Tsunayoshi

Tsunayoshi[ツナヨシ]|犬の飼い方が学べる情報サイト

Tsunayoshi [ツナヨシ]は、情報発信と社会問題の解決を支援する、社会支援(Social Support)メディアです。

インターネットメディア事業の側面としては、犬猫の殺処分をはじめとする様々な社会問題の啓蒙や問題提起を行うだけでなく、犬と暮らす愛犬家のケアを目的とした質の高い情報を日々配信しています。

Tsunayoshi [ツナヨシ]の記事を執筆するライター陣には…

・ドッグトレーナー
・獣医師
・動物看護師
・ドッグライフアドバイザー
・海外在住の保護団体スタッフ
(イギリス、ドイツ、アメリカ等)

など、バラエティー豊かな犬のプロ達を中心に、犬を心から愛してやまないライター陣によって運営されています。私たちは月間50万人に及ぶ多くの読者様に支えられ、愛犬家に必要な情報や知識、そして倫理観をテーマに犬と生きていくことを真剣に考えています。

社会支援(Social Support)事業の側面としては、全国のNPOや動物保護団体と連携することで、国内における犬猫の殺処分0を目指しています。『各団体の経済的な自立を可能にする』ことを理念としており、最終的には社会的インフラを築くことを目標にしています。

また、Tsunayoshi [ツナヨシ]の情報発信と拡散能力を最大限に利用することで、多くの人々に社会問題について認知してもらう活動を行っています。

環境省自然管理局の報告によると、平成26年度(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)において殺処分の対象となってしまった犬猫は101,338頭にも昇ります。

101,338頭もの尊い命が殺処分されてしまうという大きな社会問題に取り組むべく、WEB上における強い拡散力を駆使したインターネットメディアと、実益によってNPOや保護団体の活動支援を行う社会支援(Social Support)を組み合わせた独自の事業展開を行っています。

\ 今日の人気ランキング TOP3 /

脳腫瘍末期の愛犬が最愛の家族として参列した、感動に包まれた森の中の結婚式
脳腫瘍末期の愛犬が最愛の家族として参列した、感動に包まれた森の中の結婚式

愛犬と15年という長い時間を共に過ごしてきた女性ケリーさん。ケリーさんはもうすぐ結婚式を挙げる予定がありましたが、愛犬は脳腫瘍の末期で決して体調が良いとは言えない状態です。結婚式 ...

国家がらみのパピーミル奨励?利益追求のために利用される韓国のティーカップサイズの子犬たち
国家がらみのパピーミル奨励?利益追求のために利用される韓国のティーカップサイズの子犬たち

Tsunayoshiをご覧の方なら、パピーミルがどんなところかご存知でしょう。百害あって一利なし。その事実は、多くの愛犬家が理解しています。ところが、残念ながらそうではない人たち ...

【卒業生だより】シェルターを巣立った保護犬と里親さんからお便り♪(わんずぺ〜す)
【卒業生だより】シェルターを巣立った保護犬と里親さんからお便り♪(わんずぺ〜す)

Tsunayoshiの支援先でもある、東京都で活動するNPO法人「わんずぺ〜す」へ嬉しいお便りが届いています。里親様からの卒業生の近況報告をご紹介します。今回もみんな、元気な姿 ...

\ 最新の記事をチェックしよう!/

片腕を神様に預けて生れてきた女の子が出会ったのは、片足のない保護犬だった。
片腕を神様に預けて生れてきた女の子が出会ったのは、片足のない保護犬だった。

オーストラリアに住むペギーさん家族は、生まれつき片腕がない赤ちゃんを育てています。お母さんのご苦労はいかばかりかとお察しします。時には心が折れそうになることもあるでしょう。しかし ...

脳腫瘍末期の愛犬が最愛の家族として参列した、感動に包まれた森の中の結婚式
脳腫瘍末期の愛犬が最愛の家族として参列した、感動に包まれた森の中の結婚式

愛犬と15年という長い時間を共に過ごしてきた女性ケリーさん。ケリーさんはもうすぐ結婚式を挙げる予定がありましたが、愛犬は脳腫瘍の末期で決して体調が良いとは言えない状態です。結婚式 ...

国家がらみのパピーミル奨励?利益追求のために利用される韓国のティーカップサイズの子犬たち
国家がらみのパピーミル奨励?利益追求のために利用される韓国のティーカップサイズの子犬たち

Tsunayoshiをご覧の方なら、パピーミルがどんなところかご存知でしょう。百害あって一利なし。その事実は、多くの愛犬家が理解しています。ところが、残念ながらそうではない人たち ...

ハエがたかり死んでいるものと思われた野良犬…動物保護団体により奇跡の復活を遂げる!
ハエがたかり死んでいるものと思われた野良犬…動物保護団体により奇跡の復活を遂げる!

動物の体にハエがたかることは生命活動が終わったことを現すと言います。インドで発見された野良犬の体には無数のハエがたかっていました。動物保護団体のスタッフが、「この野良犬はすでに死 ...

偏見が引き起こした銃撃事件...2本の足を失った優しいピットブル
偏見が引き起こした銃撃事件...2本の足を失った優しいピットブル

アメリカで起きてしまった悲劇の原因は、ピットブルへの偏見でした。街でゴミをあさっていた1匹のピットブルが住人によって銃で撃たれてしまったのです。この事件によってピットブルは2本の ...

繁殖犬からの救出!数々の健康問題を抱えながらも里親に恵まれたブルドッグ
繁殖犬からの救出!数々の健康問題を抱えながらも里親に恵まれたブルドッグ

一般的に持病がある保護犬は、里親探しが難しいとされています。ブルドッグのシュニッツェルには、持病が1つどころか複数ありました。しかし、そんな彼女を歓迎する家族が現れました。 ...

動物保護団体は犬捨て場じゃない!悪魔の心を持つ人間の子犬遺棄事件を無くすためには?
動物保護団体は犬捨て場じゃない!悪魔の心を持つ人間の子犬遺棄事件を無くすためには?

世界的に見ても、動物保護団体は今の犬社会になくてはならない存在です。保健所などから犬や猫を引き出して新たな飼い主探しを行ったり、動物虐待や飼育放棄の防止を啓蒙したりします。その活 ...

きっかけは愛犬の病気だった!パピーミル撲滅のために10年間も保護活動を続ける夫妻
きっかけは愛犬の病気だった!パピーミル撲滅のために10年間も保護活動を続ける夫妻

動物好きなら一度は夢見る「動物に囲まれた生活」。インスタグラムに投稿された犬や猫、さらにはアヒルも含めた大家族の日常が素敵すぎると世界中で話題になっています。しかも、この動物たち ...

たった1日で2万匹に里親を!アメリカで行われた画期的な動物愛護キャンペーンとは?
たった1日で2万匹に里親を!アメリカで行われた画期的な動物愛護キャンペーンとは?

今年7月に、アメリカのシェルターで驚くべきイベントが開催されました。イベント終了後の結果とその写真は、圧巻の一言に尽きます。 ...

猛暑の中で出産...我が子を守るために苛酷な夏を必死に生き抜いた母犬を保護
猛暑の中で出産...我が子を守るために苛酷な夏を必死に生き抜いた母犬を保護

「一匹の犬が徘徊している」との通報を受け、動物保護センターの職員が向かうとそこには小さな体で懸命に生きる姿がありました。そしてさらに驚くべきことが・・・ ...

飼育放棄された経験で心に深い傷を負った犬...再び人を信じられるまで、もう少し。
飼育放棄された経験で心に深い傷を負った犬...再び人を信じられるまで、もう少し。

心無い飼い主に無残にも飼育放棄され、道端に捨てられていた一匹の犬。あまりにもつらい体験だったのでしょう。その犬はなかなか人間を信じようとしません。そこから、アニマルスタッフの闘い ...

虐待から逃げるように放浪していた野良犬、警察署に迷い込んだ彼が手に入れたものとは?
虐待から逃げるように放浪していた野良犬、警察署に迷い込んだ彼が手に入れたものとは?

アメリカのとある警察署に1匹の野良犬が迷い込んできました。栄養失調によって身体はガリガリに痩せ細りっており、野良犬の目はまるで何かに怯えているかのようでした。 ...

保護された2匹の野良犬、片目のチワワを守っていたのは相棒のピットブルだった。
保護された2匹の野良犬、片目のチワワを守っていたのは相棒のピットブルだった。

アメリカ・ジョージア州の道端で暮らしていた野良犬が、地元警察によって保護されました。保護されたのは、ピットブルとチワワです。警官がこの2匹を発見した際、ピットブルがチワワを咥えて ...

繁殖犬が手に入れた幸せ…それは"御用済み"として捨てられたことから始まった
繁殖犬が手に入れた幸せ…それは"御用済み"として捨てられたことから始まった

多くの人が行き交うニューヨークの地下鉄駅構内に、不自然に繋がれた犬がいました。飼い主がほんの少しだけ繋いでいるのだろう、と足早に犬の前を通り過ぎて行く人々。誰からも気に留められる ...

5回もナイフで刺されて...野良犬が見知らぬ女性を命がけで守ろうとした理由とは?
5回もナイフで刺されて...野良犬が見知らぬ女性を命がけで守ろうとした理由とは?

愛犬が飼い主を危険から守った美談は、しばしば耳にします。しかし、それが野良犬だとしたらどうでしょう?とっさの判断で自らの命の危険をも顧みなかったピットブルは、一体どんな犬だったの ...

【里親募集】炎天下の駐車場に小屋ごと捨てられていた保護犬があなたを待っています!
【里親募集】炎天下の駐車場に小屋ごと捨てられていた保護犬があなたを待っています!

2016年7月の早朝、『ぶんたの家』に知人から一本の電話が入りました。その内容は、千葉県の公園の駐車場に犬小屋ごと捨てられている犬がいる、というものでした。早速現場に急行すると、 ...

愛犬を想うが故に下した安楽死の決断...最高にして最期の記録写真に涙が止まらない。
愛犬を想うが故に下した安楽死の決断...最高にして最期の記録写真に涙が止まらない。

もし獣医から安楽死の提案を受けたら、その時あなたはどう考えますか?薬漬けの日々、そして何度も襲ってくる発作の苦しみ。愛犬の病気が悪化し、残りの日々が数えられるほどになったとき、飼 ...

飼い主に捨てられた挙句に交通事故...2本足の野良犬が幸せを手に入れ笑顔を取り戻す
飼い主に捨てられた挙句に交通事故...2本足の野良犬が幸せを手に入れ笑顔を取り戻す

カメラに向かって笑顔を見せてくれた2本足の犬は、もともと健全な身体を持った飼い犬でした。しかし、飼い主に捨てられてしまった彼女は野良犬と化してしまい、挙句の果てに交通事故にまで遭 ...

一晩だけのつもりが思わぬ展開に!保護された子猫に訪れた予期せぬ幸運とは?
一晩だけのつもりが思わぬ展開に!保護された子猫に訪れた予期せぬ幸運とは?

アメリカに住む愛犬家のシャラ・プラットさんが車で家路を急ぐ中、歩道で立ちすくむ1組の親子を発見しました。気になったシャラさんが親子の見つめる先に視線を向けると、そこには1匹の子猫 ...

「バカ犬」のレッテルを貼られ殺処分の危機から一転!警察犬になったトイプードルが本に
「バカ犬」のレッテルを貼られ殺処分の危機から一転!警察犬になったトイプードルが本に

警察犬と聞くと、どんな犬種を想像しますか?たいていの人はジャーマン・シェパードやラブラドールレトリバーなどの大型犬を想像するかもしれませんね。しかし、小さな小さな体で警察犬になっ ...

行方不明だった犬が亡くなった飼い主の葬式に?愛犬が別れを告げに来た不思議な話
行方不明だった犬が亡くなった飼い主の葬式に?愛犬が別れを告げに来た不思議な話

長年共に暮らしてきた愛犬を残し、入院することになった女性。時を同じくして自宅に残された愛犬が行方不明になってしまいます。その後、残念ながら女性は天国へと旅立ちます。女性と愛犬が再 ...

ゴミのように放置されていた子猫を保護、小さな天使が元気な姿を取り戻すまで。
ゴミのように放置されていた子猫を保護、小さな天使が元気な姿を取り戻すまで。

海外に住む愛犬家、アーリン・マーティンスさんが犬の散歩のため近所を散策していると、何やらガサゴソと音を立てるビニール袋が捨てられていました。不思議に思い中身を確認したアーリンさん ...

「お願い、助けて!」夜中に公園で、野良犬が必死に吠え続けていた理由とは?
「お願い、助けて!」夜中に公園で、野良犬が必死に吠え続けていた理由とは?

夜中の公園で1匹の野良犬が毎晩のようにワンワンと吠えていました。しかし、その様子は誰かを威嚇している吠え方ではなく、何かを訴えかけるような鳴き声なのです。地元の動物保護団体が野良 ...

あまりにも理不尽!犬種差別により里親と引き離されかけたブルドッグ
あまりにも理不尽!犬種差別により里親と引き離されかけたブルドッグ

アメリカの動物保護施設から、保護犬が里親さんに引き渡されました。保護施設のスタッフは、里親さんと保護犬のアメリカン・ブルドッグの2ショット写真を撮り、フェイスブック上に投稿します ...

「この手で犬を抱きしめたい」事故で脳を損傷した少年に奇跡を起こしたセラピー犬
「この手で犬を抱きしめたい」事故で脳を損傷した少年に奇跡を起こしたセラピー犬

アメリカのユタ州で起きた交通事故によって、6歳の少年は脳に強い損傷を負ってしまいます。意識不明の重体の少年は、医師からも回復は絶望的だと診断されました。しかし、1匹のセラピー犬の ...

廃車に繋がれ飼育放棄されていた子犬が保護され、再び人間に心を開いてくれた瞬間。
廃車に繋がれ飼育放棄されていた子犬が保護され、再び人間に心を開いてくれた瞬間。

ブルガリアの片田舎で、廃車に繋がれたまま放置されていた子犬が保護されました。人間の無知によってアンタッチャブルと呼ばれた子犬が心を開いた瞬間、スタッフの差し出した手にキスをプレゼ ...

ブルドッグが犬種存続の危機?無理な品種改良と繁殖が生んだツケとは
ブルドッグが犬種存続の危機?無理な品種改良と繁殖が生んだツケとは

強面にいかり肩。そのユニークな容姿のイングリッシュブルドッグは、世界で最も知名度が高い犬種のひとつと言っていいでしょう。そんなブルドッグが存続の危機に瀕しているというショッキング ...

栃木で犬猫の引き取り業者を書類送検、悪徳ブリーダーから引き渡された犬たちの末路は?
栃木で犬猫の引き取り業者を書類送検、悪徳ブリーダーから引き渡された犬たちの末路は?

犬や猫たちを劣悪な環境で飼育していたとして、栃木県警は動物愛護保護法違反、虐待容疑で犬猫の引き取り業者を書類送検する方針を固めました。しかし実はそこにはペット産業の闇が…。 ...

熊本震災から約5ヶ月。被災ペットたちの今とマイクロチップの必要性を考える
熊本震災から約5ヶ月。被災ペットたちの今とマイクロチップの必要性を考える

震災当時から被災ペットたちの避難所問題などが取り上げられ、保護団体も積極的に活動してきました。熊本の震災から数ヶ月が経った今、被災ペットたちは無事に飼い主とともに暮らすことが出来 ...

飲み物を買って保護犬に寄付しよう!広島でまたも画期的な取り組みがスタート
飲み物を買って保護犬に寄付しよう!広島でまたも画期的な取り組みがスタート

広島を拠点に構えるNPO法人ピース・ウィンズ・ジャパンは、株式会社キリンビバックスの協力のもと、飲料の購買が動物保護活動への寄付に繋がるチャリティー自動販売機をスタートさせました ...

1 2 3 4 5 >>

Tsunayoshiでは、多様な犬種の情報もまとめているよ!

犬の飼い方が学べる情報サイト、Tsunayoshi [ツナヨシ] とは?

Tsunayoshi [ツナヨシ] は、犬との暮らしを楽しむ人のための、犬のしつけ病気食べ物グッズ、そして独自の犬種図鑑など、犬の飼い方が学べる情報サイトです。犬との毎日が豊かになるような、とっても役立つ情報がたくさん集まる犬メディアです。

また、犬との暮らしに役立つ情報の以外にも、「おもしろ」「かわいい」「感動」というテーマでは、エンタメ性の高いコンテンツも充実しています!ちょっとした隙間時間や就寝前にオススメです。あなたの犬好き度が倍増すること間違いなしですよ♪

考える」という独自のカテゴリーが存在するものTsunayoshi [ツナヨシ] の特徴です。このカテゴリーは、犬に関する社会問題や海外事情などをピックアップすることが多く、人と犬とが楽しく共生できる素敵な社会の実現のために、私たち愛犬家にできることを日々探求しています。