動物保護団体,アメリカ
虐待を受け続け恐怖心を植え込まれた犬。それでも人間を信じて甘える姿に涙が溢れる

アニマルシェルターに保護されたメス犬"ニヤ"の体には、殴られた跡や傷があちこちにありました。 ...

老犬,動物保護団体,
なぜ最期まで一緒に過ごしてあげない?20歳にして飼い主に見捨てられた老犬

愛犬に長生きしてほしい、と願わない飼い主はいないはず。もちろん、年老いた愛犬の世話は大変なこ ...

シェルター,ピットブル,安楽死,アメリカ
生活苦で愛犬をシェルターに。悲しみに耐えられず翌日迎えに行くと愛犬は安楽死させられていた

生活に困窮した飼い主は、愛犬を手放す決断をしシェルターに持ち込んだものの、いつも目の前にいる ...

シェルター,保護,フランス
『動物たちを殺処分しないで』自らも檻で暮らすという過激な行動が150匹の命を救う

シェルターで暮らす犬や猫といった動物たちは、里親を待ち続けています。そして、シェルターは動物 ...

保護犬,トラウマ,カナダ
怖がることしか知らなかった保護犬は、里親の元で暮らして3年後に初めて心を開く!

シェルターに保護されたイタリアン・グレーハウンドの"ウィジー"は、いつも何かに怯えていました ...

ハイキルシェルター,救出,里親
シェルターで涙を流し飼い主を探す犬。差し伸べられた救いの手によって笑顔を取り戻す

飼い主の引っ越しにより手放されることになったオスのピットブル。彼が持ち込まれたのは、残念なが ...

犬肉養殖場,保護犬,子犬を出産
韓国の犬肉養殖場からアメリカへ渡った犬が怯えていた理由とは?

韓国の犬肉養殖場から救出され、アメリカに渡った若いメス犬がいます。ローズと名付けられたこの保 ...

動物保護施設,殺処分,安楽死
遺されたメッセージが辛すぎる...動物保護施設で働く獣医はなぜ自殺したのか?

獣医師として高い志を持ち活躍していたはずの女性。しかし、心優しい獣医師だったことが、徐々に彼 ...

1 2 3 4 5 >>