Tsunayoshi

Tsunayoshi[ツナヨシ]|犬の飼い方が学べる情報サイト

Tsunayoshi [ツナヨシ]は、情報発信と社会問題の解決を支援する、社会支援(Social Support)メディアです。

インターネットメディア事業の側面としては、犬猫の殺処分をはじめとする様々な社会問題の啓蒙や問題提起を行うだけでなく、犬と暮らす愛犬家のケアを目的とした質の高い情報を日々配信しています。

Tsunayoshi [ツナヨシ]の記事を執筆するライター陣には…

・ドッグトレーナー
・獣医師
・動物看護師
・ドッグライフアドバイザー
・海外在住の保護団体スタッフ
(イギリス、ドイツ、アメリカ等)

など、バラエティー豊かな犬のプロ達を中心に、犬を心から愛してやまないライター陣によって運営されています。私たちは月間50万人に及ぶ多くの読者様に支えられ、愛犬家に必要な情報や知識、そして倫理観をテーマに犬と生きていくことを真剣に考えています。

社会支援(Social Support)事業の側面としては、全国のNPOや動物保護団体と連携することで、国内における犬猫の殺処分0を目指しています。『各団体の経済的な自立を可能にする』ことを理念としており、最終的には社会的インフラを築くことを目標にしています。

また、Tsunayoshi [ツナヨシ]の情報発信と拡散能力を最大限に利用することで、多くの人々に社会問題について認知してもらう活動を行っています。

環境省自然管理局の報告によると、平成26年度(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)において殺処分の対象となってしまった犬猫は101,338頭にも昇ります。

101,338頭もの尊い命が殺処分されてしまうという大きな社会問題に取り組むべく、WEB上における強い拡散力を駆使したインターネットメディアと、実益によってNPOや保護団体の活動支援を行う社会支援(Social Support)を組み合わせた独自の事業展開を行っています。

\ 今日の人気ランキング TOP3 /

【大量放棄】チベタン・マスティフのブリーダー崩壊により数千匹が放棄される
【大量放棄】チベタン・マスティフのブリーダー崩壊により数千匹が放棄される

チベタン・マスティフといえば圧倒的な大きさと値段の高さが特徴でした。かつては8億円もの高値が付いたこともありましたが、今では数万円という安値になったことで、中国のブリーダーは続々 ...

「僕を捨てないで」シェルターの前で飼い主に懇願する犬の気持ちに泣けてくる
「僕を捨てないで」シェルターの前で飼い主に懇願する犬の気持ちに泣けてくる

この動画を見たら、愛犬を保健所に連れて行くことは絶対にできなくなるはずです。アメリカのとある救済団体が撮影した映像には、飼い主にシェルターに連れて来られた犬が「捨てないで!」と懇 ...

【静岡で大量飼育崩壊】官民連携対応により88匹のトイプードルを保護し譲渡完了
【静岡で大量飼育崩壊】官民連携対応により88匹のトイプードルを保護し譲渡完了

静岡県の一般家庭から、88匹ものトイプードルが保護されました。あまりの数の多さに1日では保護しきれず、行政や獣医師、動物保護団体の手を借りて数日に及ぶほどでした。民間の力強い協働 ...

\ 最新の記事をチェックしよう!/

良縁に恵まれなかった3本足の保護犬・大志、運命の里親とは赤い糸で繋がっていた!
良縁に恵まれなかった3本足の保護犬・大志、運命の里親とは赤い糸で繋がっていた!

保健所や管理所に抑留された保護犬を、民間の保護活動家がレスキューし面倒を看ている姿には頭が下がる思いです。引き出されて早い段階で里親が付くのが理想ですが、そうではない保護犬も数多 ...

虐待を受け続け恐怖心を植え込まれた犬。それでも人間を信じて甘える姿に涙が溢れる
虐待を受け続け恐怖心を植え込まれた犬。それでも人間を信じて甘える姿に涙が溢れる

アニマルシェルターに保護されたメス犬"ニヤ"の体には、殴られた跡や傷があちこちにありました。どれだけ酷い仕打ちを受けてきたのか、彼女の心はすべてに怯え、氷のように冷たく閉ざされて ...

寂し過ぎて泣きながら走ってきた捨て犬、その首には靴の紐が巻かれていた。
寂し過ぎて泣きながら走ってきた捨て犬、その首には靴の紐が巻かれていた。

アメリカ全土でも治安の悪さで有名なテキサス州フォートワース。ここには『犬捨て公園』と言われる場所があります。地元で犬の保護活動を続ける女性は、その日も公園を見回っていました。そし ...

なぜ最期まで一緒に過ごしてあげない?20歳にして飼い主に見捨てられた老犬
なぜ最期まで一緒に過ごしてあげない?20歳にして飼い主に見捨てられた老犬

愛犬に長生きしてほしい、と願わない飼い主はいないはず。もちろん、年老いた愛犬の世話は大変なことも多いものです。それでも、一瞬一瞬の愛犬の表情やしぐさには、かけがえのない愛おしさを ...

「誰か助けて」交通事故で倒れた犬を心配する犬...それを無視する非情な人間たち
「誰か助けて」交通事故で倒れた犬を心配する犬...それを無視する非情な人間たち

犬の叫びに力を貸す人間は誰一人もいませんでした。中国の浙江省のとある路上には交通事故で倒れた犬の姿が。その犬をなんとか助けたいと走り寄ったのは人間ではなく、犬でした。その犬は、「 ...

生活苦で愛犬をシェルターに。悲しみに耐えられず翌日迎えに行くと愛犬は安楽死させられていた
生活苦で愛犬をシェルターに。悲しみに耐えられず翌日迎えに行くと愛犬は安楽死させられていた

生活に困窮した飼い主は、愛犬を手放す決断をしシェルターに持ち込んだものの、いつも目の前にいるはずの愛犬がいない悲しみに耐えられませんでした。思い直して翌日シェルターに引取りに行く ...

捨てられた2匹の犬は、不安を打ち消すかのように互いに抱き合い続けた。
捨てられた2匹の犬は、不安を打ち消すかのように互いに抱き合い続けた。

飼い主は、殺処分率の高いハイ・キル・シェルターに2匹の犬を持ち込みました。犬たちは飼い主から虐待されていたのか、ずっと互いに寄り添って抱き合っています。彼らが持ち込まれたシェルタ ...

脳の病気で歩くことさえ困難な子犬が懸命に生きようとする姿が胸を打つ
脳の病気で歩くことさえ困難な子犬が懸命に生きようとする姿が胸を打つ

カリフォルニア州の公園に捨てられていたのは2匹の子犬でした。発見した女性はすぐに動物病院に連れて行くものの、1匹は到着時に亡くなってしまいます。無事生き残った1匹には脳の重大な病 ...

飼育放棄され、あばら骨の数がわかるほど痩せたマスティフの結末が悲しすぎる
飼育放棄され、あばら骨の数がわかるほど痩せたマスティフの結末が悲しすぎる

犬からの愛情を踏みにじるような悲劇が起きてしまいました。飼い主への愛情が深いことで知られる超大型犬のイングリッシュマスティフは、飼い主から飼育放棄されていたのです。イギリス・RS ...

犬は戦略的なウソをつけるほど賢い!?最新の研究で証明される犬の能力の秘密
犬は戦略的なウソをつけるほど賢い!?最新の研究で証明される犬の能力の秘密

「うちのワンコはなんて賢いの!」と、愛犬の知的能力に驚かされたことがありませんか?よく、犬は人間の2~4歳児程度の知能があると言われますが、自分の目的達成やメリットのために「ウソ ...

飼い主も気付かなかった散歩中の誤食。愛犬の死因は「トウモロコシの芯」だった
飼い主も気付かなかった散歩中の誤食。愛犬の死因は「トウモロコシの芯」だった

愛犬が道端に落ちているものを口に入れてしまって、ドキッとしたことはありませんか?ジョアンさんと散歩していた愛犬"サフィー"は、飼い主の見ていない間に「トウモロコシの芯」を食べてし ...

車に残された犬を救う法律
車に残された犬を救う法律

そろそろ初夏の足音が聞こえ始める季節となりました。犬とのお出かけに最適な気候ですが、裏を返せば車中で犬を待たせるにはすでに危険な季節です。アメリカはフロリダ州では先月、車中に残さ ...

行方不明になった盲目の愛犬に偶然と奇跡が...!8日後に山中で発見される
行方不明になった盲目の愛犬に偶然と奇跡が...!8日後に山中で発見される

大切な家族である愛犬が行方不明になることなど、想像するだけで身震いします。まだ寒い2月、愛犬の"セージ"が突如としていなくなってしまいました。飼い主はプロのレスキューに捜索依頼を ...

ピザの配達途中に路上を彷徨う犬を発見!クビを覚悟で保護することを選んだ覚悟
ピザの配達途中に路上を彷徨う犬を発見!クビを覚悟で保護することを選んだ覚悟

ピザ配達人の男性は、注文のあったお宅に向かっている途中で1匹の迷子犬を見つけました。しかも、犬は車通りの多い大通りを横切り、いつ轢かれてもおかしくない状況です。男性は車内に乗せた ...

ペット向けの複合施設『WANCOTT』屋内ドッグランにフィットネス、介護まで!
ペット向けの複合施設『WANCOTT』屋内ドッグランにフィットネス、介護まで!

愛犬家にとってドッグランやホテルが一緒になった施設はとてもありがたいもの。横浜市中区にオープンの大型複合施設『WANCOTT(ワンコット)』に注目が集まっています。延べ床面積1, ...

「おとなしすぎる」と捨てられた犬、人間不信を乗り越えるまでの長き道のり
「おとなしすぎる」と捨てられた犬、人間不信を乗り越えるまでの長き道のり

虐待や飼育放棄などさまざまな過去を持って生きる保護犬たち。理由はそれぞれでも、その大半が多かれ少なかれ心に傷を負っています。その心のケアと新しい環境への順応性を高めるために必要不 ...

有刺鉄線に巻かれ、まるでモンスターのような姿のヨークシャテリアが明るさを取り戻すまで
有刺鉄線に巻かれ、まるでモンスターのような姿のヨークシャテリアが明るさを取り戻すまで

動物保護団体のスタッフが2匹のヨークシャテリアを発見したとき、体には有刺鉄線が巻き付いていました。被毛は伸び放題、歯もボロボロで、その姿はまるでモンスターのようでした。いつ誰が捨 ...

ただ1頭、屋根の上で暮らしていた犬。虐待の罪深さを感じさせられた最期に胸が痛む
ただ1頭、屋根の上で暮らしていた犬。虐待の罪深さを感じさせられた最期に胸が痛む

飼育放棄など何らかの理由によって保護された犬に行われる『リトレーニング』。大切なのはその犬の得意なことと苦手なことを把握し、何が必要なのか判断すること。新しい飼い主を探すために、 ...

捨てられた辛さを抱えて生きること。突然家族を失ってしまったゲンの再起
捨てられた辛さを抱えて生きること。突然家族を失ってしまったゲンの再起

ネグレクト、虐待、飼育現場崩壊…さまざまな理由から家を失った犬たち。安心して暮らせる新たな家とあたたかい家族を見つけるために、“リトレーニング”が犬たちの希望の道となることを祈っ ...

【不審物で愛犬が死亡】少年が見た愛犬の最期は、毒で苦しむ姿だった。
【不審物で愛犬が死亡】少年が見た愛犬の最期は、毒で苦しむ姿だった。

いつもの散歩道に見慣れないものがあったら、絶対に触れてはいけません。それがたとえ自宅から近い場所だったとしても、です。アメリカに住む少年は、3歳になるゴールデンレトリバー"ケーシ ...

全身紫色のカラースプレーで固められた犬、その理由は飼い主の無知にあった!
全身紫色のカラースプレーで固められた犬、その理由は飼い主の無知にあった!

世界中どこを探したって、紫色の被毛をした犬なんているわけがありませんよね。ところが、南米・エクアドルの動物病院にやって来た犬は、全身が紫色だったのです。いったいこの犬に何が起きた ...

イギリスでは人も犬もぽっちゃりが増加中?!肥満犬が多い都市とは
イギリスでは人も犬もぽっちゃりが増加中?!肥満犬が多い都市とは

ヘルシーな生活が推奨される近年、愛犬の散歩がダイエット代わりになっている飼い主さんも多いはず。愛犬大国・イギリスに一歩足を踏み入れると、ぽっちゃり体型の人が多いことに驚かされます ...

【6年間も鎖に繋がれっぱなし】広い世界を知ったビーグル犬の嬉しそうな姿に胸が熱くなる
【6年間も鎖に繋がれっぱなし】広い世界を知ったビーグル犬の嬉しそうな姿に胸が熱くなる

犬にとって毎日の散歩は何ものにも代えがたい喜びです。しかし、このビーグル犬は、6年間も鎖に繋がれっぱなしだったのです。保護活動をしている女性によって偶然に発見され、初めて広い世界 ...

トラックから投げ捨てられた子犬はすべてに怯えていた…心が通じ合った美しい瞬間
トラックから投げ捨てられた子犬はすべてに怯えていた…心が通じ合った美しい瞬間

ゴミのようにトラックから投げ捨てられた子犬は「恐怖」に支配され、すべての存在に怯えていました。その体は皮膚病に侵され真っ赤にただれ、見るも無残な状態です。保護された当初は人間を恐 ...

再び施設に戻された保護犬、元里親の少女が想いを込めて書いた手紙が切なくも美しい
再び施設に戻された保護犬、元里親の少女が想いを込めて書いた手紙が切なくも美しい

3歳になるボクサー犬のミックス"Rhino(ライノ)"は、活発過ぎることが原因でシェルターに戻されてしまいました。数ヶ月間一緒に暮らした少女は、ライノが新しい里親さんとマッチング ...

愚かな人間に翻弄された生後5週間の子犬、育ての母の元でようやく安堵を得る。
愚かな人間に翻弄された生後5週間の子犬、育ての母の元でようやく安堵を得る。

子犬を拾って大事に育てている人もいることでしょう。しかし、今回ご紹介する愚かな人間は、拾った子犬を育てるどころか、10ドルで売りに出していたのです。さらに売れないと見限ると、再び ...

『動物たちを殺処分しないで』自らも檻で暮らすという過激な行動が150匹の命を救う
『動物たちを殺処分しないで』自らも檻で暮らすという過激な行動が150匹の命を救う

シェルターで暮らす犬や猫といった動物たちは、里親を待ち続けています。そして、シェルターは動物たちを安全に飼育するためのお金を必要としています。そのバランスが崩れたとき、犬や猫たち ...

『Furbo × OMUSUBI 犬助けキャラバン』スタート~Furboドッグカメラの「おやつ動画」で保護犬の飼い主探しをサポート~
『Furbo × OMUSUBI 犬助けキャラバン』スタート~Furboドッグカメラの「おやつ動画」で保護犬の飼い主探しをサポート~

離れた場所から愛犬と気軽にコミュニケーションがとれる「Furbo(ファーボ) ドッグカメラ」を展開するTomofun株式会社(代表取締役: 布施 健 本社:東京都目黒区、以下To ...

愛犬家調査vol.1 | 愛犬の”お留守番”は、世界共通の心配事に!
愛犬家調査vol.1 | 愛犬の”お留守番”は、世界共通の心配事に!

お留守番している愛犬と気軽にコミュニケーションがとれるドッグカメラ“Furbo(ファーボ)”を展開するTomofun株式会社(代表取締役: 布施 健 本社:東京都目黒区)は、4月 ...

施設で生まれた犬の赤ちゃんを幸せに導いた、耳に浮かび上がった不思議な模様
施設で生まれた犬の赤ちゃんを幸せに導いた、耳に浮かび上がった不思議な模様

アメリカの動物保護団体の施設で犬の赤ちゃんが生まれました。1匹のワンコの耳に浮かび上がった、「不思議な模様」がネットで話題になっています。すくすく育った"ルーシー"は、その模様の ...

<< 4 5 6 7 8 >>

Tsunayoshiでは、多様な犬種の情報もまとめているよ!

犬の飼い方が学べる情報サイト、Tsunayoshi [ツナヨシ] とは?

Tsunayoshi [ツナヨシ] は、犬との暮らしを楽しむ人のための、犬のしつけ病気食べ物グッズ、そして独自の犬種図鑑など、犬の飼い方が学べる情報サイトです。犬との毎日が豊かになるような、とっても役立つ情報がたくさん集まる犬メディアです。

また、犬との暮らしに役立つ情報の以外にも、「おもしろ」「かわいい」「感動」というテーマでは、エンタメ性の高いコンテンツも充実しています!ちょっとした隙間時間や就寝前にオススメです。あなたの犬好き度が倍増すること間違いなしですよ♪

考える」という独自のカテゴリーが存在するものTsunayoshi [ツナヨシ] の特徴です。このカテゴリーは、犬に関する社会問題や海外事情などをピックアップすることが多く、人と犬とが楽しく共生できる素敵な社会の実現のために、私たち愛犬家にできることを日々探求しています。