Tsunayoshi

Tsunayoshi[ツナヨシ]|犬の飼い方が学べる情報サイト

Tsunayoshi [ツナヨシ]は、情報発信と社会問題の解決を支援する、社会支援(Social Support)メディアです。

インターネットメディア事業の側面としては、犬猫の殺処分をはじめとする様々な社会問題の啓蒙や問題提起を行うだけでなく、犬と暮らす愛犬家のケアを目的とした質の高い情報を日々配信しています。

Tsunayoshi [ツナヨシ]の記事を執筆するライター陣には…

・ドッグトレーナー
・獣医師
・動物看護師
・ドッグライフアドバイザー
・海外在住の保護団体スタッフ
(イギリス、ドイツ、アメリカ等)

など、バラエティー豊かな犬のプロ達を中心に、犬を心から愛してやまないライター陣によって運営されています。私たちは月間50万人に及ぶ多くの読者様に支えられ、愛犬家に必要な情報や知識、そして倫理観をテーマに犬と生きていくことを真剣に考えています。

社会支援(Social Support)事業の側面としては、全国のNPOや動物保護団体と連携することで、国内における犬猫の殺処分0を目指しています。『各団体の経済的な自立を可能にする』ことを理念としており、最終的には社会的インフラを築くことを目標にしています。

また、Tsunayoshi [ツナヨシ]の情報発信と拡散能力を最大限に利用することで、多くの人々に社会問題について認知してもらう活動を行っています。

環境省自然管理局の報告によると、平成26年度(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)において殺処分の対象となってしまった犬猫は101,338頭にも昇ります。

101,338頭もの尊い命が殺処分されてしまうという大きな社会問題に取り組むべく、WEB上における強い拡散力を駆使したインターネットメディアと、実益によってNPOや保護団体の活動支援を行う社会支援(Social Support)を組み合わせた独自の事業展開を行っています。

\ 今日の人気ランキング TOP3 /

余命わずかの愛犬が生きた証をTwitterでシェア。飼い主と犬の気持ちに泣けてくる
余命わずかの愛犬が生きた証をTwitterでシェア。飼い主と犬の気持ちに泣けてくる

共に歩んできた愛犬の"アーチー"に余命宣告が下されたとき、飼い主の女性はTwitterで愛犬の写真をシェアしました。テレビを観ながら尻尾を振る愛らしい姿や、息苦しさで横たわる姿な ...

空港に置き去りにされた犬がうつ病を発症...大きな失望により生きる力を失った
空港に置き去りにされた犬がうつ病を発症...大きな失望により生きる力を失った

コロンビアの空港内をうろつく1匹の若いメス犬は、決して野良犬ではありませんでした。彼女は飼い主によって空港に置き去りにされたのです。必ず自分を迎えに来ると信じて、飼い主を1カ月以 ...

『御用済み』として捨てられたことから始まった、元繁殖犬の犬としての幸せ。
『御用済み』として捨てられたことから始まった、元繁殖犬の犬としての幸せ。

多くの人が行き交うニューヨークの地下鉄駅構内に、不自然に繋がれた犬がいました。飼い主がほんの少しだけ繋いでいるのだろう、と足早に犬の前を通り過ぎて行く人々。誰からも気に留められる ...

\ 最新の記事をチェックしよう!/

野良犬のはずなのに?保護された子犬の「お手」が意味するもの。
野良犬のはずなのに?保護された子犬の「お手」が意味するもの。

ルーマニアの動物保護団体が子犬を発見した場所は、あまりにも危険な車通りの多い道路脇でした。じっとタイミングが訪れるまで待っていたスタッフは、無事に子犬の保護に成功します。その瞬間 ...

【続報】ヤフオクに出品された犬に差し伸べられた手は、多くの人の心を動かした
【続報】ヤフオクに出品された犬に差し伸べられた手は、多くの人の心を動かした

ヤフオクに出品されていた犬の運命はどうなるのだろう、とみなさんも心配していたことと思います。その後の進展が見られましたので続報をお届けします。 ...

自身の体調より子犬の命を!保護された野良犬が教えてくれた揺るぎない母の愛情
自身の体調より子犬の命を!保護された野良犬が教えてくれた揺るぎない母の愛情

スペインのとある町で保護された野良犬。やせ細って足を引きずるこのメス犬には、後に大きな秘密があることが分かりました。自分よりも大切なもののために必死に生きながらえてきたその犬には ...

誰からも望まれなかった黒い子犬、ある女優との運命の出会いで人気者になるまで。
誰からも望まれなかった黒い子犬、ある女優との運命の出会いで人気者になるまで。

メスの飼い犬が脱走して望まない子犬が産まれてしまった飼い主は、施設に子犬たちを持ち込みました。しかし、パグとチワワのミックス犬(チワパグ)の被毛は人気のない黒色だったことから里親 ...

病気で容貌が変わった飼い主と5週間ぶりの再会、本人だと気づいた瞬間が可愛すぎた
病気で容貌が変わった飼い主と5週間ぶりの再会、本人だと気づいた瞬間が可愛すぎた

病気で22キロも痩せて容貌が変わってしまった男性。愛犬はどんな反応を示すのだろう?そんな不安を抱えて退院した男性に、愛犬は吠えかかります。やはり自分の姿がここまで変わってしまった ...

保護犬に一目惚れするも譲渡してもらえず...飼育放棄した元飼い主から守れるか?
保護犬に一目惚れするも譲渡してもらえず...飼育放棄した元飼い主から守れるか?

動物愛護センターや動物保護団体から保護犬を引き取って一緒に暮らしている人も多いかと思います。家族となった記念すべき「初めての夜」、みなさんの愛犬はどんな表情で過ごしたでしょうか? ...

数々の先天的奇形があった子犬が、シェルターの職員のお陰で新しい家族を得るまで
数々の先天的奇形があった子犬が、シェルターの職員のお陰で新しい家族を得るまで

ある日、ロサンゼルスのシェルターに持ち込まれて保護された子犬は、一度見ると決して忘れることができない身体的特徴の持ち主でした。多数の先天的奇形があった子犬が、どのように職員の力添 ...

保護した子犬には傷痕や瞼の炎症...誰もが里親は現れないと思うも奇跡的な展開が!
保護した子犬には傷痕や瞼の炎症...誰もが里親は現れないと思うも奇跡的な展開が!

アニマルシェルターには様々な犬が持ち込まれたり保護されたりします。カリフォルニア州のヒューマン・ソサイエティ・オブ・シリコンバレー(HSSV)にやって来た10週齢の子犬の全身には ...

いつ心臓が止まってもおかしくない...太りすぎた保護犬の命がけのダイエットとは?
いつ心臓が止まってもおかしくない...太りすぎた保護犬の命がけのダイエットとは?

「飼育放棄」、と聞けばガリガリに痩せ細った犬の体を想像しますが、この犬はその真逆でした。飼い主が一切の健康管理をせず、挙句の果てに捨てられたと推測された"パール"は、まるでボール ...

成長し過ぎて商品にならないと捨てられた「クマ犬」から学ぶ、里親の必要性
成長し過ぎて商品にならないと捨てられた「クマ犬」から学ぶ、里親の必要性

大きく成長してしまった子犬は明らかに商品価値が落ちることから、そのブリーダーは5ヵ月のポメラニアンをシェルターに持ち込みました。ラッキーなことに子犬には素敵な里親が現れます。里親 ...

ダルビッシュがピットブルの里親に!?彼の行動とTwitterが起こした奇跡に賞賛
ダルビッシュがピットブルの里親に!?彼の行動とTwitterが起こした奇跡に賞賛

大リーグのレンジャーズで活躍するダルビッシュ有投手が、里親募集をしていた男性のTwitterを見て、里親として名乗りを挙げました!心優しいダルビッシュの行動に、地元メディアはもち ...

遅すぎることはない!飼い主に先立たれた18歳の保護犬が教えてくれる『最高の犬生の見つけ方』
遅すぎることはない!飼い主に先立たれた18歳の保護犬が教えてくれる『最高の犬生の見つけ方』

飼い主は18歳になる愛犬よりも先に旅立ってしまいました。幸いにも、残された高齢犬の"モーガン"には素敵な里親が現れます。そして、モーガンは初めての世界を精力的に経験していくのです ...

「もう飼えない」という理由で愛犬をヤフオクに出品した飼い主
「もう飼えない」という理由で愛犬をヤフオクに出品した飼い主

みなさんご存知の「ヤフオク」で、驚くことに「犬」がオークション商品として出品されていました。それに気が付いた心ある男性が落札したあとに出品者に連絡を入れたところ、「飼えなくなった ...

異常な姿で3日間以上も彷徨っていた野良犬を保護...1日でも早く悪夢を忘れてほしい
異常な姿で3日間以上も彷徨っていた野良犬を保護...1日でも早く悪夢を忘れてほしい

テキサス州で発見された野良犬は、頭に何かをスッポリと被って歩いていました。ショッキングな様子に住民が救いの手を差し伸べますが、野良犬は極端な恐怖心により人間を寄せ付けません。そん ...

良縁に恵まれなかった3本足の保護犬・大志、運命の里親とは赤い糸で繋がっていた!
良縁に恵まれなかった3本足の保護犬・大志、運命の里親とは赤い糸で繋がっていた!

保健所や管理所に抑留された保護犬を、民間の保護活動家がレスキューし面倒を看ている姿には頭が下がる思いです。引き出されて早い段階で里親が付くのが理想ですが、そうではない保護犬も数多 ...

虐待を受け続け恐怖心を植え込まれた犬。それでも人間を信じて甘える姿に涙が溢れる
虐待を受け続け恐怖心を植え込まれた犬。それでも人間を信じて甘える姿に涙が溢れる

アニマルシェルターに保護されたメス犬"ニヤ"の体には、殴られた跡や傷があちこちにありました。どれだけ酷い仕打ちを受けてきたのか、彼女の心はすべてに怯え、氷のように冷たく閉ざされて ...

寂し過ぎて泣きながら走ってきた捨て犬、その首には靴の紐が巻かれていた。
寂し過ぎて泣きながら走ってきた捨て犬、その首には靴の紐が巻かれていた。

アメリカ全土でも治安の悪さで有名なテキサス州フォートワース。ここには『犬捨て公園』と言われる場所があります。地元で犬の保護活動を続ける女性は、その日も公園を見回っていました。そし ...

なぜ最期まで一緒に過ごしてあげない?20歳にして飼い主に見捨てられた老犬
なぜ最期まで一緒に過ごしてあげない?20歳にして飼い主に見捨てられた老犬

愛犬に長生きしてほしい、と願わない飼い主はいないはず。もちろん、年老いた愛犬の世話は大変なことも多いものです。それでも、一瞬一瞬の愛犬の表情やしぐさには、かけがえのない愛おしさを ...

「誰か助けて」交通事故で倒れた犬を心配する犬...それを無視する非情な人間たち
「誰か助けて」交通事故で倒れた犬を心配する犬...それを無視する非情な人間たち

犬の叫びに力を貸す人間は誰一人もいませんでした。中国の浙江省のとある路上には交通事故で倒れた犬の姿が。その犬をなんとか助けたいと走り寄ったのは人間ではなく、犬でした。その犬は、「 ...

生活苦で愛犬をシェルターに。悲しみに耐えられず翌日迎えに行くと愛犬は安楽死させられていた
生活苦で愛犬をシェルターに。悲しみに耐えられず翌日迎えに行くと愛犬は安楽死させられていた

生活に困窮した飼い主は、愛犬を手放す決断をしシェルターに持ち込んだものの、いつも目の前にいるはずの愛犬がいない悲しみに耐えられませんでした。思い直して翌日シェルターに引取りに行く ...

捨てられた2匹の犬は、不安を打ち消すかのように互いに抱き合い続けた。
捨てられた2匹の犬は、不安を打ち消すかのように互いに抱き合い続けた。

飼い主は、殺処分率の高いハイ・キル・シェルターに2匹の犬を持ち込みました。犬たちは飼い主から虐待されていたのか、ずっと互いに寄り添って抱き合っています。彼らが持ち込まれたシェルタ ...

脳の病気で歩くことさえ困難な子犬が懸命に生きようとする姿が胸を打つ
脳の病気で歩くことさえ困難な子犬が懸命に生きようとする姿が胸を打つ

カリフォルニア州の公園に捨てられていたのは2匹の子犬でした。発見した女性はすぐに動物病院に連れて行くものの、1匹は到着時に亡くなってしまいます。無事生き残った1匹には脳の重大な病 ...

飼育放棄され、あばら骨の数がわかるほど痩せたマスティフの結末が悲しすぎる
飼育放棄され、あばら骨の数がわかるほど痩せたマスティフの結末が悲しすぎる

犬からの愛情を踏みにじるような悲劇が起きてしまいました。飼い主への愛情が深いことで知られる超大型犬のイングリッシュマスティフは、飼い主から飼育放棄されていたのです。イギリス・RS ...

犬は戦略的なウソをつけるほど賢い!?最新の研究で証明される犬の能力の秘密
犬は戦略的なウソをつけるほど賢い!?最新の研究で証明される犬の能力の秘密

「うちのワンコはなんて賢いの!」と、愛犬の知的能力に驚かされたことがありませんか?よく、犬は人間の2~4歳児程度の知能があると言われますが、自分の目的達成やメリットのために「ウソ ...

飼い主も気付かなかった散歩中の誤食。愛犬の死因は「トウモロコシの芯」だった
飼い主も気付かなかった散歩中の誤食。愛犬の死因は「トウモロコシの芯」だった

愛犬が道端に落ちているものを口に入れてしまって、ドキッとしたことはありませんか?ジョアンさんと散歩していた愛犬"サフィー"は、飼い主の見ていない間に「トウモロコシの芯」を食べてし ...

車に残された犬を救う法律
車に残された犬を救う法律

そろそろ初夏の足音が聞こえ始める季節となりました。犬とのお出かけに最適な気候ですが、裏を返せば車中で犬を待たせるにはすでに危険な季節です。アメリカはフロリダ州では先月、車中に残さ ...

行方不明になった盲目の愛犬に偶然と奇跡が...!8日後に山中で発見される
行方不明になった盲目の愛犬に偶然と奇跡が...!8日後に山中で発見される

大切な家族である愛犬が行方不明になることなど、想像するだけで身震いします。まだ寒い2月、愛犬の"セージ"が突如としていなくなってしまいました。飼い主はプロのレスキューに捜索依頼を ...

ピザの配達途中に路上を彷徨う犬を発見!クビを覚悟で保護することを選んだ覚悟
ピザの配達途中に路上を彷徨う犬を発見!クビを覚悟で保護することを選んだ覚悟

ピザ配達人の男性は、注文のあったお宅に向かっている途中で1匹の迷子犬を見つけました。しかも、犬は車通りの多い大通りを横切り、いつ轢かれてもおかしくない状況です。男性は車内に乗せた ...

ペット向けの複合施設『WANCOTT』屋内ドッグランにフィットネス、介護まで!
ペット向けの複合施設『WANCOTT』屋内ドッグランにフィットネス、介護まで!

愛犬家にとってドッグランやホテルが一緒になった施設はとてもありがたいもの。横浜市中区にオープンの大型複合施設『WANCOTT(ワンコット)』に注目が集まっています。延べ床面積1, ...

「おとなしすぎる」と捨てられた犬、人間不信を乗り越えるまでの長き道のり
「おとなしすぎる」と捨てられた犬、人間不信を乗り越えるまでの長き道のり

虐待や飼育放棄などさまざまな過去を持って生きる保護犬たち。理由はそれぞれでも、その大半が多かれ少なかれ心に傷を負っています。その心のケアと新しい環境への順応性を高めるために必要不 ...

<< 5 6 7 8 9 >>

Tsunayoshiでは、多様な犬種の情報もまとめているよ!

犬の飼い方が学べる情報サイト、Tsunayoshi [ツナヨシ] とは?

Tsunayoshi [ツナヨシ] は、犬との暮らしを楽しむ人のための、犬のしつけ病気食べ物グッズ、そして独自の犬種図鑑など、犬の飼い方が学べる情報サイトです。犬との毎日が豊かになるような、とっても役立つ情報がたくさん集まる犬メディアです。

また、犬との暮らしに役立つ情報の以外にも、「おもしろ」「かわいい」「感動」というテーマでは、エンタメ性の高いコンテンツも充実しています!ちょっとした隙間時間や就寝前にオススメです。あなたの犬好き度が倍増すること間違いなしですよ♪

考える」という独自のカテゴリーが存在するものTsunayoshi [ツナヨシ] の特徴です。このカテゴリーは、犬に関する社会問題や海外事情などをピックアップすることが多く、人と犬とが楽しく共生できる素敵な社会の実現のために、私たち愛犬家にできることを日々探求しています。