Tsunayoshi

Tsunayoshi[ツナヨシ]|犬の飼い方が学べる情報サイト

Tsunayoshi [ツナヨシ]は、情報発信と社会問題の解決を支援する、社会支援(Social Support)メディアです。

インターネットメディア事業の側面としては、犬猫の殺処分をはじめとする様々な社会問題の啓蒙や問題提起を行うだけでなく、犬と暮らす愛犬家のケアを目的とした質の高い情報を日々配信しています。

Tsunayoshi [ツナヨシ]の記事を執筆するライター陣には…

・ドッグトレーナー
・獣医師
・動物看護師
・ドッグライフアドバイザー
・海外在住の保護団体スタッフ
(イギリス、ドイツ、アメリカ等)

など、バラエティー豊かな犬のプロ達を中心に、犬を心から愛してやまないライター陣によって運営されています。私たちは月間50万人に及ぶ多くの読者様に支えられ、愛犬家に必要な情報や知識、そして倫理観をテーマに犬と生きていくことを真剣に考えています。

社会支援(Social Support)事業の側面としては、全国のNPOや動物保護団体と連携することで、国内における犬猫の殺処分0を目指しています。『各団体の経済的な自立を可能にする』ことを理念としており、最終的には社会的インフラを築くことを目標にしています。

また、Tsunayoshi [ツナヨシ]の情報発信と拡散能力を最大限に利用することで、多くの人々に社会問題について認知してもらう活動を行っています。

環境省自然管理局の報告によると、平成26年度(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)において殺処分の対象となってしまった犬猫は101,338頭にも昇ります。

101,338頭もの尊い命が殺処分されてしまうという大きな社会問題に取り組むべく、WEB上における強い拡散力を駆使したインターネットメディアと、実益によってNPOや保護団体の活動支援を行う社会支援(Social Support)を組み合わせた独自の事業展開を行っています。

\ 今日の人気ランキング TOP3 /

怪我した犬を助けたいけどお金が足りない...9歳の男の子が懸命に考えた行動が素敵!
怪我した犬を助けたいけどお金が足りない...9歳の男の子が懸命に考えた行動が素敵!

アルゼンチンに住むマウコはスケートボードが大好きな9歳の男の子。ある日マウコが弟と遊んでいると野良犬の子犬を見つけます。子犬は怪我をしているらしく、元気がありません。そんな子犬の ...

【捨て犬ゼロ部】ぺこ&りゅうちぇるがピースワンコを訪問し、その現実に涙する。
【捨て犬ゼロ部】ぺこ&りゅうちぇるがピースワンコを訪問し、その現実に涙する。

保健所に持ち込まれる犬の数や殺処分数は年々減少し、譲渡される率は高まっています。しかし、数や率だけを見て安心するにはまだ早いのです。今回は、『天才!志村どうぶつ園』の新企画・ぺこ ...

空き家に置き去りにされた2頭の犬・・絶望の中で見せたある"仕草"に涙がこぼれる
空き家に置き去りにされた2頭の犬・・絶望の中で見せたある"仕草"に涙がこぼれる

アメリカの動物保護団体に、住人から1本の連絡が入ります。その内容は、「隣人が引っ越した空き家から犬の声がする」というもの。急いで現場に駆け付けたスタッフが目にしたのは悲しい目をし ...

\ 最新の記事をチェックしよう!/

飼い主に蹴とばされ失明…生後6週の子犬が動物保護施設で見た希望の光
飼い主に蹴とばされ失明…生後6週の子犬が動物保護施設で見た希望の光

動物保護施設に保護されていた子犬は、近い将来に殺処分されることが決まっていました。飼い主に蹴とばされ、子犬の両目は失明していたからです。しかし、子犬は希望を持っていました。「自分 ...

またも悪質パピーミル!劣悪な環境から救助されたされた子犬が手に入れた第2の犬生とは?
またも悪質パピーミル!劣悪な環境から救助されたされた子犬が手に入れた第2の犬生とは?

アメリカでは悪質なパピーミル業者が問題になっています。今年上旬、およそ300匹の犬たちが動物愛護団体によって救助されました。劣悪な環境の中で暮らしていた犬たち。その中には生後間も ...

役目を終えたはずなのに…家を守ろうと戦ってくれた職業犬の本能が切ない。
役目を終えたはずなのに…家を守ろうと戦ってくれた職業犬の本能が切ない。

アメリカのユタ州で何者かが住宅に侵入しようとしたところ、その家の番犬が命がけで阻止したことが話題になっています。 ...

怪我した犬を助けたいけどお金が足りない...9歳の男の子が懸命に考えた行動が素敵!
怪我した犬を助けたいけどお金が足りない...9歳の男の子が懸命に考えた行動が素敵!

アルゼンチンに住むマウコはスケートボードが大好きな9歳の男の子。ある日マウコが弟と遊んでいると野良犬の子犬を見つけます。子犬は怪我をしているらしく、元気がありません。そんな子犬の ...

【捨て犬ゼロ部】ぺこ&りゅうちぇるがピースワンコを訪問し、その現実に涙する。
【捨て犬ゼロ部】ぺこ&りゅうちぇるがピースワンコを訪問し、その現実に涙する。

保健所に持ち込まれる犬の数や殺処分数は年々減少し、譲渡される率は高まっています。しかし、数や率だけを見て安心するにはまだ早いのです。今回は、『天才!志村どうぶつ園』の新企画・ぺこ ...

育つのは犬だけじゃない!思わぬ副産物を生んだアメリカの囚人更生プログラムとは?
育つのは犬だけじゃない!思わぬ副産物を生んだアメリカの囚人更生プログラムとは?

アメリカはカリフォルニア州でPOOCHという名前のプログラムが注目を浴びています。サービスドッグを育成するこのプログラム。犬たちのトレーナーになるのは、意外な人たちでした。 ...

「引き取る犬を選べなかった…」劣悪な環境下の保護犬・250頭すべてを引き取る!
「引き取る犬を選べなかった…」劣悪な環境下の保護犬・250頭すべてを引き取る!

保護施設から犬を引き取って育てている方も多いと思います。そして、少なからず「残った犬たちは全員引き取ってもらえるだろうか」と不安を抱いたことでしょう。今回ご紹介するのは、劣悪な環 ...

「この美しい子犬を捨てた薄情なあなたへ」愛犬家の目の前で起きた衝撃の事件の真相とは?
「この美しい子犬を捨てた薄情なあなたへ」愛犬家の目の前で起きた衝撃の事件の真相とは?

およそ確率的に低いことではありますが、自分の目の前で犬が捨てられる場面に遭遇した女性がいます。それは、子どもと一緒に公園で遊んでいるさなかの出来事でした。彼女は、衝撃の現実を自身 ...

飼い主からの愛も視力もすべてを失った超老犬が、新しい犬生を手に入れて見せた嬉し涙
飼い主からの愛も視力もすべてを失った超老犬が、新しい犬生を手に入れて見せた嬉し涙

18歳という超高齢のダックスフントのメスがアニマルケアセンターに保護されました。ダックスフントは、ボランティアスタッフの笑顔を見た瞬間、まっすぐにスタッフの胸に飛び込んできます。 ...

道路脇にクーラーボックス?小さな箱に押し込められて捨てられた9匹の子犬たち
道路脇にクーラーボックス?小さな箱に押し込められて捨てられた9匹の子犬たち

キャンプや釣りで冷たい飲み物や氷を入れるのに重宝するクーラーボックスですが、このクーラーボックスの中身はまったく予想だにしないものでした。道路脇に捨てられていた綺麗なクーラーボッ ...

両目を失った保護犬が、セラピードッグとして傷ついた人間の心を癒やす姿に心打たれる
両目を失った保護犬が、セラピードッグとして傷ついた人間の心を癒やす姿に心打たれる

アメリカのオレゴン州に、人々に愛を与え続ける盲目の犬がいます。このワンコは子犬の時に交通事故に遭って両目を失いました。その際に保護されたアニマルシェルターで現在の飼い主さんと出会 ...

【衝撃】ゴミ袋の中から犬の声が!死を目前にした犬にハッピーエンドは訪れたのか?
【衝撃】ゴミ袋の中から犬の声が!死を目前にした犬にハッピーエンドは訪れたのか?

イタリアのシチリア島でその犬は発見されました。女性2人が河川敷を歩いているとき、不審なゴミ袋が落ちていることに気が付きます。中からは小さくか弱い犬のような鳴き声が…。そして、彼女 ...

後ろ足が麻痺していた犬が歩んだ偉大な一歩!小さな体で頑張る"ヘラクレス"の姿に胸打たれる
後ろ足が麻痺していた犬が歩んだ偉大な一歩!小さな体で頑張る"ヘラクレス"の姿に胸打たれる

後ろ足が麻痺した小型犬が、飼い主によってサクラメントSPCAに持ち込まれました。飼い主はこれ以上面倒を看ることができないと言い残し立ち去ります。小型犬が頼れるのは、医療チームの人 ...

餓死寸前で保護!生きるために捨て犬が取った行動に胸が締め付けられる
餓死寸前で保護!生きるために捨て犬が取った行動に胸が締め付けられる

カナダ在住の男性2人がドライブ中に見たものは、ボロボロのシベリアンハスキーでした。すぐに車を停め犬の様子を見に行くと、酷い臭いで体中が泥で汚れていました。明らかに捨て犬だと判断し ...

『犬捨て公園』と呼ばれ、犬にとって地獄ともいえる場所で保護活動を続ける女性
『犬捨て公園』と呼ばれ、犬にとって地獄ともいえる場所で保護活動を続ける女性

アメリカのとある公園に付けられた汚名は『犬捨て公園』でした。虐待を受けた挙句捨てられる犬や、すでに死んでしまっている犬がそここに…。まさに公園とは名ばかりで、犬にとって『地獄』と ...

耳が聞こえなくも二人は幸せ!同じ聴覚障害を分かち合う少女と保護犬の感動物語
耳が聞こえなくも二人は幸せ!同じ聴覚障害を分かち合う少女と保護犬の感動物語

耳が聞こえないというハンデは、日常生活において常にアンテナを張り巡らせる必要があります。背後からの車や呼びかけに反応できないため、危険も伴います。アメリカに住む少女ジュリアちゃん ...

生まれて初めて見た海に感激!南アフリカの貧民街で育った犬が笑顔を取り戻すまで
生まれて初めて見た海に感激!南アフリカの貧民街で育った犬が笑顔を取り戻すまで

南アフリカのケープタウンにはBlikkiesdorpと呼ばれる、貧民街が存在します。そこには貧しいながらも一生懸命に生きている人たち、そしてたくさんの犬が暮らしています。今回はバ ...

ズタズタにされた闘犬のその後...懸命に生きようとするピットブルを神様は見捨てなかった!
ズタズタにされた闘犬のその後...懸命に生きようとするピットブルを神様は見捨てなかった!

みなさんはピットブルのベッツイーの物語を覚えていますか?イギリスの動物医療チームに、獣医たちも絶句するほど大ケガを負った闘犬のピットブルが搬送されました。しかし、心優しいピットブ ...

ひたすら子犬を出産させられてきたチワワが、小さな檻の中で過ごした10年間
ひたすら子犬を出産させられてきたチワワが、小さな檻の中で過ごした10年間

子犬工場(パピーミル)の犠牲となったチワワ。彼女は小さな檻の中に10年間も閉じ込められ、ひたすら子犬の出産を強要される日々を過ごしてきました。心身ともにボロボロになり、挙げ句の果 ...

交通事故で迷子になっていた犬を保護→マイクロチップのおかげで飼い主と涙の再会!
交通事故で迷子になっていた犬を保護→マイクロチップのおかげで飼い主と涙の再会!

犬の散歩中にスピードを出して走る車にゾッとした人も多いのでは?特に多頭引きでの散歩はヒヤヒヤものですよね。アメリカに住むデイブさんが兄妹犬を連れての散歩中に交通事故に遭い、妹犬が ...

盗まれた愛犬と1年後の再会…傷だらけの姿を見て飼い主が思わず絶句した驚きの理由とは?
盗まれた愛犬と1年後の再会…傷だらけの姿を見て飼い主が思わず絶句した驚きの理由とは?

自宅から行方不明になった愛犬が見つかったのは1年も後のことでした。しかも、発見された愛犬は、たくさんの傷を負い母犬となっていたのです。愛犬の身にいったい何が起きたというのでしょう ...

保護シェルターを作りたい!9歳の少年の優しい心に世界中から寄付金が集まる
保護シェルターを作りたい!9歳の少年の優しい心に世界中から寄付金が集まる

フィリピンに住む一人の少年の夢は、野良犬たちが安心して暮らせる保護シェルターを作ることです。とはいえ、わずか9歳の少年では、犬たちの面倒見るためのお金を用意することは到底無理なこ ...

【凍死の危険】雪が積もった道端に置き去りにされてしまった子犬たちが保護される
【凍死の危険】雪が積もった道端に置き去りにされてしまった子犬たちが保護される

雪が降り積もった道端に、不自然にも放置されていたプラスチック製のケース。なんと中には5匹もの子犬たちが入っていました。この過酷な状況にもかかわらず、子犬たちは無情にも捨てられてい ...

マイクロチップ除去により首元に残った痛々しい傷跡...長きにわたって苦しんだ野良犬の過去
マイクロチップ除去により首元に残った痛々しい傷跡...長きにわたって苦しんだ野良犬の過去

ギリシャの街中を長い間彷徨い続けていた犬が保護されました。保護犬の被毛はグチャグチャに絡まり、体中にはノミとダニが寄生し、どれだけ長い間苦しんでいたのかわからないほどボロボロの状 ...

負のイメージ払拭する画期的な取り組み!シェルターが保護犬のために用意した特別な部屋
負のイメージ払拭する画期的な取り組み!シェルターが保護犬のために用意した特別な部屋

シェルターの印象と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?一般的には、騒がしく、どことなく陰鬱で悲壮感が漂っている…といったところでしょう。アメリカのあるシェルターで、そんな負の ...

肉球が無いという致命的なハンデを持った子犬に訪れたセカンドチャンスがグッとくる!
肉球が無いという致命的なハンデを持った子犬に訪れたセカンドチャンスがグッとくる!

タイの動物保護シェルターに、生まれつき肉球がないシベリアンハスキーの子犬が保護されていました。タイといえば、「犬の楽園」とも例えられるほど、犬が大切にされていることで有名です。こ ...

【緊迫の一瞬】捨て犬を保護寸前で警察からの尋問が・・この後どうなる!?
【緊迫の一瞬】捨て犬を保護寸前で警察からの尋問が・・この後どうなる!?

動物保護団体のスタッフが、警戒している犬の心を少しずつ解きほぐし、保護の準備をしていたところ、タイミング悪くパトカーの中から警官が職務質問してきてしまいました。万が一、驚いた捨て ...

自らの命すら顧みない!勇敢な心のを持つ犬が人間を助けてくれたエピソード4選
自らの命すら顧みない!勇敢な心のを持つ犬が人間を助けてくれたエピソード4選

人間にとって犬の存在はなくてはならない友人でもありますね。毎日の暮らしに笑顔を増やし生き甲斐さえ与えてくれる愛犬。辛い時でも犬の顔を見れば、なんだか前向きに歩んで行けそうな気持ち ...

ブライズメイドたちが、ブーケの代わりに子犬の保護犬を抱いた結婚式が素敵すぎる
ブライズメイドたちが、ブーケの代わりに子犬の保護犬を抱いた結婚式が素敵すぎる

欧米諸国では、自分の結婚式に愛犬を招くことは時々あることです。しかし、アメリカに住む愛犬家のカップルは、自分たちの結婚式にあるものを用意することで、特別な結婚式を行いました。 ...

犬は頼れるお兄ちゃん?2歳の少女とブルドッグの間に生まれた家族愛が素敵!
犬は頼れるお兄ちゃん?2歳の少女とブルドッグの間に生まれた家族愛が素敵!

ブルドッグを飼っている家庭に女の赤ちゃんが産まれました。当初、ご両親は上手くやっていけるか心配でしたが、ブルドッグはまるで赤ちゃんのお兄ちゃんのように振る舞い、2人の間には素敵な ...

1 2 3 4 5 >>

Tsunayoshiでは、多様な犬種の情報もまとめているよ!

犬の飼い方が学べる情報サイト、Tsunayoshi [ツナヨシ] とは?

Tsunayoshi [ツナヨシ] は、犬との暮らしを楽しむ人のための、犬のしつけ病気食べ物グッズ、そして独自の犬種図鑑など、犬の飼い方が学べる情報サイトです。犬との毎日が豊かになるような、とっても役立つ情報がたくさん集まる犬メディアです。

また、犬との暮らしに役立つ情報の以外にも、「おもしろ」「かわいい」「感動」というテーマでは、エンタメ性の高いコンテンツも充実しています!ちょっとした隙間時間や就寝前にオススメです。あなたの犬好き度が倍増すること間違いなしですよ♪

考える」という独自のカテゴリーが存在するものTsunayoshi [ツナヨシ] の特徴です。このカテゴリーは、犬に関する社会問題や海外事情などをピックアップすることが多く、人と犬とが楽しく共生できる素敵な社会の実現のために、私たち愛犬家にできることを日々探求しています。